50歳からの海外移住生活

風とカモメの街に暮らして                               

60代のブログを読んで。

2020-12-11 08:07:01 | コロナウィルスの影響、日本の未来

いつものように、60代のブログを読みました。
いろんな方々、それぞれ、皆さんの苦しみ、悩みが伝わってくるようです。

それでも、皆さん、ポジティブに頑張っておられる、ブログを読んで、私も励まされています。
かんこさんのブログを読んでいて、私まで涙が出てきました。
お姉さんの自死、うつ病だったとのこと。
コロ助くんが、その後、毎日、かんこさんのベッドの枕元で、寝てくれるようになったとのこと、尚更、涙がでてきました。
犬は、人間の気持ちがわかるのだと思います。
人が悲しい時は、寄り添ってくれる、そういう存在だと思うのです。

うつ病のこと、他人事では、ありません。
私も、鬱になりやすいタイプです。
コロナになってから、多くの人が、鬱になっているようです。
この国でも、そうです。
特に今からの季節、冬は、暗くて(3時半か4時には暗くなります)雨や嵐が多く、気が滅入ります。
私の生徒さんでも鬱になってピアノのレッスンに来れない人もいます。

私はといえば、今は、鬱にならないように、一日に一回は、雨でも外に出ることにしています。
雨が上がってる隙をみて、歩いたり、ちょっとジョギングしたり。
ロックダウンが解除になって、フィットネスクラスが再開したことは、私にとって幸いです。

犬のボランティアの散歩も、1週間に1回は欠かしません。
できるだけ、忙しくしていないと、鬱になりそうで、本当に怖いです。
少々、天気が悪くても出かけるようにしています。
出かけると、時には、道で見知らぬ人との会話なども、弾むことがあります。

そして、何よりも、私の場合、少ない人数でも、生徒さんが来てくれることで救われています。
生徒さんのための曲を編曲したり、何かと準備することがあるのが救いです。

それ以外では、Youtubeを見ていますが、これは、気分が落ち込むことが多いですね。
悪いニュースが多すぎて、ショックが大きいです。

今日、大阪の友人とラインの電話をして話しました。
彼女は、ツアーガイドでしたが、今は、全く仕事がない状態だとのこと。

私と同じYoutubeの番組を観ていて、話が盛り上がりました。
政治的な話は、滅多にできませんから、言いたいこと、話合えて、1時間以上、話終えた後は、
ストレス解消しました。
人には、簡単には政治的な話はできません。これは、身をもって感じました。
この話題を口にすると、同じ意見の人はいいけど、それ以外の人とは疎遠になってしまいます。

それから、暗くなる前に、急いで、キャシーの家に借りていたCDを返しに行きました。
歩いて運動がてらに、往復で1マイル以上歩いたかも?
出来るだけ、歩かないと、と思っています。

手の痺れは、寝てる時、もう半年以上続いています。
それから、フリスビーが当たった時、痛めた右手の小指は、関節炎になったのかと思いました。
お医者さんに相談したら(電話のみ)レントゲンを撮るように言われました。

その検査の結果を電話で聞いたのですが、わかりにくかったです。
コロナで、お医者さんは、なかなか会って説明してくれません。

こういうことが長引くと、本当に不便です。
やはり、レントゲンの写真を見て、説明してもらいたいです。
ただでも、わかりにくいのに、英語で電話は、余計、理解しにくいです。
会って説明してもらったら、ずっとわかりやすいのですが。

何でも、骨がやせてきてるとのことらしいですが、難しい名前の病名で、よくわかりませんでした。こういう時は、やはり、日本で医者にかかれたら、と思うのです。

歯の方も、歯茎からの出血(膿)が止まりません。
抜歯になるそうです。よりによって、この時期に。とほほ。。。です。
コロナのお陰で、何もかも難しい状況です。
日本に帰って、整形外科や、歯医者に行きたいです。
こちらの歯医者は、保険が効かないので、高額です。

にほんブログ村




コメント (3)

暗い季節が始まりました。

2020-10-17 04:16:39 | コロナウィルスの影響、日本の未来

今年の冬は、厳しい冬になりそうです。
イギリスでは、明日からまた、規則が変わり、地域によっては、ロックダウンもあるようです。
特にマンチェスターなどは、パブもレストランも閉まり、完全なロックダウンになるようです。
学校はどうなのでしょうか?

ロンドンでは、明日からTEAR2というカテゴリーになり、ちがう世帯同士で、会うことは禁止になるようです。
ということは、友達同士で会えなくなる、または、同じ家に住んでいないと、恋人や家族でも会えないということになります。
それでも、矛盾してるのは、学校や会社は、普通に通勤通学、今は会社には、通勤しないで、自宅で仕事してる人が多いですが。

学校は、廊下を歩く時は、マスク着用、でも、一旦、教室に入ったらマスクなしで授業らしいです。
日本の学校は、どうなのでしょうか?
私の生徒さん、カレッジに行ってる子がいますが、彼が言うには、学校に行くのは2週間に1回だけで、あとはオンラインレッスンだそうです。
でもPrimary School (小学校6歳から11歳)とSecondly School(11歳から16歳)は、毎日、学校に行きます。でも、夫の学校もロックダウンに備えて、オンラインレッスンの準備をしてるそうです。その分、家での仕事が、増えてる様子です。 

ただ、幸いなことに、私の住んでいるイーストボーンは、イギリス国内でも、一番、感染者が少ない方だそうです。
ですから、今のところ、パブもレストランもオープンしています。
私の行ってるフィットネスクラブも、今の所、開いています。
ここまで、閉鎖になったら、困ります。しかし、いつどうなるか、わからないです。
冬の間、暗くて雨ばかりなので、この時期、外での散歩やジョギング、フリスビーも難しい。
(-_-;) まあ、こっちの人は雨が降ろうが、平気で、ずぶぬれになってジョギングしていますけど。私は、そんな気になれないです。

そして、去年までのように、フィットネスでは、サウナが使えないのが、つらいです。
お風呂のない我が家。
サウナに入って暖まるのが、せめてもの楽しみだったのに。

夫の息子家族もハーフタームの間、イーストボーンに来る予定でしたが、いつどうなるかわからないので、ホテルも予約できないので、こちらに来るのは無理になりそうです。

日本にも、いつ帰れるやら。。本当に帰りたいよ!
暖かいお風呂に入って、あったまりたい!!
そして、日帰り温泉にでもいいから、行けたら、どんなにいいだろう。

GO TO キャンペーン、いいな、日本に居たら、どこかに行って、美味しいもの食べて、温泉でくつろいで、と夢みてしまいます。
来年は、日本に帰って、旅行できますように。
一緒に旅行に行ってくれる友達は、あまりいないけど。
一人ででも、どこかに行きたい!!
それまで、健康でいなければ!!

おととい見た夢、どこか治安の悪い外国を一人で旅してる夢。
赤いスポーツカーが、すごいスピードで乱暴な運転をしてる。
その車、歩道にまで、乗り上げてきて、私は、もうちょっとで、轢き殺される所だった。
怖かった!!
ところが、その翌日、まさに、赤いスポーツカーが、現実に、私の歩いてる歩道の所に乗り上げて、乱暴な運転で、スピード出して、走ってきて、もうちょっとで、轢かれるところだった。
こんなことって、あるんだね?
夢が現実に起こることってあるんだ。 
気を付けないと!!

庭のコスモス。癒されます。



この花も、元気に咲き続けてくれてます。名前、忘れちゃった。



今日みたYoutubeより。
BBCの放送です。
目をそむけたくなる光景ですが、真実を知って、私たちの日本を守りましょう。

後頭部に電気ショックを……中国のウイグル人収容所で
https://www.youtube.com/watch?v=OS97cUhkAC8&t=6s

恐ろしい中共に支配されないために、私たちで日本を守るしかない。
北海道、沖縄、大阪が中国の省にならないことを願います。
中共に買われた土地は、川も土地も汚染されて、住民の健康被害も出てるようです。
世界中で、このようなことが起きてるようです。
ウイグル地区では、100万人のウイグル人が強制収容所に入れられています。

にほんブログ村



コメント

気づいて!北海道は、侵略される可能性が高いそうです。

2020-09-23 06:51:18 | コロナウィルスの影響、日本の未来

日本も総理大臣が変わり、これから、どうなるのか、不安と期待が混じった気持ちです。
相変わらず、中共は、脅威です。
アビガンも、ようやく日本で使えるようになったそうですが、未だに、特段の事情で入国してくる中国人が一日に千人もいるということです。
その中で、武漢ウィルスに感染してる人の数も、どれだけいるのか?

私自身、いつになったら、日本に帰国できるのか、こちらにいる周りの日本人もいつになったら、帰国できるのかと、焦ってる人も多いようです。
特に介護のために帰国しないといけない人は、いても立ってもいられないでしょう。
私も、もし、今、母が生きていたら、ヤキモキしていたと思います。

今日は夫が休みの日でした。
いきなり機嫌が悪くなったり、また良くなったり、一日のうちに何回も悪いのと良いのを繰り返します。いてくれて、いいこともあるけど、突然、切れるので、しんどいです。
そういう時は、無視して、何も言わないに限りますが、腹立たしいです。

夫の学校でも、生徒が一人、コロナに感染したそうです。
大丈夫かな?
夫は、私ほど、手をこまめに洗ったり、サニタイザーを使ったりしないので心配です。
学校のクラスでは、生徒たちは、マスクをしないので、それに、日本みたいに、自分達で学用品を持ってこないで、全て、学校から支給するので、共用のものを使うことになるので、それも心配です。

うちは狭いので、部屋を別にすることが出来ないので、夫がコロナに罹ったら、本当に困ります。また、イギリスは、未だに、PCR検査が簡単に出来ないようです。
検査キットも、地域によっては、送ってくれる所もあるようですが、この辺(East Sussex)は、感染者が多く出ていない地域なので、送ってくれないようです。

4月など、多い時では、一日に千人以上の死者が出ていました。
9月に入ってからの、コロナによる死者は、一日、10人前後です。
9月21日は、死者11人 新規感染者 4368人、今日までの死亡者は、4万1825人、現在までの感染者数は、40万4千人
ということは、感染者のうち10%の死亡率ということです。
かなり高い死亡率です。

しかし、8月になったからの死亡者数は、かなり少なくなっています。
9月22日の死亡者数は、37人、新規感染者数は、4926人で、死亡率は、0.075%と、1%以下になっています。感染力は高いけど、毒性が、減ってきたということでしょうか?
しかしながら、9月になってから、感染者が増えてきたので、政府は新しい規定を発表したということでしょう。
水彩画のクラスは、先生が、完全に安全対策を考えているにもかかわらず、田舎のビレッジホールを借りることが出来なくて、キャンセルになってしまい、残念です。

日本も感染者数が多いですが、死亡者数は、そんなに多くないですね。
日本の死亡者数は、今までで、1500人ほどです。感染者数は今までで、7万9千人ほどです。
死亡率は、1.8%ほどです。

イギリスの感染者数は、実際には、もっと多いと思います。
PCR検査をしてもらえないのと、医療機関に行けないので、自宅で療養するしかないからです。
現に、夫の兄嫁のシャロルも、コロナに罹ったといいます。
医者には行けないし、自宅で療養するしかないのです。

日本は、ホテルに隔離してくれるらしいので、まだ安心ですね。
家族に感染する可能性が低くなるから。

中国に関するニュースも、気分が滅入ります。
特に、今の日本のマスコミは、中共に忖度していて、真実を言わないそうなので、日本の殆どの人が、中共の悪行を知らないままでいるということが恐ろしいです。

ウイグル、チベット、内モンゴル、香港、自由を奪われた人々、収容所に入れられ、臓器を生きたまま、抜き取られるなど、恐ろしい、おぞましいことが、中共によって、行われています。
ヒトラー、スターリン、毛沢東を、尊敬しているという習近平、こんな人を日本の国賓と招くことに、私は絶対反対します!!

北海道は、東京ドームの515個分の主に水源となる土地が中共幹部の大金持ちによって買い取られているそうです。
千歳空港の周辺、ニセコスキー場のあたりの土地もニトリ(私は、このお店が気に入っていましたが出来るだけ買わないようにしようと思います)が、中国人富豪のための豪邸を立てて販売しているそうです。
これは実際、イギリス在住で、実家が北海道の女性から聞いたものです。

中国‘’北海道自治区化計画‘’ すでに東京ドーム515個分の 森林・不動産を取得!/ 新疆ウイグル自治区の遊牧民へも‘’言葉狩り‘’/米・警察内部にも中共スパイが潜
https://www.youtube.com/watch?v=W-XsQ0i8R5k&t=1712s

日本が中国に侵略されませんように、と毎日、祈る日々です。
もう手遅れかもしれない。親日派の政治家、そして、中共にコントロールされてるマスコミ、
もう中共によるプロパガンダは、すでに浸透しているのでしょう。

夫は、こういう話を聞きたがりません。「どうもできないじゃないか」と言いますが、手遅れになる前に、香港みたいになる前に、何とか、日本国民が、気づいて行くべきだと思います。

私にできることなんて、しれてるけど、今は、ユニクロに行っても、レーベルを見て、メイドインチャイナだと、買わないようにしています。
それにしても、お店で売ってるもの、殆どのものが、メイドインチャイナ、これを避けるのは、相当、難しいことですが、出来る限りのことをしないと、と思っています。
あと、私にできることは、政府官邸に意見を送ったりすることくらいですが。

にほんブログ村



コメント