50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

久々の曇りの日、手抜き料理の毎日

2020-06-05 02:12:02 | 手抜き料理 コロナウィルスの影響

今日は、朝から、肌寒い一日でした。
このところ、やはり、運動不足からか、お尻が痛くなってきています。
今日は、夫の仕事が休みの日なので、朝昼兼用のブランチを食べてから、丘に散歩に行きました。
やはり、週末よりは人が少なかったような気がします。
丘のそばの小学校では、やはり最年少の子供の学校が始まっているようでした。
先生が門の前に立っていました。

家の中にいる時が滅入る日々ですが、外に出ると、やはり気分がほぐれます。
今日は、散歩途中、フレンドリーなブルドッグが飛びついてきて、飼い主さんと、ちょっとした会話をしたり、人々にも、ようやく笑顔が戻ってきたような気がします。

丘のあちこちには、ゴミが散乱していますが、中には、ゴミ袋を持って、ゴミを拾い集めてる感心な人々もいます。
夫も時々、ビーチのごみを集めて、持ち帰り、ゴミ箱(Black bin)に入れたり、リサイクルのごみ箱(Green Bin)に入れたりしています。 
ただ、素手でそのまま、ゴミを持ち帰るのは、今の(コロナウィルスに感染する)状況では、心配で、私は、いつも、夫に、手洗いを促しています。
こちらの人は、手洗いなど、いい加減なところがあるので、心配です。

そして、薬局に行っても未だに、スタッフは誰もマスクしていないので、驚きです。
薬局やお店、どこに行ってもマスクは売っていません。
マスクが買えるのは、アマゾンなどのネットくらいなものです。

未だに電器屋も、開いてないので、買いたいもがあっても、ネットでしか買えません。
公衆トイレも開いてないので、ちょっと、遠くに行くことは無理です。

しかし、コロナウィルスによる死亡者は、今日は176人と、かなり減りました。
今日までに、コロナで死亡した人の人数は、3万9千人以上。
驚いたことに、今までに、5百万人の人々がテストを受けたそうです。
毎日、22万人の人がテストを受けてるそうです。信じられないことですが。

早く収束してほしいものですが、第二波が来るとも言われてるので油断は出来ません。
しかし、人々は、ようやくリラックスしてきて、今日も丘に行くと、友人同士、グループで、何人も、Social Distanceなどお構いなしで、お喋りしながら歩いていました。
大丈夫かな~?
勿論、マスクもしていませんよ。(;'∀')

簡単料理、ミネストローネ

セロリー、ベーコン、ミックスBeans(缶) トマト缶(2個くらい)玉ねぎ、にんにく、マッシュルーム、ニンジン、
要は、ありあわせの野菜なんでもOK.
にんにくのみじん切りを多めに炒め、ベーコンなどから炒め、野菜を入れて、煮込むだけ、手抜き料理です。 最後に、バジルとパセリを、庭から取ってきて入れます。
栄養たっぷりで、免疫力効果あり、と思っています。
ランチに頂きました。


昨夜は、簡単酢(醤油、すし酢など)で、チキンと野菜の黒酢炒め、
チキンは塩コショウと、片栗粉をまぶすだけ、これを先に炒め、野菜を加えて炒め、最後に、簡単酢と片栗粉少々を混ぜて入れるだけ!
とても美味しいし、楽ちん料理です。





コロナの症状は、本当に恐ろしいです。やはり、普通のインフルエンザなどとは、比べ物にならない!
日本の医療は至れり尽くせりですが、病院に入院するまで、それよりも、検査を受けるのが、なかなか受けさせてもらえないのが、問題だなと思いました。
そんなことを考えると、やはり、当分は恐ろしくて日本に帰れないかなとも思いました。



にほんブログ村
コメント