50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

和食ざんまい

2021-03-18 19:34:04 | 海外生活、コロナウィルスの影響、料理

日本に帰るのは、相当、ハードルが高いようです。
かなりの人々が、大変、ややこしい手続きのために、帰国を諦めている状況です。
最初のハードルは、72時間以内にPCR検査を受けて、陰性証明書を出してもらうことです。
これを飛行機の出発前に出してもらうのが、大変な難関です。
陰性証明書にかかるお金も相当、高いようです。

夜、寝る前、シャワーを浴びるたびに、日本で、温泉に浸かることを夢見たり、お風呂の湯舟に入りたいと願う日々です。

そして、食事、無性に和食が食べたくなる日々。
先日、日系カナダ人の友人フランシスが、手作りのお菓子を作って持ってきてくれました。
彼女は、日本に何度も行っています。
でも、イギリスに帰ってきたら、「もう日本食は、暫く食べたくないわ」と言って、こちら風の料理(ローストビーフなど)を料理していました。

私は和食は、いつ食べても飽きることありません。
夫は、やはり、毎晩、ご飯は嫌なのか、たまに、ご飯の代わりにパンを食べたりしています。

最近、天ぷらうどんを作りました。
最初、そばを作ろうと思ったのですが、乾麺のそばの賞味期限を見ると、何と2019年、2年前です。念のため、湯がいてみましたが、やはり、あまり良い香りがしませんので、捨てました。
(捨てたというか、翌日、近くの公園にもっていき、アヒルやカモメに与えました)
うどんがあったので、そばの代わりに天ぷらうどんとなりました。
うどんも、やはり、日本で買うような美味しいうどんではないですが。
以前、送ってもらった業務用出汁で作ると、出汁は、美味しかったです。


そして、おとといの夜は、おでんもどきを作りました。
おでんの具は、ジャガイモ、玉子、冷凍竹輪、大根、そして、スーパーで買ってきた硬い豆腐(Chinese Grocery が閉店してるので、柔らかい普通の豆腐は手に入りません)これは、煮込むので、問題ありませんでした。



そして、昨日は、久々に鮭をグリルで焼いて、おにぎりを作りました。
そして、歩く良い機会だと思い、町まで、歩いて、途中で待ち合わせて、フランシスさんに、おでんとおにぎりを渡すことにしました。
おにぎり、自分でも久々に食べましたが、めちゃ美味しかったです。
60代のブログで、お弁当のおにぎりを載せてる人がいますが、彼女の作るおにぎりを見て、いつも、美味しそうだと思っていましたが、ついに作りました。
焼き海苔は、Made in Chinaでしかも賞味期限切れていました。2019年でした。
それは、香りが、やはり良くなくて、捨てました。
あとひとつ、焼きのりのパックがあったので、開けました。
「あさくさ」と書いてある焼きのり、でも良く見るとProduct of China と書かれていました。
でも、会社は日本の会社です。そして、賞味期限は今年の年末になっています。
こちらの海苔を使いました。
とても良い香りでした。パリパリの海苔で、とっても美味しかったです。
おにぎりの中の具は、焼き鮭をいれて、これがまた美味しかったです。



この海苔を使って、この日は、巻きずしを作ってみました。
どうしても、お寿司が食べたくなったので。



寿司の具が、真ん中に来ません。そして、握り方が悪いのか、崩れてしまいます。
日本にいた時は、巻き寿司など、自分で作ったことありませんでした。
具は、マグロ、玉子、キュウリだけです。
それでも、美味しかったです。
大根とうす上げの味噌汁を添えて頂きました。



庭の黄色い水仙も咲き始め、春の訪れを感じる日々です。



昨日は、ピア(桟橋)の近くで、フランシスさんと会いました。
彼女は、息せき切って歩いてきました。
ピアは閉まったままでしたが、ピアの前のお店(アイスクリーム屋)が開いていて、ドーナツも売ってたので、久々に、揚げたてのドーナツを買いました。

イギリスでは、海岸沿いの町には、たいていピアがあり、ピアの前のお店では、揚げたてドーナツが売ってます。
ドーナツを3個買って、2個、私が、1個夫にと思っていましたが、半分、床に落としてしまったので、結局、全部、自分が食べてしまいました。(;^_^A
お腹が心配です。今も太ってきてるのに。

ピアでドーナツを買うと、いつも思い出すのは、数年前に、友人の娘さんが来た時、一緒にブライトンのピアに行ったときのこと、ドーナツを買って、揚げたてのドーナツを口に入れようとした途端、カモメがやってきて、さっと私のドーナツを奪って行ったことです。
「ドーナツが!?私のドーナツが!?」と、(英語で)叫んでいたところ、周りにいた人々に笑われました。

昨日は、銀行に行く用事もあったので、タウンまで歩きました。
帰りも歩いて帰るつもりでしたが、雨が降って来たのでバスで帰ってきました。

左の足底が、少し痛くなりました。やはり、無理して歩かなくて良かったと思っています。
少しずつ歩くこと、無理しないことが大事だと思います。
昨日、歩いた距離は、約7千歩です。

靴も、そろそろ、メモリーフォームのインソールを使ってるスケッチャーズの靴に変えて歩こうと思います。
今までは雨が多く、泥んこの中を歩くことが多かったので、スケッチャーズの靴は、無理でしたが。(防水でなく、布で出来てるので)
やっと、治ってきた足底筋膜炎、ぶり返してほしくないです。

バスの中は、ガラガラでした。お客は、私を含め、たった3人だけでした。

YouTube 報道

【悪用厳禁】学ぶことを禁じられた学問…日本のエリートが中国の陰謀に気づけないワケ - YouTube

【室伏謙一&本間奈々】公明党が外国資本土地買収規制法案に待った!なぜ一転白紙に!?その隠された理由とは!?ニトリの正体が絡んでいた!? - YouTube



にほんブログ村




コメント   この記事についてブログを書く
« 春が来て、少しずつ忙しい生... | トップ | Daffodil(黄色水仙)ツアー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活、コロナウィルスの影響、料理」カテゴリの最新記事