50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

やっぱり、和食がいいね! 老後は、やはり、日本で暮らしたいけど。

2020-01-14 17:43:10 | 料理、老後の生活

昨日は、久々に、かき揚げを作りました。
日本のアマゾンで注文した乾燥ゴボウ、友人に頼んで送ってもらいました。
これが、優れもの!いろんな料理に使えます!!
こちらでは、ゴボウは手に入らないので、とても役に立っています。



それもこれも、日本に、気兼ねなく頼める友人がいるお陰です。
本当に有難いことです。彼女には、本当に感謝しています。
母が生きていた頃は、それこそ、いろいろなものを送ってもらいました。
私のことばかり考えてくれていた母。
もう、そういう人は、この世にはいないと思うと、悲しいですが、頑張ります。
お母さん、いつか、あの世に行ったときは、お母さんのために、美味しいものを作るからね。

他の人のブログを見てると、日本の食材、または、外食で、美味しそうなものが並んでいて、本当に羨ましくなります。
例えば、日本に暮らしていると、どうでもないような、ほか弁の、のり弁当、こういうのが、無性に食べたくなります。
ちくわのフライに、白身魚のフライ、そして、海苔をのせてあって、塩昆布が少々。
自分でも作りました。
冷凍の、オーブンフィッシュで魚のフライは簡単。
そして、ちくわのフライは面倒なので、パス。
それに、あんなに大きな竹輪は、手に入りません。

それから、ご飯の上に、白身魚のフライと、海苔に醤油をかけて、頂く。
しばし、のり弁もどきを味わいます。

毎日がこういう生活。
年を取ると、和食が良くなるのです。
ヘビーな食事は、あまり食べたくなくなるのです。
昔は、マカロニグラタンやら、ラザニアや、コテージパイなども作っていましたが、ヘビーなので、胃や、お腹に来ます、
やはり、日本人には、向いてないのでしょうね。
特に年を取ると、和食が一番です。

昨夜の食事は、かき揚げと、おでんもどき。



厚揚げは手に入らないので、豆腐を使います。
ちくわは、日本みたいに良いのは手に入りませんが、幸い、近くのChinese Groceryで買えます。
タイランド産のフィシュボール(さつま揚げ)も、おでんもどきには、欠かせません。



大根も日本みたいに、キレイな太い大根は、なかなか手に入りませんが、数年前は、大根など、売ってなかったのに、手に入るようになって、有難いです。

イギリス人は、だいたい、野菜を食べない人が多かったのですが、最近は、ベジタリアンやビーガンの人も増えてきて、野菜を食べる人が増えたのと、いろんな人種の人がいるので、それだけ多様な野菜もイギリスで売れるようになったということでしょうか?

今日は朝から炊き込みご飯を炊きました。
ご飯は、いつも鍋で炊きます。炊飯器を置く場所がないこともありますが。
人参、ヒジキ、薄あげ、ちくわ、ゴボウなどを入れてます。



今日は、日本人女性の、持ちよりパーティがあるので、この炊き込みご飯、おでん、そして、かき揚げを持っていきたいと思います。
炊き込みご飯、味見しましたが、自分で言うのも何ですが、めっちゃ美味しかったです。
昨日、作ったかき揚げも、めちゃ美味しくて、夫にも好評でした。
作り置きして、冷凍しておいても、いつでも使えます。
かき揚げうどんなどもいいですね!!(^^)/

しかし、自分ひとりだと、面倒で、炊き込みご飯など、作りません。
人に食べてもらうと思うと、張り切って、作らないと、という気持ちになります。

しかし、炊き込みご飯、すごく簡単で時間かけずに、出来ます。
普段から、ニンジンのみじん切りなど(冷凍しておくも良し)を用意しておくと、特に簡単です。

老後に日本に帰りたいけど、心配なのは、その頃には、今よりも、もっと夏が暑くなって、暮らせるか?
何しろ、熱中症になって、死ぬかと思いましたから。
かといって、冬は、この国、雨ばかりで暗いし。第一、日本には、家族はいないも同然。

地球温暖化のことも心配。プラスティックは、あちこち、捨てられてるし、海洋汚染も半端ない。
かの有名なスティーブンホーキング博士は、亡くなる前に、「人類は、100年以内に、地球以外の住める惑星を見つけなければ、地球は暑すぎて住めなくなるだろう」という言葉を遺してるとMSNニュースで読みました。

大げさと考えるか、何とかしないと、と考えるか?
今でも、もう確実に南極の氷も溶けてて行ってるのです。
そして、毎年、日本に起こる台風は、大型化して、こちらでも、雨の量が半端ないくらいで、洪水が、あちこちで起こってます。
そろそろ、皆が真剣に考えるべき時では?と思うのですが、そんなことを言ってる私も、飛行機は利用しないと仕方ないし。
買い物は、できるだけ、ビニールでパックされていないものを買うようにしてるのですが。
ひとりひとり、少しずつ、出来ることから、やっていかないと仕方ないのでしょうね。






にほんブログ村
コメント