39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

ドツボにはまってからが楽しみ

2019-06-09 22:57:33 | 日記

こんばんは

 

カープはやっと勝ちました

やっとといっても3連敗ですからまあありうることですけど、交流戦前の勢いからするとこんなに負けるハズではないとみんな(?)思っていたに違いないだけに、やっとという感じですね

先発が九里亜蓮ということで多少心配があったのですが、5回2失点ということでまあまあ合格でしょうか

早めに変えたのも正解だったでしょう

9回のクローザーは今日はフランスア、中崎では通用しなかったかもしれません

ここは緒方監督も中崎を使わなかったのが正解でしょう

「いつまで中崎を信用して投げさせるの?」

そんな感じをみんな持っていたでしょうからね

パリーグはどの球団も強いんですが、西武とソフトバンクを先にこなしたので後が楽になったかもしれません

あと2週間を期待しましょう

 

アーチェリーランドの花と虫

 

電子工作

16bitI/Oエキスパンダによる8x8ドットマトリクスLEDの点灯に苦戦しております

micro:bitでできたことがどうしてできないのかわかりません

考えられることは

①Python言語の文法や作法に慣れてない

②bit単位での出力がタイミングチャートの通りになってない

どちらも今回が初めてのことなので両方とも原因になっていると思います

言語については他の言語と大差はなく大きな原因にはならずやはりビット単位の操作にどこか大きな勘違いや間違いがあるように思います

さあこれをどうやって打破しましょうか

8x8ドットマトリクスLEDの点灯は普通はシフトレジスタを使ってやるんですが、普通のやり方ではなくI/Oエキスパンダにこだわっているところが面白いところです

micro:bitでできたことがなぜ・・・

 

ドツボにはまってからが楽しみとも言えます

コメント   この記事についてブログを書く
« スイッチサイエンスに抗議 | トップ | 8x8ドットマトリクスLEDを16b... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事