39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

ハンダ吸取線

2019-05-12 21:14:32 | 日記

こんばんは

 

今日のカープはカープらしい攻撃のチームになっていました

1回に鈴木誠也の3ランで始まり各回に1点ずつとるような感じで進みました

一番良かったのは先発のアドゥワ誠がDeNA打線を1失点に抑えてくれたこと

さらにそのまま完投したことです

まあ相手が今のところ若干迫力に欠けるDeNAなので100%信用することはできませんが

先発が完投勝利を挙げたということは、これからのカープにとっては嬉しい材料です

 

今日のアーチェリーランドは暑かった

午前中に練習して昼からまた続けようと思ったんですが、どうも体がだるい

やはり風邪がまだ抜けてないので、イマイチ体が重くやる気が出ない

ということで昼からは早々に帰ることにした

来週は廿日市市の観光行事の一つ「第36回さいきアーチェリー大会」がある

エントリーしたのでそれまでに体調を整えておかないと、途中棄権することになるかもしれない

 

早々と家に帰ってカープの試合をテレビで見て、そのあと電子工作

昨日の電源ボードは欲張りすぎたので1回路分を取り外して余裕を持たせた

左下にあった1.8Vの回路を外して必要なソケットを並べた

左から入力5V、GND、出力3.3V、出力2.5V

テストもバッチリOKでした

一度取り付けたハンダを取り除くにはハンダ吸取線というのを使う

これは細い導線を布状に編み込みハンダの吸い取りがいいようにフラックスを染み込ませてある

吸い取りたいハンダをコテで溶かしてこれを当てるとスーッと吸い取ってくれる

うまくやると部品がコロッと落ちてくれる

基盤の穴も綺麗に開いてくれるので、同じ穴に別の部品をつけるときでも大丈夫になっている

便利なものが色々とあるのでよく調べて活用した方がいい

 

新しい電源回路でもう一度サーボモーターのテストをしたいが、効率よく検証できるプログラムを作ってからになると思う

コメント   この記事についてブログを書く
« 再検討だ | トップ | JavaScriptがそのままではな... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事