50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

ペニーの飼い主さんが退院してきました。

2019-03-16 12:03:12 | 海外生活
2日ほど前、犬の飼い主さん(フィリスさん)の息子さんからテキストメッセージがあり、退院されたとのこと。
まだまだ、動ける状態ではないけど、何とか家で生活できる程度にはなったとのこと。

今日は、お見舞いに行ってきました。

私は彼女の好きそうなピンクのバラなどの入った花束と、夫の手作りのカードを渡しました。



これは、数年前に夫が写真を撮ったもの。ペニーと私が海岸をあるいているところ。

久しぶりにみるフィリスさんは、明るい笑顔を浮かべて、感謝の言葉をくれました。
「あなた方には(他のボランティアさんも含め)何とお礼を言ってよいのか」と涙ぐんでおられました。

ペニーはまだ、面倒を見れないので、もう暫く私が預かることになりました。


今日は、その後、散歩に行きました。
黄色水仙が、あちこちで、満開でした。



ようやく春がやってきたんだな~って思います。
昨日は嵐だったけど、今日は素晴らしいお天気でした。しかし、風は未だ冷たく寒い一日でしたが。



昨日は、私の生徒さんの歌でセッションをしました。

彼女はYouTubeにUpするということで、髪を、お母さんに手伝ってもらって、5時間もかけて、編みこみヘアにしてやってきました。
ドラマを勉強しているという彼女、私のピアノ教室に最初始めた時から、なんと10年も通い続けてくれました。あの頃、8歳だった少女は今、18歳です。

Night and Day

https://www.youtube.com/watch?v=7rjxG99E37k&t=82s



にほんブログ村

コメント   この記事についてブログを書く
« 犬の世話で寝不足気味。初め... | トップ | 日本に帰国しました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

海外生活」カテゴリの最新記事