50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

御見舞いに行きました。

2019-08-03 10:25:25 | 料理

昨日から、夫は、サマーセットの息子の所に行き、私一人で留守番です。

昨日は、生徒さんも来たし、いろいろな用事があって、忙しくしていました。

夜寝たのは、午前1時半ころです。
いろんな人のブログを読んだり、久々に、じっくりネットニュースを読んだりしていました。

昔は、血圧が低くて、朝起きるのがつらかったのですが、最近は、睡眠時間が少なくても、朝は、6時半頃、目が覚めます。

今日は、友人の麻子(仮名)さん宅にお見舞い、そして、その後、フィリスさんの所にも、お見舞いに行くために、ちらし寿司などを作りました。

ナスとシシトウの鍋シギ、定番になってきました。
すりおろした生姜、醤油、味噌(大匙1杯半)みりん、で、タレを作ります。



シシトウに似た野菜は、この辺では、唯一、Lidlというドイツ系スーパーにしか売っていません。
ちなみに、Padron Peppersという名前の野菜です。
ナスは、こちらのナスは、巨大なので、Baby Aubergine (ベビーオウビジン)を買いました。



この前、Tescoで買ったのは、Pepperではなくて、Chilliだったので、食べたら大変なところでした!



未だ退院して間もない麻子さんには、ちらし寿司も作って持って行きます。
家事も、ままならないようですから。

今は、麻子さんの娘さんで、元私のピアノの生徒のMちゃんが、お母さんのために、甲斐甲斐しく、料理や家事をしているらしいです。



嬉しいこともありました。
孫から、「プレゼント、届いたよ~」という手紙が届きました。
とってもきれいな文字で、ていねいに書いてあったので、びっくりしました。

ちょっとお兄ちゃんになったから、もう一人で考えて、文章も書けるようになったんだな、と喜ばしく思いました。

今日のお見舞いは、高いバス代を節約するために、チャリでタウンまで行ってきました。
暑くなくて、爽やかで、気持ちのよいサイクリングが出来ました。
足底筋膜炎なので歩くのは、つらいですが、自転車なら快適です。
足の筋肉を衰えさせないためにも、チャリはいいですね~(^^)/

でも、お見舞いから帰ってきた途端、疲れ切ってしまって、ベッドにバタンキュー!
寝入ってしまって、窓辺にやってきたカモメの声に起こされたのが、夜の8時!

御見舞いに行って、麻子さんから聞いた話では、想像を絶するような病院の対応に、驚き、不安を覚えました。
その話は、また次回します。

サマーセットに行く前に、やっと夫が草刈りをしてくれました。

これで、少しスッキリ~(^^)/







にほんブログ村
コメント (4)

久々の餃子パーティ

2019-07-25 10:50:44 | 料理

昨日は、忙しい一日になりました。
朝から、ボランティアの犬の散歩に行き、汗をかき、その後、お昼を食べてから、眠くてたまらなくなってしまい、海に泳ぎに行くことに。
冷たい海で泳いで、でも、海から上がった後、日射しが、暖かくて、気持ちよかった~!!
日本だと、日射しは、きつすぎて、すぐに日に焼けて、大変だろうけど、さすがに、こちらは、日本ほどの
日射しの、きつさではない。1時間、ビーチにいたくらいでは、そんなに日焼けをしないのが、嬉しい。

その後、ヘアカットに行ってきました。
この町に一人だけいる日本人のヘアスタイリスト、この方が、お引越しをされて、この町からいなくなるのです。この町に住んでる日本人は、皆、「ああ、これから、どこへ行けばいいんだろう?」と言ってました。

日本に帰った時、1年に1回のヘアカットでは、さすがに、困ります。
かと言って、イギリス人のヘアカットには、ちょっと、不安があります。
とら刈りにされたり、まっすぐに切られるだけなので、技術も何もあったものでは、ありません。

ヘアマニキュアは、日本に帰った時に持ち帰り、1か月に1回、自分で白髪を染めますが。
ヘアマニキュアは、郵送では、送れないので、日本に帰った時のみ持ち帰ります。

ヘアカットが終わった後は、町で、ビーチシューズの売ってる所を探して、やっと、ピアの下で売ってると聞いて、買ってきました。
UKのサイズ4では大きすぎました。
UKのサイズ3でも大きいくらいでしたが、それ以上、小さいのは売ってなかったので、これを買いました。
9ポンドです。以前は、近くのRANGEと言うお店で売ってたのですが、今年は売っていません。
それと、土産物屋で、安い帽子(Cap)を買いました。
海に入る時用です。日本から持ってきた帽子だと勿体ないので、安物の帽子を買いました。2ポンドです。

夕方は、友人のフランシスさんを招き、一緒に餃子を作りました。

前菜には、ナスとシシトウの鍋シギ、COOKPADで調べて。
LIDLに行くと、シシトウらしきPapperが売ってたので買ってきました。
お味は、シシトウそのものでした。ちょっぴりピり辛くて、味噌、おろし生姜、みりんで味付けして、
フランシスさんも大感激で、レシピを教えてあげました。
超簡単ですが、小さめのナスを見つけるのが難かしいこと、そして、シシトウが売ってるかどうか?



美味しかったです。昔、学生の頃、京都でアルバイトしていた時に、バイト先の奥さんが作ってくれたあの味、やっとあの味の秘密がわかりました。何十年ぶりにレシピを発見して、ハッピイな気分です。

前菜には、冷ややっこ、そして、ナスとシシトウの鍋シギ。この日は、とても、暑かったので。



そして、私の友人からの秘伝(春雨入り)の餃子!!
前菜だけで、お腹いっぱいになったので、残念ながら、あまり食べれらませんでした。(;^_^A



友達と一緒に料理をしながら、食べるのって最高に楽しいですね。

昔は、母や息子と一緒に餃子を作ったものです。母が我が家に来てくれた時などに。
あの時の素晴らしい思い出が忘れられません。

今日は、息子の携帯のラインメッセージを使って、孫から、「プレゼント、届いたよ~!有難う!」というメッセージが届いて幸せな気分になりました。
多分、お嫁さんが配慮して、孫にお礼のメッセージを書かせたのだと思います。
これだけで、ハッピイな気分になりました。







にほんブログ村
コメント (4)

大忙しの晴れの日、そして、だらだら雨の日

2019-06-07 11:41:52 | 料理


今日は、あいにくの雨、でも、雨もたまには、降らないと大変なことになる。
去年は、日照り続きで心配したものだ。
昨日は、素晴らしいお天気で、大忙し。洗濯物、掃除、自転車で、朝からフィットネスに行き、帰りに海岸沿いの魚屋で、買い物。

午後からは、庭の手入れ、そうこうするうちに、生徒さんが来て、お昼も大急ぎで、ありあわせを食べて。
でも、忙しい日は好きだ。
朝起きた時、プチ鬱でも、お天気が良いと、忙しすぎて、ネガティブな気持ちも、すっとんでしまう。

昨日は、魚屋で、エビと、Mussels (ムール貝)の新鮮そうなのがあって、買った。
そして、冷凍のwhite Baitも、これを食べて、カルシウム取らなくちゃ!
日本だったら、美味しいシシャモとか、ちりめんじゃこ、毎日のように食べてたのに。
そういうのは、こちらでは、手に入らないから。

庭の花は、今や満開。特に今年は、白いバラが、もう、いっぱい咲き乱れてる。





そして、庭には、マーガレットの花も、雑草に混じって咲き誇っている。



晩御飯は、White Bait,ムール貝のスープ、などで、久々に魚介類が並びました。



新鮮な、ムール貝のスープは、ガーリック、玉ねぎ、セロリー、バジル、マッシュルーム、そしてトマト缶を使って、簡単メニューですが、とても美味しくいただきました。



最近のお気に入りは、ドイツ系スーパーlLidlで買ったGherkins(きゅうりの酢漬け)です。
これは、イギリスのGherkinsよりも、酸っぱくなくて、甘酸っぱくて美味しいのです。







にほんブログ村

コメント

寒い日が続いていますが。

2019-02-12 15:10:13 | 料理
先日は、久々に、すき焼きを作りました。

今まで牛肉は、薄切りの牛肉を隣町のブライトンの日本食料品店で買っていましたが、これが、結構、高くつくので、テスコで牛肉のSkirtと言う部分を買いました。

これは、赤身ばかりで、脂身がないのが嬉しいです。
そして、これを冷凍しておいて、少し解凍したところで、薄く切ります。冷凍することで、包丁でも切りやすくなるのです。
これは、もっぱら夫の仕事です。(;^_^A

薄く切った牛肉は、美味でした!

材料は、豆腐、(これも、美味しい豆腐が手に入るようになり、嬉しいです。
毎週、近くのチャイニーズグローサリーに、豆腐を買いに行きます。)

そして、スーパーで、白菜、しいたけ、Leek(白ネギ)を買います。
エノキや菊菜は売っていません。
たまに、菊菜の代わりにロケット(ルーコラ)を入れることもあります。



すき焼きをした日には、ちょっと豪勢に、日本酒を徳利に1本だけ、熱燗にして、いただきます。

ささやかな贅沢です。もうちょっと飲みたいけど、1本を半分ずつ、頂きます。
酒に弱い私は、これだけで、私は、もう赤くなります。
そうそう、酒に弱くても、寒い夜は、日本酒の熱燗で、温まりたくなりますね。

日曜日は、ブライトンに行き、和太鼓のイベントを観てきました。
日本人会が主催している和太鼓のイベントで、入場料が、たったの1ポンドで観られたのです。
それも、日系カナディアンの友人が、目の前の席を陣取ってくれたので、すごく良く観れて、楽しいひと時を過ごせました。
ブライトンは、駐車するところがないので、10分ほど離れたショッピングセンターの駐車場に停めました。
この料金が10ポンドほどで、入場料の10倍くらいしました。(;^_^A

昨日は、5年半仕事を探し続けて、やっとロンドンで仕事を得た友人を招待して、豚汁を作りました。
味噌の他に、ブライトンで買ってきた酒かす(少し高かったけど)を少し入れて、豚汁、温まりました。

冬は温まるメニューが一番です。私は体温が、35度しかなくて、低体温で、血行が悪いので、足がすぐに冷たくなります。


今日のお昼は、手抜きで、サバ缶(トマトソース味)それにありあわせの野菜やトマトを入れて、ニョッキにかけて食べました。
超簡単で、安上りですが、とても美味しかったです。



食事に気を付けているせいか、最近、少しだけ2キロほど減量できました。



週に3回ほどフィットネスにも行ってます。
足底筋膜炎も、ようやくマシになってきました。


にほんブログ村

コメント

夫の息子が来たので

2018-08-14 16:59:56 | 料理
このところ、いろいろなことありました。
夫が、寝相悪くて、夜中に足をどけようとしたら、又切れて、怒られて大変でした。

その翌日は、息子と新しいガールフレンドがやってきて、夫の機嫌も直りました。
夫の息子のドミニクには、もうすぐ2歳になる子供がいるのですが、ドミニクは、パートナーと、別れることになりました。
しかし、パートナーと別れた後、2か月ほどして、ドミニクには、新しいパートナーが出来たのでびっくり。

今度の彼女は、今までの彼女とちがって、とても感じの良い女性です。
聞けば、オンラインで知り合ったとのことです。
こんなに簡単にも、新しいパートナーを見つけることに、驚きが隠せません。

夫の友人のイアンも、元彼女と別れた後、すぐに2か月くらいで、新しいパートナーを見つけました。
この国では、常にパートナーがいることが当たり前のようです。
それにしても、何と簡単に見つけることでしょう。

日曜日は彼らの為にランチを用意しました。



前日、ムール貝を魚屋で買って来て、塩水につけておきました。



ムール貝(mussel)のスープを作りました。
ガーリックを炒め、玉ねぎ、セロリーと一緒に炒め、その後、白ワインを加えて、トマト缶を加えて
煮込みました。仕上げには、バジルを散らします。



とても、美味しかったです。久々にムール貝のスープを作りました。
海岸に行けば、ムール貝が、大量に打ち上げられていることがあります。
そんなことで、ムール貝は、とても安く手に入ります。


サーモンをオリーブオイルで炒めて、その後、さっと、サンファイアーを炒めます。
サンファイアーは、あらかじめ塩抜きの為、さっと湯がいておきます。



ドミニクと彼女も、美味しい!と言ってとても喜んで食べてくれました。



お客様が来ると、ちょっと、いつもと違うメニューを考えて作ります。

コメント