50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

春の訪れ、今度は、新しい変異種がブラジルから?

2021-03-01 18:32:49 | 海外生活、コロナウィルスの影響、仕事のこと

ブラジルからの新たな変異種が?!ワクチンは効果あるのか?

金曜日にアストロゼネカのワクチンを接種して、その日の夜中に熱が38度も出た。
悪寒がして熱を測ってみたら、38度だった。
そして、頭が冴えて眠れず、Diazepamを3分の1錠だけ飲んだ。(1錠がデパスの4倍の量なので)
それで、何とか眠りについて、汗も、びっしりかいて眠った。
翌朝も、体がだるかったし、何もする気が起こらず、ペニーの散歩も断って、うだうだしていた。
午後から夫と一緒に、公園に少しだけ散歩したけど、疲れて、ベンチに座っていると、「久しぶりね~」と言って、夫の昔の同僚だという女性が、話しかけてきた。

「こんにちは、私は、キャロルっていうのよ」と私にも、気さくに話しかけてきてくれた。
二人連れで、もう一人の女性は、キャロルの友達だという。その人も先生だそうだ。
その人は、赤ちゃんを背負っていた。キャロルの子供だという。

私がワクチンのことを話すと、キャロルは、1月初めに、中共ウィルスに罹り、家族全員感染したと言う。夫や母親や、子供たち、長男は、背負ってる赤ん坊の兄で、19歳ちがいだそうだ。
ワクチンも受けたそうだ。副反応はなし。

コロナの症状はどうだったのかと聞くと、やはり頭痛が酷く、咳が続いたらしい。でも熱は出なかったらしいけど、匂いや食べ物の味がわからなくなったとのこと。

もう一人の女性は、コロナには罹らなかったけど、アストロゼネカのワクチンを受けた所、やはり副反応が酷くて、「電車に轢かれたみたいな衝撃だった」という表現をした。

土曜日は、倦怠感と微熱が続いていたけど、日曜日の朝には、私の副反応の方は、すっかり良くなっていて、朝から元気になった。
ただ、ちょっと朝起きたら、まだ、暫く鬱状態が続いてるけど、この日も、素晴らしいお天気に恵まれ、洗濯や買い物、犬のボランティアの散歩など、忙しく動いた。

消えた、ご飯しゃもじの代わりに夫が二つ目の、ご飯しゃもじを、学校で作って持って帰ってきてくれた。右側が新しい、ご飯しゃもじ、こちらは、薄くて、材質もぴったりだ。



二つ並べて、吊るしてある。こうしておけば、ポルターガイストに盗まれることもないだろうと、夫が言ってた。(笑)



日曜日は、散歩に行く先々で、春の兆しが、満ち溢れていた。Daffodil 黄色い水仙、これが、イギリス中に咲き始める。人々は、今か今かとこの日を待ちわびている。





向いのShedの屋根には、キツネがのんびり休んでいる。
先日は、真夜中にキッチンに行き、電灯をつけた途端、すごい声でScreaming!!
何事か起こったのだと言うような声!(;゚Д゚)
トイレの窓を開けてみたが、真っ暗で見えないけど、すぐ、真下に来ている様子。



犬の飼い主さんのアパートの庭には、可愛いSnow Dropの花も。



そして、ひっそりと紫色の可愛いクロッカスも咲いていた。



ここ何日か、青空が続いてる。気分がいい。去年とは反対で、来週から、生徒さんが来てくれる。気分も明るくなるというもの。



あちらこちらで、春という名前の明るい風景が見られるようになった。



海岸べりでは、まだ冷たい海なのに、子供たちが素足でビーチを歩いてる。



このまま、中共ウィルスが収束してくれるといいのだけど。



今朝のニュースでは、また新たな変異種がブラジルから入ってきたとのこと。
せっかくワクチンを打っても、こういった変異種に、効果があるかどうか?

Johnson defends hotel quarantine amid hunt for Brazil variant case (msn.com)

ブラジルからの新たな変異種が?!ワクチンは効果あるのか?


にほんブログ村


コメント

また消えた、ご飯しゃもじが!ワクチンを打つことに。。

2021-02-24 08:02:51 | 海外生活、コロナウィルスの影響、仕事のこと

先日、またまた、ご飯しゃもじが、消えてしまった!!
もう、何回目だろう!?
7回くらい亡くなってるような気がする。
毎年、日本に帰るたびに、2本くらい新しいのを買ってくるのだけど、1年の間に、約2本ずつ消えて行ってる。
100均の安物から、友人にもらった屋久島のお土産の屋久杉の、ご飯しゃもじまで、消えた!!

ご飯を炊いた鍋か、洗い物のシンクか、引き出しか、この3か所しか入れるところ、置く所はないのに、朝まで、あったのに、なくなってしまっている。

これには、夫さえも、気持ち悪がっている。何故だ?!何故だ!?と聞く。
もう、ここまで、ご飯しゃもじばかり消える現象には、笑うしかない。
別次元にいる何者かが、盗んで行ったとしか、考えられないのだ。

友人に送ってもらったご飯しゃもじも、一つや二つどころでは、ない。
安いものだから、いいものの、やはり、ないと不便だ。
誰か、こういう現象に遭った人に、聞いてみたい。
どういうことなのか?

おととい、仕事で、学校に行った夫は、学校のテクノロジー(技術家庭)の教室に置いてある木材で、ご飯しゃもじを作ってくれた。



こんな感じで吊るしておけば、何者か(霊)に取られることもないだろうと。
目につく所に置いておくのがいいと言うのが夫の考え。



このCupboard (戸棚)も安物の木材を使って夫が作ったものだ。

さて、コロナワクチンも、イギリスでは、かなりの人々が、1回目の接種を終わった。
先日、ワクチン接種の案内が来ていたが、医者からのアポイントが来るのを待っていたが、なかなか来ないので、どうせ、遅かれ早かれ、ワクチン接種はしないといけないので、アポイントを取ることにした。

日本人の人は、多くの人がワクチン接種をしたくないと言う人が多いようだ。
私の友達なんかも受けたくないと言ってる。

けど、こちらでは、殆んどの人が早く受けたいと言う。
何の疑いも持っていない。
うつりたくない、うつしたくない、自由の身になりたいということが理由だと思う。
長引くロックダウンに、皆、うんざりしてる。

正直言って、私もワクチンは、怖いけど、でも、接種しないと仕事も、ままならないし、第一、イギリス政府は、ワクチンパスポートというのを計画してるらしい。
ワクチンを打ってないと飛行機にも乗れないかもしれない。
となると、日本にも帰れない。

それで、ワクチン接種、1回目を今週の金曜日に打つことにした。
学校の教師である夫にも、一緒にワクチン接種に行くことを勧めた。

ワクチンのことに関しては、いろんな陰謀論?も出回っているけど、この際、寿命が縮まろうが、免疫が弱くなろうが、遺伝子組み換えがされようが、仕方ないだろう。
死ぬときは死ぬ、と言う覚悟で。
まあ、ワクチンを打っただけで死ぬというのは、あまり聞いたことないけど。
私は30年前にアナフィラキシーショックになったので、それが一番、心配だけど。

こちらでも、医療従事者が一番先に打っているらしい。
そして、最もリスクのある人々、80代、70代はもう済んでる。
ただし、効果はワクチン接種後、1~2週間後からだそうだ。
それなら、もう少し早く申し込んでおけば良かったかな?

今日のニュース
出入国在留管理庁への取材で分かった「外国人がコロナでも入国する理由」 (epochtimes.jp)

Boris Johnson announces lifting of lockdown from March 8th in England - BBC News - YouTube

Covid vaccination may be required before every foreign holiday, say scientists (msn.com)



にほんブログ村



コメント

ロックダウンが延長され、先行きの見通しが立たず。

2021-01-27 19:00:08 | 海外生活、コロナウィルスの影響、仕事のこと

今日も、雨、嫌なお天気が続く。
あと3週間で、少なくとも学校が再開すると期待していたけど、やはり、延期になってしまった。
真っ先に解除されるのは、まず学校から再開の予定だったが。
昨日のボリスジョンソンのアナウンスで、学校再開も3月8日になってしまった。

あと、3週間の我慢と思っていたが、さらに3週間ということで、あと6週間のロックダウン状態が続く。
お店や美容院や、フィットネスクラブが開くのは、さらにずっと後のことになるだろう。
フラストレーションが限界に達しそうだ。

空港は、ビジネス客と特段の事情の人以外は、国外に出ることも出来なくなった。
感染のひどい国など30か国からの入国者は、強制的に10日間のホテル滞在になる。
ホテル費用、約1000ポンド(約14-15万円)は、自分持ちだ。国が負担してくれない。

鬱になる人も増えてるようだし、フラストレーションを抱えてる人も多いと思う。
私とて、仕事が出来ないので、どうやって、生き延びて行っていいのか、日本にも帰れる状況ではないし、本当に困ってしまう。

夫の仕事があるのは、まだ有難い。今、週に2日、学校に行って、エッセンシャルワーカーの子供たちだけに授業をしている。あと1日はオンラインレッスンの準備、といっても、Zoomで、レッスンをするわけでなく、宿題、課題などを与えて、個人で提出するようにというだけのものだから、殆んどの子供たちは、宿題をやらない状況だと聞く。

私も、何とか、今の状況を抜け出さないとと、焦りを感じている。
スカイプレッスンは、かなり難しいけど、今、3人だけスカイプレッスンをしている。
トライポットで、スマホをセットして、キーボードを映して、生徒に見えるようにする。
しかし、一番安物のスマホなので、容量がなく、30分が限界。
30分のレッスンの後、電池が消耗してなくなり、またスマホが熱くなっている。

また、生徒の指使いなども、きっちり見えないし、かなり無理な態勢をしてるので、本当に30分が限界。
あと一人、昨年の年末に生徒さんになった日本人の高齢者男性にも、Youtubeのビデオを送り、週に1回の電話でのアドバイスレッスンをしている。
この方は、ビデオを何回も観て、熱心に練習をされている。

私の仕事は、目下、生徒さんにYouTube のビデオをUpして送ることくらい。
しかも、お金にはならない。
全て、ロックダウンが終了して、生徒が戻ってきてくれることを期待して、サービスでしているだけだ。
これくらいしかできない。
結構、面倒くさいけど。
Uploadした曲も、かなりの量になってきた。
初心者向けのものから上級者(ジャズなど)向けのものまである。
上級者向けのものほど、視聴率が高い。
初心者、初級者向けは、主に私の生徒以外は観ないからだろうと思う。

にほんブログ村




コメント (6)