50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

春は、すぐそこまで来てる。忙しい日々。

2019-03-02 22:14:08 | 海外生活
ああ~!また瞼の周りがアトピーになっちゃった!!

このところ、疲れ気味だからかなあ~(;^_^A

しかし、2月になってから、やはり春めいてきた。
先週なんて、1週間まるまる晴れの日が続いた。

晴れると、やっぱり気分がいい。
それに、途端に、いろいろと忙しくなる。

特に、もうすぐ日本に帰るので、その準備で忙しい。
とにかく、今いる生徒さんを失わないために、6週間も日本に行ってる間に、やめてしまわないように、対策を
立てなければと思い、2、3年前から始めたことだけど、生徒さん一人ひとりに、私がいない間、練習してもらうために、練習曲を録音して、メモリースティックに入れて渡している。

その作業が、意外と大変だということに気づいた。
生徒が増えてきたこともあり、ひとりひとり、別々の曲、初心者なら簡単だけど、ちょっとアドバンスの生徒のためには、自分も、練習してから完璧に弾かないといけないので、大変なのだ。

それにボランティアの犬の散歩や、週に1回1時間だけ、お手伝いに行くカフェの代理の人を見つけたり、そういう
手配も結構、大変なのだ。

この前、やっと夕方近くなって、時間が出来たので、久々に、丘に行った。



美しい晴れ渡った日の夕暮れ時。

公園に行くと、クロッカスの花が、雑草の中から咲き始めていた。


犬の散歩に、ギルドレッジパークに行くと、何ともいえない甘い良い香りがしてきた。
あ、今年は、沈丁花が植えられていて、花が満開だ!
なんともいえない良い香りに、暫し、うっとり。





この日の公園は、暖かい日射しで、あふれていた。



犬も大喜び。



キツネのゴンキチが庭に現れなくなってから、かれこれ、1か月以上になる。
最後に見たのは1月の中旬頃だった。
毛並みも良くて、元気そうだったのに。

夫が夜中に、若いキツネと一緒に歩いてるのを見たのが最後だったようだ。
ゴンキチは、まるで若いキツネを、案内しているようだったらしい。
もしかして、テリトリーを譲ったのか?
何処に行ってしまったんだろう?ゴンキチ。

沈丁花の香りが、あまりに素晴らしかったので、植木屋を探して、二株、沈丁花を買った。
1鉢15ポンド、二つで30ポンドもしたけど、大きくなって、素晴らしい花を咲かせてくれるのが楽しみだ。

私のピアノ演奏で、私の生徒さんに歌っていただきました。「春よ来い」
https://www.youtube.com/watch?v=l-Tc_OATAV8&feature=youtu.be




にほんブログ村
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 元通りの生活が戻ってきて、... | トップ | 昨日は、ひな祭り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事