50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

久々に晴れ間が出ました。

2021-01-16 03:51:55 | 海外生活 コロナウィルスの影響

昨夜は、久々に地元の友人(元生徒さんのお母さん)と、電話で話しました。
とても楽しかったです。
いろんな、とりとめもない話をして、彼女も、きっと誰かと話したかったのかなと思います。
夫も、昨日は、娘からと、息子からの電話が相次いで、かかってきて、ご機嫌さんでした。

今朝は、大阪の親友(1年半前に背骨の手術をした)とLineで話しました。
最近、愛犬を亡くして、ペットロスに陥っていて、立ち直れるかどうか、心配していました。
しかし、ラインメールを送ると、すぐに既読になったので、電話しました。

すごく元気な声で、明るい声で喋ってくれたので、嬉しかったです。
パートナーのYさんも、来ていたようです。

昨日は、豚汁を作りました。
豚の薄切り肉の代わりにベーコン、そして、日本から送ってもらった乾燥ゴボウ(ごぼうは、やはり風味がいいです!)冷凍竹輪、人参、大根をいれて、美味しい豚汁ができました。
最後に、おろし生姜とネギを乗せて頂きました。

朝食、残っていたなますをお漬物代わりに、昆布を入れて、お酢につけておくだけで長く持ちます。昆布の風味が、やはりいいですね。長くつけておくと、昆布も柔らかくなって食べれます。



このところ、歯医者に行くことが多いです。奥の歯を抜かないといけないと言われ、ショックを受けていました。この歯を抜くと、本当に歯がなくなって、食べれなくなりそうです。
最後に残った奥歯ですから。(;´Д`)
でも、もしかして、抜かなくて済むかもしれません。今は様子見です。

夜は和風ハンバーグが、無性に食べたくなり、ヒジキ、人参入りのハンバーグに、大根おろしとポン酢(醤油とコメ酢を混ぜただけのものですが)で、頂きました。



今日は、久々の晴れ間が出て、朝、郵便局に行く用事などを済ませ、丘に行きました。



歩いていると、丘に登っていく途中、偶然、知り合いのRさんに会いました。
Rさんは、私が、この町に来た頃、カレッジで、英語の先生をしていました。
私はRさんの無料のクラスに行ってたので、Rさんのレッスンを受けたことがあります。
それから、夫とともに家に招かれたり、うちの狭い家にも招いたことがあります。
Rさんのお家は、とても素晴らしいお家で、特に庭が、広くて、美しい家でした。
Dinnerに招待されたのですが、真冬に、冷たい Beet Root のスープを出されて、ちょっと、
寒すぎるのに、何だかなあ、と思ったことを思い出します。(笑)





今日は、短い時間でしたが、丘の谷間で夫とフリスビーを久々に楽しみました。
明日は、また雨だそうです。このところ、毎日、雨です。

今朝のイギリスのメディアは、昨日と一変して、明らかにトランプ叩きの報道がなくなりました。しかし、夜には、またラジオでワシントンDCの様子が報道されていました。
テレビは、最近、つけていません。夫と喧嘩になるから、出来るだけ争いを避けたいです。

張陽チャンネル
トランプの負ける理由はどこに?【第96回】 - YouTube


我那覇真子チャンネル
1/14【ワシントンの沼の水を抜け】緊急事態宣言下のワシントンD.C. - YouTube


New Yorkサバイバル Jan 15, 2021
(2) やっぱり❗️連邦議事堂乱入を扇動したのは極左活動家‼️BLMリーダーのジョン・サリバン逮捕❗️ - YouTube

ニューヨーク在住のこの方によると、また1月17日に虎さんサポーターの振りをしたアンティファが暴動を起こすそうです。
巻き込まれないように、家にいてポップコーンでも食べて映画を観るようにみていてくださいとのことです。
きっと、戒厳令が敷かれるのでしょう。何かが起こりそうですね?
良い結果になるのか、悪い結果になるのか、気が気ではありません。
Bさんが勝利すると、台湾も一気に中共の支配下、尖閣を取られ、そして、沖縄も中国の支配下になるかもしれません。

あの沖縄が、中国に占領されたらと思うと、悔しくて仕方ないです。
昔、友人と二人で行った沖縄の思い出は忘れられません。石垣島、西表島、竹島などに行きました。それぞれの島が、まったく違う特徴を持っていて、とても興味深かったことを思い出します。子供がまだ小さかったけど、どうしても行きたくて、母に無理を言って、預けて、3泊4日で行きました。
勝手な母親でしたが、今思えば、行っておいて良かったと思います。
あの時、行ってなかったら、きっと一生、行くことがなかったかも、です。
旅は、いつでも、行っておいて良かったと思うことが多いです。
人生を振り返ってみて、旅を出来たことは貴重な宝物です。

沖縄は米軍基地が、島の真ん中に陣取っていて、住民は、隅っこの海岸沿いに住んでいます。
沖縄の人々は、日本の犠牲になってると思っていることでしょう。
でも、もし、中共に支配されたら、もっと酷いことが起こるでしょう。それが心配です。

日本では外国からのビジネス客の入国を停止したとありましたが、以前として特段の事情の入国は認めているそうです。何とかならないのでしょうか?

2021/01/15
『全面入国禁止は昨年4月と同じ大嘘(「特段の事情」と称して裏口入国を大量に認めている)◇デジタル庁全体主義はいらない』第351回【水間条項TV】 - YouTube



にほんブログ村



コメント

霜に覆われた朝

2021-01-11 06:59:15 | 海外生活 コロナウィルスの影響

今朝は、朝起きると、一面、霜に覆われていました。
キッチンから見た庭の風景。


木々は、まるで樹氷のように美しい風景でした。
朝、買いものに行った帰り、車を運転していたので、写真は撮れなかったですが、まるで、雪が降った後のようでした。
午後からは、いつものように、犬の散歩のボランティアに行きましたが、太陽が出てきて、とても
暖かく気持ちよかったです。
海岸に行き、暫し、暖かい陽射しを浴びていました。

犬の散歩に行く途中にある教会、今日は空も澄み渡っていました。



先日、マーケットで買ったプリムローズ、寒いので、家の中に置いてます。
春の訪れを感じさせてくれるようです。



昨日、こちらに住む知り合いの女性からテキストメッセージがありました。
お父さんが亡くなられたそうですが、出発72時間以内のPCR検査、そして、日本に着いてからPCR検査、さらに3日間隔離の上PCR検査で、そして、勿論、今の時期、すぐに飛行機の切符が取れるはずもなく、泣く泣くお葬式に出席するのを諦められたようです。
とても悲しかったと思います。

それなのに、中国からの特段の事情の入国者は、PCR検査なしで、入国できるなんて!
はらわたが煮えくり返りそうです!!

出入国在留管理庁の国籍別地域別入国者数をみました。
「中国人入国者数」

4月 716人
5月 809人
6月 2143人
7月 2737人
8月 4085人
9月 4362人
10月 6938人
11月 21140人

どんどん増えて行っています。
これでは、日本の感染者も増えるはずです。
PCR検査なしで、入国なのですから、まして、C国は、隠蔽体質の国。

今は、世界的に言論の自由が弾圧されつつあります。
だんだん、中共が世界中に弾圧を強めているのでしょう。
共産主義社会の世界は、自由に発言できなくなることです。

今に日本も香港のようになるのでは、ウイグルやチベットのようになるのでは、と考えると
恐ろしくなります。
自由な発言をするだけで、逮捕される世の中になったら、と考えるだけでおそろしいです。

(2) 『菅首相の総辞職は現実味を帯びてきた』第346回【水間条項TV】 - YouTube


にほんブログ村




コメント

毎日、喧嘩の日々、本当に疲れてしまう (-_-;)

2021-01-07 07:27:14 | 海外生活 コロナウィルスの影響

今日から、ロックダウン、
朝から歯医者の予約があった。
いつもの担当の歯科医の先生と会って、いろいろ相談をした。

年末に右奥の歯が痛み出して、別の歯科医に、「これは、抜くしかない」と言われた。
Antibiotic(抗生物質)を5日分、処方されて、痛みは和らいだけど、根っこが殆ど残っていないので抜くしかないと言われた。
毎日、一生懸命、歯磨きして、Hydorogen Proxideも使って消毒して、痛みは殆どなくなったけど、それでも、歯茎から、血(膿)が出る日もあって、やはり、抜かないといけないのかなと、覚悟はしていた。
今日、いつもの先生に相談してみると、とりあえず、クラウンの端っこの方が、壊れていて、そこから、歯茎の痛みがあるのかも、ということで、とりあえず、クラウンを外してみて、新しいのに変える処置をしましょう、と言われた。
もし、それでも、ダメなら抜くしかないでしょうと。

もう、右下は、歯が、もう殆どないから、この奥歯がなくなったら、噛む歯がなくなる。
かと言って、奥がないので、ひっかけるフックがなく、入れ歯は難しいとのこと。
インプラントは、恐ろしすぎて、パス!!
歯がなくなり、ますます年寄りになってしまう。
出来る限り、歯を抜きたくないので、クラウンを変える処置に、賭けてみることにした。
次回の処置の日は、2月初めだ。

今日は、診察代、78ポンド、(1万1千円ほど)
クラウンを変える処置は、300ポンド(4万2千円ほど)
そして、抜歯をするなら、さらに(2万1千円ほど)かかる。
日本に帰れる見通しが立たないから、仕方ない。こちらでやるしか。

こんなに、出費が多くなるのに、仕事が、一つも出来ないので、今月と来月は、無収入になってしまう。厳しいな。コロナがなかったら、貯金も、多少、出来ただろうに。

生徒さんにも、全て、ロックダウン解除になるまで来てもらえなくなってしまった。
2月の終わりくらいまで、ロックダウンは続くようだ。
収入だけではなく、精神的に落ち込んでしまう。

日本はお店もフィットネスクラブも開いてるし、仕事も出来る、学校も開いてる。
レストランなどは、時短で閉まるだろうけど。

この国の子供たち、一年の半分以上も学校に行けてない。
それだけでも、大丈夫なのかと思ってしまう。

仕事をしている人々は、殆んどの人がファーローのお金が政府から支給される。
だから、日本みたいに、文句言う人は、殆んどいない。
給与の80%が、仕事を休んで何もしなくても、支給されるのだから。
勿論、自宅で仕事をしないといけない人もいるけど、日本とは、えらい違いだ。

今日、夫は、またTVニュースを観ていて、アメリカの虎さんファンの様子、虎さんのことを、ボロクソに、けなし始めた。
聞いていて不快なほど、そして、私のことを、せせら笑い始めた。
こんな陰湿な性格だったのか?と思うほど。

近頃、イギリスに来たことを本当に後悔する日々が続いてる。
ここに来なかったら、母と一緒に暮らしていたかもしれないのに。
母と、一緒に暮らしたかった。
子供の頃から、母が一人きりになったら、絶対に一緒に暮らすと決めていたのに。

TVニュース、それで、また喧嘩になってしまった。
マスメディアの言う事しか信じない夫。
中国のことは、批判しても、梅さんを応援する夫。
梅さんが好きだからでなく、虎さんが嫌いだからだ。

でも、スーパーマーケットのMarks and Spencerが、中国からの商品を一切、仕入れない方針を決めたというニュースを教えてくれた。
今日、実はM&Sで、スリッパを買ってきたのだが、日本製と比べると、履き心地が悪いので返品に行こうと考えてる。

今日の喧嘩では、また昔のように、「出ていけ!!この家から出ていけ!」の罵り声が響き渡った。
武漢ウィルスで、今すぐ、出ていけるはずもないのに。
ホテルも閉まってるし、日本に帰れる目処もついてないし。

限りなく、嫌な気分になった。
そして、「離婚だ!」と言い出した。
久しく、この言葉は聞いてなかったけど。

コロナで、狭い家に二人閉じこもる生活、特に冬は雨で、外に出られないことが多いので、ストレスがたまる。

知り合いのYさんは、彼氏がいるけど、彼氏はスペインに住んでいて、年に数回会って、旅行したり、スカイプで話をして、楽しんでいる。 
人生を謳歌しているYさん、スペインとイギリスを行ったり来たり。
ずっと一緒に住んでるより、たまに会う方がうまくいくようだ。

階下に住むジョージも、たまにガールフレンドと会って、旅行するときは、一緒にスペインなどに行ったりして楽しんでる。クリスマスの日は一緒に料理をして過ごしていたようだ。
でも、普段は、決して一緒に住まないみたいだ。
その方が、うまくいくのかな?

イギリスの感染者数は、100万人を超えて、今や、50人に1人が感染してるという。
ロンドンだけに限れば、30人に1人、感染してるという。
いつ感染しても不思議ではない状態。




今日、バスに置いてあった無料新聞、メトロの一面。

日本に終の棲み処を見つけて、一人暮らしを始めようかという計画も密かに立てている。
それには、まず、日本に帰って、物件を見つけないと。

ここにいても、仕事がなければ、何よりも夫に離婚と言われて、私は失うものも多いけど、やはり、少しずつ覚悟しないとなあ、と考えている。
こちらの人は、簡単に離婚する人が多いから。

確かに私にとっては、損が多いけど、体が動けなくなって、虐待されるようになってからでは、遅いかなと思ったりもする。
それに老後はやはり、日本食とお風呂が、恋しくなる。
夫が、コロナに罹ったら、絶対に私も感染するだろうな。

日本みたいに、コロナの軽症者を隔離してくれるホテルなどないからね。この国は。

しかし、オリンピックは、やめてほしいものだ。
日本の2Fという親中派の政治家、何とかならないものか?
やめてくれたらいいのに、という意見が多いのに。

虎さんが選挙で敗れたら、ますます、中共に日本は侵略されていくんだろうな。
ほんと、恐ろしい。。。
特段の事情で中国人をバンバン入国させるのも、いい加減にしてほしいものだ。

にほんブログ村




コメント (6)

水曜日から再び、ロックダウン!😢

2021-01-05 05:40:39 | 海外生活 コロナウィルスの影響

新年が始まったばかりというのに、早速、悪いニュースが入ってきた。
また水曜日(あさって)から、National Lock Down になるという。
新しく来る生徒さんからも、明日のレッスンのキャンセルのテキストが入ってきた。
また、これで生徒さん、一人も来なくなるんだな、と思うと、やるせない。
気候は悪いし、外にも出られない、フィットネスクラブもお店も全て閉まったまま、
散歩も出来ない気候だし、毎日、雨で、ジョギングも無理だし、本当に落ち込む。
今回のロックダウンは、最低でも2月のハーフターム(多分2月末くらいまで)まで続くようだ。
Tier4だとまだ、Educationは、続けても良いということだったが、学校も閉鎖するようだ。

しかし、夫は、今まで通り、週3日、勤務がある。エッセンシャルワーカーの人々の子供たちが
学校に来るからだ。
今日から夫は、学校に行ったけど、今日はミーティングの予定で、生徒は来なかったそうだ。
そして、学校では、先生方が皆、PCR検査を受けさせられたようだ。

夫は、幸い、Negativeだったけど、英語クラスのHead of departmentの先生が、Positiveだったようだ。その人は、無症状だったようだ。
身近で、そのようなコロナの患者がいるんだなと思った。

一年で一番、暗い時期に、暗いニュース、何処にも行けないことの息苦しさ、家にいるしかないことの、つらさ、人に会えない、仕事できない、何か明るい出来事ないかな?
明るい未来の見通しつかないかな?
3月末に、日本に帰ることも難しくなってきた。
やっぱり無理だろうな、こんな感じでは。
日本の友達にラインで電話した。

やはり。未だに中国や11か国からは、PCR検査など無審査でビジネスの人々の入国が許可されてるらしい。中国みたいな隠蔽する国からもね。
今、北京では、また武漢肺炎が感染拡大してるというニュースを聞いたけど、日本の政府は、どうなってるんだ?! こういう国から、どんどんPCR検査なしで入国させるなんて!

イギリスの1月3日のコロナの死亡者、454人
             新規感染者数 5万4千990人
コロナに罹って死ぬ人は、1%以下ということだけど。

かなりの人が無症状なんだろうな?と思う。

これで、経済が破綻して、露頭に迷う人が増えるってどうなんだろう?
誰でも、かれでもFurlough(政府からの休暇金)のお金、給料の80%がもらえるわけではないのだ。仕事をクビになったら、Furloughのお金ももらえない。
他の人が、どんな状況なのか、私には、わからないけど、明らかにホームレスが、増えるような気がする。

にほんブログ村



コメント (2)

恐ろしいニュースが続々と出てくる!

2020-12-10 07:48:50 | 海外生活 コロナウィルスの影響

今日は、朝から生徒さんが来たり、ヨガのクラスに行ったり、郵便局、海岸沿いの魚屋や、スーパーでの買い物、その他家事、午後から生徒さんが来て、それなりに忙しい一日でした。
忙しいと、ほっとします。
今日は、嵐や雨でなかったので、行動しやすかったです。
お天気が少々悪くても、外に出ると、気分が良くなります。
今、悩んでることは、歯のこと、奥の右下の歯を抜かなければいけないことです。
歯磨きを丁寧にしても、そしてそのあと、Hydrogen Proxideで消毒してるのですが、いっこうに血が止まりません。

今日は、魚屋で新鮮そうな、Haddockという魚を買ってきました。タラのような魚です。
こちらの人は主に、Fish and Chipsで食べたりします。



今夜は冷えるので、水炊きにしました。



美味しかったです。明日、これを雑炊にして食べるのが楽しみです。

いつも楽しみに読んでる60代の人々のブログ、どれも好きなんですが、
60代のブログの人気ブロガーさんの気になったブログを紹介させていただきます。

(母と娘の物語)窓さんのブログ
コピペして読んでくださいね。

大阪市では、高齢者のコロナ感染者が多く、自衛隊派遣を要請するほどになりました - ・ひとこと言いたい (fc2.com)


今日のYoutubeのニュースは、恐ろしいニュースがいくつかありました。

•Dec 9, 2020
『RCEP署名とは中国中心の東アジア貿易への日本の回帰である』、翟東升(ディ・ドンシェン)教授の炎上動画。 - YouTube


重要情報!拡散希望! 中国国家安全委員会トランプ大統領とリンウッド弁護士ら の暗殺を指令!! #米中戦争 - YouTube


重大情報!拡散お願いします!! アメリカ・対中開戦決意 来年2月以降に電撃戦 同盟諸国も参戦 生物兵器攻撃を認定! 日本人は至急帰国を!ジュリアーニ弁護士感染!! #米中開戦#ジュリアーニ弁護士 - YouTube

【薇羽 看世間】 グローバルに交わされる悪魔たちの取引 - YouTube

驚愕!中国軍が遺伝子操作の“スーパー人間部隊“を創設準備!!共産党幹部の外国資産を凍結 #人民解放軍#改造人間部隊 - YouTube

こういうニュースを聞いてると、まるで今の世の中は、サイエンスフィクションのようだとおもってしまいます。ターミネーター等のハリウッド映画、顔負けのことが実際に起こっているのですね。
鳴霧さんのYoutubeは、怖いけど、聞かずにはいられません。

こんなことを誰かに言っても、夫を始め多くの方は、「陰謀論」だとか、私の頭がおかしいということで片付けてしまうでしょうけど、もし、アメリカと中国が戦争になったら、日本に、大勢の中国からの難民が押し寄せてくることと思われます。それも、かなり心配です。

今年は、中国にバッタの大群が押し寄せてきたり、山峡ダムの洪水で、農家の作物が取れなくて、中国では、来年あたり、食糧危機が襲ってくると言われています。
土地だけではなく、日本のお米などの買い占めも始まるかもしれません。
それが、とても心配です。
にほんブログ村




コメント