39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

憲兵の兄やん

2014-06-25 22:44:42 | テレマン

こんばんは
今日もいつもの一日が終わりました。
しかし最近は朝の散歩にしても夕方のウォーキングにしてもカメラをちゃんと持ち歩いているのに写真が撮れていません。
花とか虫とかキノコとかいつもなら何かが撮れるんですが、どうもこの季節のせいでしょうかコレと言って写真になってくれません。
時期的には梅雨なのでいつもの遊歩道の路端のジメジメしたところにはキノコが生えてくるんですが、どうもココのところ雨が少なくてキノコも出そびれているようです。
・・・
仕方がないのでブログは早めに切り上げてテレマンでも聴こうと思いこのCDを引っ張り出しました。

Dsc01503

ハインツ・ホリガーのオーボエでテレマンのオーボエ協奏曲
いつものようにCDプレーヤーにセットしましたがいつまでたってもスタンバイになってくれません。しばらくするとプレーヤーの表示が「NO DISK」になります。
あ~、昨日はネットの不調だったが今日はCDプレーヤーの不調かぁ・・・
まあ、たまにはプレーヤーのクリーニングをとしろと言うことだね。
分かりました、と言うことでクリーニングディスクをセットしてやると、しばらくしてクリーニング完了。
また同じCDをセットしましたが、やはり「NO DISK」こりゃあ、CDが悪いなぁ・・・
中古だし、こいつは最初から何となく調子悪そうなCDだったよな、いよいよご臨終かぁ、まあ仕方ないな・・・
ということで、別のCDを聴くことにしました。

Dsc00062

山岡重治のリコーダーでテレマンのリコーダーソナタです。
テレマンの曲集「忠実な音楽の師」「音楽練習曲集」「6つの新しいソナチネ集」からですが、いくつかの曲には山岡重治氏のプレリュードが付いています。
ヴィオラ・ダ・ガンバは平尾雅子さん、チェンバロ&オルガンは上尾直毅さんです。
このCDはチャンとヤマハで購入した新品なのでプレーヤーもすぐに認識してくれました。
他にも時々認識の遅いCDがありますが、原因はプレーヤーですかCDですか?
中古だからと言うことでもないような気もしますが、分かりません。
・・・
最近は仕事も大して忙しいわけでなく夕方一生懸命に歩いているだけなんですが、なんだか疲れた感じがして夜もぐっすり寝てしまいます。
まあ、ぐっすり寝られるんだから良いじゃないか、と言えば確かに良いし寝起きも悪くないし、何なんだろうと思います。
おそらくまた「早く引退したい病」じゃないかと思います。
あと2日でまた楽しい週末なのでそれまでなんとか頑張りましょう。
花子と同じ「ナマケモノ」なのかも知れませんね。
花子と言えば、はなの初恋はどうなるんでしょう、それに憲兵の兄やんが出てきましたよね、あの帝大生をつけているんでしょうが、あの帝大生は後に白蓮と駆け落ちするやつだね。
う~ん、朝ドラから目が離せない・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ネット社会のアキレス腱 | トップ | だって、まぶしいんだもん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレマン」カテゴリの最新記事