39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

苦し紛れの夏の俳句

2013-07-26 22:56:03 | 俳句川柳

こんばんは
今日は風が涼しくて、過ごしやすかったですよ。
気温は広島のアメダスで32.3℃と昨日より2℃も低い、この2℃の差は大きいですね。
・・・
今日も特に記事がなくて困っています。
ないのなら「今日はやめにすればいいじゃん」とも思うのですが、基本的に毎日がポリシーで毎日の出来事やちょっとしたことを書き留めておくと楽しいかなあ、そんなことではじめた訳なので「ほぼ毎日じゃないと意味がない」と思う、このあたりが几帳面過ぎるんでしょうね。
でもまあ、もしかしたらボクの毎日の記事が楽しみで毎日見に来てくれている物好きな方も居られるかもしれないので、なんとか続けています。
と、こんな風に無駄な行を埋めているのですが・・・
・・・
今日のミュージックステーションはサザンオールスターズの復帰と言うことで、新曲を紹介していましたね。
「蛍」だったですか?新曲のタイトルは・・・
ホタルは夏の季語、ここらで一句と行きたいところですが・・・さて
~~~
ハザードにつられて光るホタルかな 39ギター
夜、ホタルのいそうな川べりに行ってもなかなかホタルが光ってくれないんですよね。
そんなときは車のハザードを炊くと、ホタルがつられて光ってくれると言うことを聞いたことがあります。
ほんとかなあ・・・
~~~
これから花火大会が色々とあります。
明日7月27日は、広島の宇品港の花火大会です。
家からは少し遠いのですがベランダから眺めることが出来ます。
ドンと鳴る振り向く花火煙のみ 39ギター
ちょっとよそ見しているといきなりドンと大きな音がして「これは大きいぞ」と花火の方を見るともう既に花火は散って煙だけになっています。
~~~
小さい頃は北九州に住んでいて門司港の花火大会に連れて行ってもらったのをうっすらと覚えています。
小さい頃だったので見えたのは人の背中ばかりだったかもしれませんね。
肩車髪をむしられ目に花火 39ギター
小さい頃はきっと父に肩車をしてもらって見ていたかもしれません。
お父さんにしてもらう肩車は嬉しいものですが、けっこう怖いので髪の毛をしっかりと握って力が入るとついむしってしまいますよね。
~~~
夏祭り面はアイドル顔おかめ 39ギター
後ろ向きに可愛いお面を付けている浴衣の娘、後ろ姿が可愛いなあ・・・
それとなく前に回って顔をのぞくと、おかめの面ですか?・・・
御免なさい・・・ただの妄想です
~~~
苦し紛れの夏の俳句、お粗末でした。

コメント

興味を持って調べると面白いですね。

2013-07-25 22:55:06 | 俳句川柳

こんばんは
今日はこの夏最高の暑さでした。
広島のアメダスは16時で34.3℃を記録しています。
大竹ではなんと37.1℃でした。
まだまだ序の口だよ、そう仰る地域の方もいらっしゃると思います。
いつもはエアコンは15時過ぎと決めていて、出来れば使わないで済むものならエアコンはつけないと頑張っているのですが、さすがに今日は昼過ぎにはつけていました。
仕事も忙しいですし、ちょっと気温が下がれば大幅に仕事がはかどるので、まあ必要経費ですね。仕事のためとは言え電気代は自前なので痛いです。
・・・
こう暑いと今まで散々撮って来た写真がさっぱり撮れていません。
花はごく少数でいつもの花がいつものところに咲いているので写真を撮る気になれないし、蝉はやたらうるさく鳴いていますが姿はほとんど見せないし、たまに見つけても別に珍しくもないし、と言うことでなかなか写真が撮れない言い訳をしています。
・・・
暑くても寒くても忙しくても、そのときの風情や感情や何でもないことでも歌にするのが俳句なんでしょうが、これもやはり暑さのせいか頭がボッとして何も出てきません。
夏の季語を調べてそこからなんとかひねり出そうとしていますが、無理矢理になりますね。
面白い季語で「麦の秋」と言うのがあります。
「秋」と書いてあっても季語としては「夏」なんですと・・・
秋を穀物の熟する時期ととらえ、夏であっても麦の熟するときなので「麦の秋」なんだそうです。
同じ様な季語で「竹の春」は秋の季語で「竹の秋」は春の季語だそうです。
「竹の子」は夏の季語で「竹馬」は冬の季語ですと・・・
え~と・・・え~と・・・だんだんこんがらがってきました。
興味を持って調べると面白いですね。

コメント

フジコ・ヘミングといえばカンパネラ

2013-07-24 22:40:39 | ギター

こんばんは
今日は風がヒューヒューと吹いていたので、気温は相変わらず高かったですが意外と過ごしやすかったですよ。
なので、室温は31℃を示していましたがエアコンはつけませんでした。
最近は仕事が忙しくなったので、以前ほどはブログなどのよそ見が出来なくなってきました。
システム開発で一番楽しくてやり甲斐のあるのは、コーディングつまりプログラムを書いているときです。
設計や打ち合わせやテストや納品やサポートなど色々な局面がありますが、コーディング以外は楽しくありません。
つまり今が一番楽しくて仕事にやり甲斐があるときです。
なので頑張りましょう・・・
・・・
今日の「笑っていいとも」のテレホンは「いきものがかり」でした。
新しいアルバムが今日発売なので、宣伝もかねて出て来たと言うことです。
ここでどうしてボクのブログに「いきものがかり」なのかと言うと、じつはファンだからです。
当然今日発売のアルバムはすぐアマゾンで注文しました。

I(初回生産限定盤)(DVD付) I(初回生産限定盤)(DVD付)
価格:¥ 3,500(税込)
発売日:2013-07-23

定価は3,500円ですが2,840円送料無料で早ければ明日にでもゆうメールで届きます。
いつもならiTunesのダウンロード版を購入します。
このアルバムもダウンロード版なら2,000円なんですが、まあ840円の差ならDVD付きだし今回はこっちと言うことにしました。
「いきものがかり」の歌は元気が出るので、いつもウォーキング中に聴いています。
最近は汗をかくのでイヤホンで感電するといけないのでウォーキング中は聴いていませんが、仕事中にこっそりと聴いています。
・・・
今日は久しぶりにピアノでフジコ・ヘミングを聴いています。

Dsc00145

フジコ・ヘミングといえばカンパネラですが、その他の曲も魅力的で今の風貌からは想像できない不思議な色気すら感じます。
まあ、歳を取ればそれなりになるのは仕方のないことですが若い頃は美しかったらしいですね。
こういった曲を聴くとやはり「ピアノは楽器の王様」ですね。
・・・
ギターは相変わらず同じところで「あずって」います。
リュート組曲2番のプレリュード/ジーグ/ドゥーブルですが、ドゥーブルの後半の山場が一番難しいところです。
上声部は16分音符下声部は8分音符で畳み掛けるようにと言いますか、たった3小節ですがよどみなく弾かなくてはなりません。
なにしろ一番の山場ですからね・・・
いちいち考えていたのでは追いつきませんからとにかく指に覚え込ませる、叩き込むように何度も部分練習に徹することになります。
少しずつ、ほんの少しずつですが続くようになって来ていますが、いつになるのかは分かりません。
リュート組曲は低音部の流れが楽しいですね。
最近はダンベルを2本持ってウォーキングしていますが、そのためにけっこう腕が疲れているんですがかえってその方がギターを弾くときに指がよく動く様な気がします。
筋肉は適度に疲れていた方が滑らかに動くのかもしれませんね。

コメント

おばあちゃんになっても

2013-07-23 22:46:46 | ギター

こんばんは
村治佳織さんが舌腫瘍とか言うことで無期限の活動停止とのこと。
人生いつなにがあるか分からないですよね、気をつけていても気をつけていなくても起きるときは起きるし何もないときは何もない。
日本を代表する女流ギタリストで若いから美人だからでなくって、おばあちゃんになっても弾いている姿を見たいですね。
おっと、その前にこちらがお陀仏か・・・残念・・・
・・・
今日からウォーキングでダンベルを2本持つことにしました。
1kgのダンベルを今までは1本もって、主に左腕を鍛えていたんですが今日から右腕も含めて両腕をバランス良く鍛えることにしました。
不思議なことに両腕に持った方がバランスがよく最後まで持っていることが出来ました。
もう一つ不思議なことに右のヒザに少し負担を感じました。
体が歪んでいるんですね、両手にバランス良くおもりをつけて背筋を伸ばしてリズミカルに歩けば、体もまっすぐになってくるでしょう。
・・・
少し上半身に疲れが残っているのでギターはうまく弾けないかなと思ったのですが、意外と今日はうまく弾けました。
まあ、月曜日はダメで火曜日から復活すると言うのは大体いつものパターンですけどね。
・・・
孫の受け入れ準備
今日は古いオモチャから、ダイキャスト製の電車と汽車です

Dsc01196

押し入れの奥の段ボール箱に入っているのを取り出して、ホコリを奇麗に取払ってなんとか復活させました。
奥から、D51、総武線、京浜東北線、古いですね今の電車は銀の車体にかっこ良く線が引いてありますが、僕たちが東京にいるときはまだこれでした。
山手線も中央線も湘南電車も他にも山ほどあるんですがどこまで掃除が追いつきますか・・・

コメント

なんでも工夫をすることで光らせることが出来る

2013-07-22 23:13:15 | 俳句川柳

こんばんは
毎日言っていますが、今日も暑かったですね。
アメダスの記録では広島市は14時に33.8℃、22時の今でも30℃です。
予報では来週ぐらいから曇りや雨が多くなり猛暑一転冷夏になるかもしれないとのことですが、涼しいのはいいのですが冷夏になると作物に影響が出てこれまた困りますよね。
・・・
こう暑いと花は咲かないし外を歩いてもコレと言って被写体に出くわさない。
しかし、ちょっと待てよ・・・
被写体を待って被写体があるから写真を撮ると言うのは能がない。
写真の上手な人は、木の根っこを撮っても、枯れ葉を撮っても、テーブルの上のパンのかけらを撮ってもいい写真になっている。
なんでもいから目の前にあるものを被写体としたとき、構図や配置や光を考え工夫すれば「わあ、きれい」とか「なにかを語っている」とか印象に残る写真にすることが出来る。
まあ、要するに上手下手はそこのところの違いで、何も考えずにシャッターを押すだけではいつまで経ってもいい写真は撮れないと言うことだ。
写真もそうだし俳句もそうだし、いつもやっている仕事もそうだ。
いつもの何でもないことでも工夫をすることで光らせることが出来る。
なにを言いたいのだ?
別に・・・何となくそんなことを考えただけです。
今日は特に書くことがないし写真もないので、ちょっと何でもないことを書いてみただけです。
・・・
突然ですがここで一句
「南風」みなみかぜは夏の季語です。
~~~
南風待ち人偲ぶ便りかな 39ギター
~~~
なんか、相当無理してますね。
お粗末でした・・・


コメント