39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

明日の朝が楽しみです

2019-01-11 22:32:33 | 日記

こんばんは

アクティブトラッカーがネコポスで届きました


さっそく開封

小さな黒い箱の中に入っていたのは本体と小さな説明書だけ

箱にも説明書にもスマートウォッチと書いてあります

確かに多少賢い時計なんですが、機能的にはアクティブトラッカーあるいはフィットネストラッカーです

先ずはスマホに専用のアプリをインストール

説明書を見ながら本体の電源を投入

スマホのアプリでアカウントを作成

アプリでスマホのBluetoothとペアリング

LINEやSMSの通知機能を設定

心拍数の連続測定機能をON

これで大体の作業は終わりです

 

機能的には時計表示・ランニング・歩数・カロリー・距離・心拍数・血圧・メッセージ・スマホを探すの機能があります

 

時計表示

 

心拍数表示

 

血圧表示

 

こんな小さな装置で血圧をどうやって計っているのかはわかりませんが、計っているときは装置の裏側から手首に緑色の光が当てられているので血管か何かを読み取ってあらかじめ設定してある血圧との相関で推定していると思われます

しかしその相関がその人に合っているかはわからないので、キャリブレーション機能がついています

普通の血圧計で血圧を計りその値をスマホの校正欄にセットして測定をします

血圧計がないときは普段の自分の血圧が正常とか少し高めとかの設定を選ぶことでも可能です

構成後に何度か計って血圧計と比べて見ましたがほぼ同じような値を示していました

 

心拍数は定期的に計りスマホの方に自動的に保存されていますが、血圧の方は定期的に測定をしてその値を表示することはできるんですがスマホの方に自動的には保存されません

スマホの方で測定を支持するとその時の値が日時とともに保存されます

ちょっと残念ですね

 

まあフィットネストラッカーとしてはランニングやウォーキング時の歩数と心拍数から身長体重を加味してカロリーを計算するというのが主目的なので血圧までは自動保存しないということでしょうか

 

僕の目的は、随時の血圧と心拍数の把握なので少し目的が違うようです

しかし血圧計を装着するまでもなくその時の値がわかるというのは、あくまでも推定値とはいえ便利なものです

 

中国製でしょうね、説明書やアプリの日本語がヘンテコなところがたくさんあります

とりあえず入門用として安いものを選んで買ったので、少し使って見ていいものが欲しくなったらそのときはもう少しちゃんとしたメーカーのものを購入するかもしれません

 

スマホの方に睡眠時間や眠りの深さや目が覚めた回数などを表示する機能があります

これは面白そうですね

明日の朝が楽しみです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« どこに向かっていくのか | トップ | 大助かりです »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事