39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

練習効果ばっちり

2009-11-21 22:51:01 | ギター

今日は上達する日かもしれないと、先の記事で書いたが、考えてみるに要素がいくつかあるような気がする。

一つは、今日は仕事をしてないと言うことだ。

ギターを弾いているときに、次から次へと運指を思い出して先に先に目が動いて左手を誘導していく、そんな動きがなぜかよく出来るのは、脳が疲れてないからだ。

いつもは散々仕事をした後で脳が疲れているので次の運指を思い出すのに時間がかかっているのだろう。たしかに、指が次のところに行こうとしているのに脳が思い出してないことが時々ある。

プログラマーの仕事は論理的な思考の左脳を使うことが多いと思われているかもしれないが、私の場合はさらに美しいプログラムを心がけているので案外右脳も使っているのかもしれない。たしかに、細かいことをあれこれ考えずに形の美しさだけでコーディング(プログラムを書くこと)をしても結構そのプログラムは動いてくれる。

と言うことで、普段は仕事で右脳と左脳をフルに使っているので、仕事の後のギターはあまりうまく出来ないと言うことにしておこう。(良い言い訳を見つけた)

二つ目は、昨日は左手の関節が少し痛かったので、寝る前にボルタレンゲルを塗って寝た。その結果、朝起きたときには手の動きは快調で午前の練習は非常にスムーズに出来た。

結局、指の疲れが少しずつたまって、気がつかないうちに指が動きにくくなっていたのだろう。

そんなときは、一日休養日を置くか薬で炎症を抑えるということになる。

ということで、今日は練習効果がばっちり上がって満足な一日でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« かめっ太くん | トップ | ロマニリョスとKenneth Hill »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ギター」カテゴリの最新記事