50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

飛行機がキャンセルになった!いつ日本に、帰れるかは???

2021-02-20 18:33:15 | 海外生活、コロナウィルスの影響、料理
こちらは、本当に長引くロックダウンで、仕事も出来ずに、人と会うこともなく、お店も閉まったまま、何とも、不便な生活が続いています。

そして、3月末の日本行きの切符も、キャンセルになってしまいました。
ただ、この時期、帰るのは、難しいだろうと、危ぶまれていました。
出発72時間前までのPCR検査、これが高い料金!しかも、ちゃんとしてくれるかどうか、わからないし、
出発は朝7時までに、空港に着いていないといけないし、その前日にPCR検査は、難しいと思っていたのでした。

いつ、飛行機が飛ぶのかは、わからないし、帰るのは、どっちみち延期にしようと考えていました。秋に延期しようかと考えていました。

9月頃になったら、感染も少しは、少なくなっていることを願います。
でも、オリンピック開催も、どうなるのでしょうね?
オリンピックは開催しないでもらいたいです。
感染がまた、広がる恐れがあります。

そうそう、簡単に、海外と日本を、行ったり来たり出来る時代は終わりました。
日本に帰ったら、暫く、日本に滞在しようと思います。

新たな、もっと酷いパンデミックが起こると、ビルゲイツなどは、予測していますし、またロックダウンになれば、仕事も出来ずに、暗い雨ばかりのイギリスの冬は、とても耐えられそうもないです。
仕事は、もう無理かもしれません。
ロックダウンになるたびに、減っていく生徒、やめてしまう生徒さんが後を絶ちません。
2020年までは、辛うじて、殆んどの生徒さんは戻ってきてくれたのですが、
ロックダウンが、半年も続いたら、流石に、生徒も減ってきます。

レッスンが再開となって喜んでいたら、またロックダウン、その繰り返しです。今回は、3度目のロックダウンです。

私の周りでも、夫の友人や、同僚など、鬱病になった人が増えているようです。

人との関わりも全く持てないし、暗く閉ざされたイギリスの冬では、鬱病になっても、不思議ではありません。
日本は、まだ自由があるので、羨ましいなと思っていました。
こちらは、食料品以外のお店は全て閉まったままです。
気晴らしが、全くないので、厳しいです。
ニュースは暗いニュースばかりで、何も明るいニュースがありません。

私は、日本の今の親の家を、貸して、少しでも賃貸の収入が入ることを考えたいと思っています。できれば、私は、老後、一人住まいできるマンションに引っ越したいと考えています。
何しろ、私は、年金が殆どないので、それでも、少ない年金でも、年金をもらう手続きもしないといけません。
去年は、日本に帰れずで、年金の手続きも出来ないままになっています。
秋には、帰れることを願って、あと半年、ここで頑張らないとと思っています。

久々に、すき焼きを食べました。
肉は、ブライトンの日本食料品店まで行けないので、牛肉のRump(お尻の部分だそうです)を、ドイツ系スーパー、Lidlで買いました。
255gで、4ポンド(560円)くらいだったと思います。



この肉を、冷凍して、半解凍になったところで、夫に薄切りにスライスしてもらいました。
やはり、売ってる肉よりは、ぶ厚めでしたが、なかなか美味しく頂けました。
それに、日本食料品店で売ってる、薄切り肉の3分の1くらいの値段です。
脂身が殆どなくて、まあまあ美味しかったです。



1月の初め、ロックダウンになった直後、マーケットで売ってた花、(マーケットでは花は売っていました)プリムローズ、今も家の中で綺麗に咲いています。



にほんブログ村











コメント   この記事についてブログを書く
« そうだ!今日は、コッテージ... | トップ | 昨日は小春日和でした。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活、コロナウィルスの影響、料理」カテゴリの最新記事