39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

お兄ちゃん顔負けである

2016-04-29 22:12:19 | 日記

こんばんは

東京の長男が1歳七ヶ月の娘を連れて帰ってきました。

12時14分着の臨時列車ということなので11時半までに家を出れば十分間に合うのですが、10時過ぎには家を出ました。

駅前でただ待つのはしんどいので駅前の服屋の10階にある本屋で立ち読みをして過ごし、11時半頃そろそろと思ったのですが、もう駅前まで来ているのでまだ早い、じゃあと言うことで久しぶりに中古レコード店に行った。

ジョン・ウィリアムスのパガニーニの3重奏があったのですが1,000円以上して高い、今日はお預けにして12時頃店を出て駅に向かった。

店の前から

 

店を出るとすぐ息子からメールでもうすぐ着く、じゃあ南口を出たところで待つということにした。

南口の改札を出ようとしたところを止めて、改札を出てここで昼ごはんを食べるかそれともこのまま家の近くまで帰るかと自動改札機をはさんで打ち合わせて、とりあえず家の方に帰ろうということで僕の方が改札を入った。

家の近くのアルパークに着くまで、孫は僕の顔をじろじろ見ていたがそれほど人見知りをするでもなく、最後には手をつないで歩いてくれた。

右手はパパで左手はママのつもりなのかな?と聞いたら、いやそうでもないと思うよ、ということで嬉しくなった。

アルパークのフードコートで軽く食事をして家への帰り道、途中の公園では滑り台で散々遊んで、やっと家に向かって歩いてくれた。

途中の歩道橋も自分の足で歩いてくれて助かった。

 

もうすぐ家に着くはずがもう一つ公園があったので、そこでまた滑り台をして遊んだ。

 

滑り台が好きな子なのだ・・・

家についてくつろぐと眠くなると思っていたのだが、なかなか大人しくならない。

いつもと違う環境で新しいおもちゃも置いてあるので遊びに夢中である。

やっとの事で眠くなってきたので、僕が抱っこをしてユラユラしているとあっという間に眠りに落ちた。

すぐに下ろすと目が覚めて機嫌が悪くなるのでそのまましばらく15分程度抱っこして、やっと布団におろすことに成功

10kgはあるので少しの間でも結構腕にくる。

しばらくすると家内と娘が帰ってきて、孫とご対面なのだが残念ながら爆睡中、目がさめるまで久しぶりに揃った5人家族で話がはずむ。

孫の目が覚めたらそれからは孫中心でみんなで食事、また遊んで風呂に入ってやっと落ち着いて眠りに入ってくれた。

1歳7ヶ月の女の子はもう会話が成り立つし行動力も相当なのもである。

4歳で幼稚園に行き始めたお兄ちゃん顔負けである。

・・・

カープは勝って、対中日3連勝、2位の中日にゲーム差なしの3位、明日勝てば単独2位、真っ赤になって燃えろカープ

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 懐いてくれるかな? | トップ | 次男のパソコンを調達 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事