未経験者歓迎!合気道S.A.岩本道場のブログ

普段の稽古内容を中心に更新していきます。
道場の雰囲気や指導員岩本の人柄なども感じて欲しいです。

2007-04-23 13:58:29 | 合気道
合気道S.A.公式HPに試合結果がアップされています。
http://aikido-sa.com/realaikido15.html

試合の写真は、恐らくDV(デジタルビデオね!ドメスティック…ではありません)からキャプチャーされたものだと思うんですが…

他の選手は、何かしら相手を投げたり崩したりしている写真なのに…
私の写真は、相手がグラついているとはいえ、ちょっと微妙…
それだけ私に良いシーンがなかったのだということなのでしょう…

今大会2回しかなかった「一本勝ち」の一つは私でしたので、その時の一か条で極めている写真をせめて使ってくれたら…(笑)
恐らく、決勝の写真に限定したのでしょう。

さて、先週の土曜日に代表師範の稽古に行ってきました。
“理合”と“技”についての稽古でした。
技が出来ると、自ずと理合にも適っているのを櫻井代表師範がそれぞれの違いを我々に実際に見せてくれます。

櫻井先生がたまに仰る「次元の違い」という言葉。
まだハッキリは分かりません。
ただ、こうして「分からない」と感じる事が出来るのも、実際に技を体感できるからであって、凄く恵まれていると思っています。
ある域に到達するのに、書面や口伝等々から自力で学ぶよりは、体現できる人から直接技をかけてもらう方が、多くの情報を身体が受けることができます。

自分で感じた“技”を感覚でもいいから、自分の指導する会員へ伝えていきたいと考えています。

武道も身体を使って表現するものなので、「体感」は非常に大切ではないかと思います。
よく「身体で覚える」と言います。
繰り返し行う事で覚えこませるなどの場合に良く使われるのではないでしょうか?
それとは別に、相手の技を受ける→身体が得る情報→自分へフィードバックという過程を経て学ぶことも合気道には必要です。

理合の先にあるもの…
今の私には、体系化することなどできないので、身体で味わっていくしかないのでしょう…

理合を覚えることは大切です。
そうすれば、相手を制する事もできるようになると思います。
その先にある、櫻井先生の言葉を借りれば“技”、その域に行くにはどうしても時間がかかります。(とんでもない天才でなければ…)

即効性を求めない実力の高め方というのも、武道修行には必要だと改めて感じます。
私は、その前段階で、まだまだ学ばなければならないことが山積みではありますが…



☆aikipanda's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
ゆう坊日記
 http://officegun.blog28.fc2.com/
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

いいじゃん!いいじゃん!スゲーじゃん!

2007-04-15 11:49:34 | 合気道
タイトル:仮面ライダー電王の主題歌「Climax Jump」 AAA DEN-O formより
~なぜって?それは、後に~

昨日の試合のお話。
当団体“合気道S.A.”の公式試合があった。

オープントーナメント 実戦・リアル合気道選手権大会15
『伝統合気道ルール導入 前夜祭大会』

私も出場させて戴いた。
結果は、「■重量級」のところで説明しているので、是非読んで欲しい。

修行者としても、指導員としても団体の末席の方に名を連ねる私ゆえ、試合について書くのも僭越なことかもしれないが、一修行者の感想と言うことで大目に見てもらいながら書かせて頂こうと思う。

今回は、参加者が少ないのとトーナメントが小分けになっていたので、それぞれに迫力を欠く印象であった。

■新人戦
今回、高校生の参加があった(と聞いている)。
新人戦に関しては、技術的なことよりも、「私なんかまだまだ」と思っている人達にも、試合を体験してもらうキッカケ・モチーベーションとして、この新人戦があればよいと思う。
そういう意味でも、今回の高校生のように若い者達が多く参加してくれる事を期待している。

優勝した草加の方(だったと思う)、おめでとうございます!

■伝統合気道ルール
このルールは、今大会始めて導入されたもので、「合気道に蹴り技はないだろう?」という一部の声に対応させて設けたトーナメントである。
打撃技は手の攻撃のみ、後は合気道技というルールである(かなり簡単な説明だが…)

今回、試験的な性格もあったため、参加者4名と少なかったが、凄く勉強になった。
当団体のベテランである田村知範選手がこのトーナメントに参加していたのもその大きな要因であったといえる。
自流の選手をこの様な場で誉めるのも手前味噌のようで気が引けるが、巧みな試合運びをする、私も尊敬する先輩の一人である!
田村先輩の試合を見ると、私などはまだまだ力だけで、真正面からぶつかり合う組手をしていると反省してしまう。
各々の体格の違いもあるので、スタイルに違いが出てもいいのだろうが、ポジショニングから体の入れ替え、力の受け流し方など、見習うべき点が多く、合気道を学んだのであれば、ああいう試合運びをしてみたいと思う。
やはり、まだまだ私などは及びもつかない…と感じる。
自分の試合もあり、集中して見る事が出来なかったので、試合ビデオ(DVD?)で改めて勉強してみたい。

田村先輩、初の試み「伝統合気道ルール」での初代チャンピオン、おめでとうございます!

■中軽量級
各級への振り分けは、参加者の体重測定をした後に、各級へ均等に振り分ける。
故に、ボクシング等のような○○kg~□□kgの人は、△△級と言うものではなくて、参加者の内訳により、重量級にもなれば、中量級にもなるということである。
当団体の今までの経験値でいうと、70kg辺りが重量級と中量級のラインであった。
しかし、今回は77kg辺りまでそのラインが上がってしまっていた。
で、一番軽い方はと言うと…
60kg前後だったと思う。
この体重差の中で、中軽量級が行われた。

またこの階級に他流参加者が集まった。
ここ数回、連続して出場している他流の方もいたようだ。
そうやって、当団体の試合に理解を示して頂けるのは嬉しい事だと思う。

この階級の優勝者は、儘田先輩。
この方も、連続して試合出場をし、過去数々のタイトルを獲ってきた方である。
この先輩も上手い!(私が言うのも本当に恐縮だが…)
儘田先輩の体重は、62kg?位と聞いている(本人は、年1kgベースで太っていると仰っていたが)。
今回の参加者で、2番目に軽い選手であった。
それなのに、体重差をものともしない試合運びで、見事優勝!
見ていて、いくつか不思議な投げをしていたところがあったので、試合後に本人に聞いてみた。
要は、相手の力を利用して、相手が行きたい方向へ導いて、そこをしっかり利用して技を極めているようだ。
頭では分かるのだが、これを体現するのは非常に難しいことも分かるので、ここでも儘田先輩の巧さを垣間見る事になった。

儘田先輩、優勝おめでとうございます!

■重量級
このトーナメントに私は出場した。
参加者6名と少ないトーナメントであった。
また、私のくじ運が良くて、他より一試合少ないところをクジで引き当てた。

久し振りに参加する試合だったので、緊張した。

まぁ、結果はと言うと…

優勝してしまった!!!

先に書いた通り、参加者が少ないところと私のくじ運、また、1戦しかしていない私に対して、2戦を終えてスタミナを消耗した相手との対戦した幸運が優勝という結果に繋がったと思うので、何だか申し訳ない気もするが、あまり謙遜しすぎると、逆に真剣に戦ってきた相手に失礼になることもあるので、結果は結果として、ここは素直に優勝を喜ばせて戴こうと思う!

俺、おめでとう!(笑)

秋の大会は、無差別トーナメントで、体重差をものともしない技師の先輩方とも対戦することになるだろうし、今回参加していない支部の方々も参加してくる。
参加選手の層が今回よりも厚くなることは想像できる。

試合には出場しないが、強い選手は当団体にも多く存在する。
私もこの試合で反省する点を多く発見した。
今後もより精進して、もっともっと自分に実力を付けていきたいと思う。

そして、今回試合のために私の稽古にお付き合い戴いた合気道S.A.戸田の一般部会員にもお礼を申し上げたい。
会員の方々との稽古は、私にとっても大きな財産となっています。
今後とも一緒に稽古を頑張っていきましょう!

試合後に先輩数名とお酒を飲んだ。
凄く楽しかった!
しかし、その内容の一部分は、あまりに下○タ過ぎて、ここでは書く事が出来ない。
「ネットの印象と実際に会った印象が違う」
と言われた。
ネットだと硬い印象があるようだ。
しかし、実際の私は……
その先輩は、実際に会った方がいいと仰って戴けたが…
ホント、恐縮です…(笑)



で、タイトルの意味は?

まぁ、勢いで…

(自分の評価と違っても)いいじゃん!いいじゃん!(優勝なんだから)スゲーじゃん!

という意味です!

ただ、誤解しないで戴きたい。
自分の実力に関してはまだまだと思うので、上記記事内容はかなり謙遜・へりくだった書き方になっているが、このトーナメントの優勝を軽んじている訳ではない。
稽古を積んでいない、実力のないものが優勝できるほど簡単なトーナメントではない。
当団体の名誉のためにも、最後に付け加えさせて戴く。


また、私の会社用ブログ“ゆう坊日記”では、もっと私に焦点を当てた記事を書こうと思うので、興味のある方は読んで欲しい。
※この記事を書いて疲れたので、少し休んで、今日明日にはアップする予定。



☆aikipanda's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
ゆう坊日記
 http://officegun.blog28.fc2.com/
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

試合

2007-04-13 22:47:11 | 合気道
明日の試合、頑張ってきます。

報告は…

しなければいけないですよね?

やはりねぇ…

恥かしくないような試合をして、結果が付いてきたら一番嬉しいんですけどね。

行ってきま~す!



☆aikipanda's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
ゆう坊日記
 http://officegun.blog28.fc2.com/
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ありがとうございます!頑張ります!

2007-04-10 23:16:18 | 合気道
先日の土日で、体重が2.5kg減った!

今朝、スーツを着て体重計に乗った時のこと。
おぉ?効果ありか?

何の効果かと言うと…

当団体では、基本技の中心となる下半身の動きを抜き出した「基本動作」と言うものがある。
すり足系の動きから、回転系の動きまで、それぞれに数種類ある。

土曜日
櫻井代表師範の稽古で川口へ行く。
武器術&体術の稽古を行う。
まぁ、いつも通りの稽古で汗を流す。

日曜日
川口の稽古仲間(先輩)の東大和支部へ出稽古に行く。
ここの教室は、基本動作に時間をとっていて、結構な時間をすり足で移動する。
回転動作も目がまわりそうになる。(笑)
恐らくこれが良かったのだろう!

月曜日
制作物のデザイン入稿日だった。
そのクライアントの性格上、土壇場でも修正を重ねる可能性があった。
ちょっと出掛けたい用事があったのだが、事務所業務に変更しながら、校正をつめた。
結局、終日かかってしまい、外出不可だった。
※今後、このクライアントに対する進行の方法も考えないと、私のような個人商店は、他の事が出来なくて商売上がったりになってしまう。

そして、今日
最初に書いた通り、体重が減っていた。
月曜日は、外出していないのに…

推測でしかないが…
基本動作だと思う!!!
下半身の筋肉を鍛えると基礎代謝を上げる効果があるようだ。
前に聞いた事があるし、このブログでも書いた事がある。

やはり、ダイエットにも基本動作は効果を発揮する(事がある)!

しっかりした基本動作をすると、体の後面の筋肉が動かされるようだ。
そういう意味でも、今回、腿の前面の筋肉痛にならなかったのは、以前よりも基本動作で求められている体操法が身に付いてきたのだろうか?(笑)

ダイエットや老化防止、健康のための基本動作。
もっと勉強して、そういうクラスも機会があれば…であるが、儲けても面白いだろうと思っている。

さて、今日の稽古
いつもの通り、準備体操~基本動作(今日は少し多めに)~基本技~打撃~組手を行った。
そして、最後に私の試合向けに少しだけ会員さんの協力の元、延長して組手を行った。

試合時間5分を意識した組手バイキング(?)だった。

この組手疲れたぁ!
スタミナのなさを思い知る…

本当は、この手の組手を休憩を挟みながらでも5回位は出来る様になりたいけど、それは異常なスタミナがいることだろう。
またまた自分の弱点を発見してしまったが、試合までに直せるものでもないだろう。
まぁ、適度に意識しつつ、いつも通りの動きをしたいと思う。

稽古延長してまで協力してくれた戸田教室の会員方々に感謝したい!
当教室初の昇段審査といい、この試合前稽古といい、戸田教室の会員さんの“気持ち”にはいつも嬉しくさせられる!

さて、今週末までにもう少しだけ調整して、試合で納得のいく結果を残せたらと思っている。



☆aikipanda's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
ゆう坊日記
 http://officegun.blog28.fc2.com/
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

さ~て、来週のサザエさんは?

2007-04-08 00:40:08 | 合気道
今日の稽古で、櫻井代表師範に申し込みをした。

来週の土曜日。
4月14日(土)
オープントーナメント 実戦・リアル合気道選手権大会15
『伝統合気道ルール導入 前夜祭大会』

へのエントリーを申請してきた。

要は、当団体の公式試合への出場をすると言うことだ。

今回の試合は、3つのカテゴリーに分かれていて…
1)新人戦
 初心者や試合で実績を残していない者達対象のトーナメント
2)伝統合気道ルール
 打撃による攻撃は、掌底のみとするルール
 出場には、多少の規制がある
 ※今回、初導入
3)実戦・リアル合気道ルール
 打撃技と合気道技を自由に出し合って競うトーナメント
 顔面攻撃NG等の規制はある

私の参加するのは、3)実践・リアル合気道ルールである。
他の参加資格に私は該当しない…

試合出場は、約3年半(?)ぶりだ。
正直、スタミナが持つかなぁ…等と心配している。

私の仕事柄、春や秋には土日を使うイベントなどの仕事もあって、なかなか試合日程が合わない事が続いていた。
実は、今回も仕事の都合で無理だと思っていたが、急遽、参加出来そうな雲行きになってきた。
櫻井代表師範にはお話したが、現在でも100%参加できる保証はない。(9割は問題ないはず)
しかし、申し込みだけは先にしてしまった。
何故そんなにまでして、今回参加しようとしたのか?

私の場合、試合で勝ちたくないといえばウソになるが、それよりも…
・当団体での自分の技術水準がどの辺りにあるのか?
・新しい攻防、技術に体で触れることで、何かを感じ、得られるのではないか?
 (私のような凡人には、見て察するようなことは出来ないし)
・もともと、この団体を選んだのならば、試合に出なくてはもったいないと思っていた。
etc.
まぁ、色々な思いがあるのだけど…

仮にも指導場所を運営する立場であるので、今現在行われている公式試合の雰囲気・空気感を掴んでおきたいと常々思っていた。
それが、私の指導する教室の会員に何かしら益することになるとも思っているからである。
当然、私自身に対してもであるが。

最近太りすぎて膝が痛い…
この一週間は、出来るだけ身体を絞り込み身体を軽くすることと、スタミナを付ける努力だけはしようと思う。

まぁ、稽古で張り切りすぎて試合前に怪我をしてしまっては意味がないので、普段の稽古を信じて、最終調整をしたいと思う。

出場に際しての私の所属を櫻井代表師範に稽古をつけて戴いている「川口」にしようか、私が運営している「戸田」のどちらにするか櫻井代表師範に聞かれたが、今回は「当教室の宣伝も兼ねて、戸田でエントリーさせてください」と返答させて戴いた。

となると、「戸田教室ここにあり!」と印象付けるために、みっともない負け方は出来ないよなぁ…
自ら課題を設ける男☆岩本雄一、ヨロシク!(笑)
いかん、大風呂敷を広げすぎた…かな?(笑)

ということで、戸田教室の会員様、一人で心細い私を応援しにきてください!
おねがいしまぁ~す!
試合観戦にも事前予約が必要です。
観戦希望の方は、私のメール、携帯どちらでも構いませんので連絡ください。

精一杯やってきます!



☆aikipanda's other sites☆
合気道S.A.戸田
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/aiki/top.htm
有限会社オフィス・ジーユーエヌ
 http://www5e.biglobe.ne.jp/~office_g/
ゆう坊日記
 http://officegun.blog28.fc2.com/
コメント (4)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする