39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

旅の終わりは悲しい

2019-01-04 22:18:47 | 日記

こんばんは

アッと言う間の一週間でした

12月29日の夜遅くやって来てから、毎日が楽しいやらうるさいやら

翌30日にはすぐのんびりする事なく宮島の水族館に行って来ました


鹿のお出迎え

 

1歳女児、鹿をベタベタ触っても親からストップはかからない

汚いものを触って免疫をつけるのが育児方針

 

6歳男児の好きなのは「ウツボ」

 

4歳女児の好きなのは「タコ」

 

他に綺麗なお魚は沢山いるんですが、なぜかゲテモノ好き

 

一通り見て回って水族館の2階にある軽食コーナーで一休み

これと行った食事を取らずに食べ歩きをしていたのでお腹が空いて

僕の頼んだのは「ミヤジマリン丼」確かこんな名前

1,000円で少し高めですがこれがびっくりするほどお得

大きいプリプリの牡蠣フライが二つ、アナゴの蒲焼が1尾、たっぷりの釜揚げシラス

周辺の食べ物屋さんで食べると高い割にがっかりするんですが、これは意外でした

ここは穴場ですね

この丼は狙い目のお買い得でしょう

 

トドのショーを見て

そろそろ帰り道、日が傾いて来ると寒くなります

 

宮島にもスタバがありました

雰囲気をそれなりに合わせてあるようです

 

翌日31日は近くのエディオンとかアルパークとか色々と歩き回って

孫たちにおもちゃを買って

 

昼ごはんはファミレス

歩き回ってお腹が空いていたのでついガッツリ頼んでしまいました

ハンバーグの上にトマトが乗ってその上からチーズがかかっている

 

家では家内が生協のおせちを待っていたのが、届いたということでさっそく晩御飯

今年は大晦日でおせちを食べ尽くそうということにしていたので

ハンバーグでお腹いっぱいだったんですが頑張ってこれも平らげる

生協のおせちはデパートのような派手なつくりではないんですが、みんな美味しかったですね

 

2日には家内の実家の義母に会いに行きました

ひ孫3人目になりますから、ぜひ見せてあげたいですよね

車が小さいので僕と6歳男児は、JR、アストラムライン、バスと乗り継いで行きました

男の子は乗り物が好きなんで助かります

 

あっという間に一週間が過ぎて今日はお別れ

朝から6歳男児が泣いているのでどうしたのかと聞くとお別れが嫌だということ

4歳女児はあっけらかんとして、常に今が楽しいタイプ

1歳女児はまだわからない

感受性が強いというか泣き虫の男の子はいつも「旅の終わりは悲しい」らしい

ちょっと遠出しても帰り道に家が近づくと悲しくなるらしい

 

正月予算は使い切って大赤字

今日から節約生活に 入らなければ・・・


アッと言う魔の一週間でした

怒涛の一週間でした

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« うどんは腹持ちがいいですね | トップ | 二人揃って倒れてしまいました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事