39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

「備えあれば憂い無し」と言いますが

2014-09-01 22:42:39 | 雑談

こんばんは
今日から9月と言うか、もう9月です。
9月1日は「防災の日」ですね。
大正12年9月1日の関東大震災では建物がつぶれて火災が発生し、火災旋風とかで直接地震以外の被害が多かったらしいですね。
今の東京は建物も頑丈になっているのでつぶれたり火災になったりと言うのは昔ほどの確率ではないのでしょうが、何しろ密度が高くなっているので何百万人と言う被災した人がどう生き延びるかが大問題ですよね。
何日分かの備蓄はあるんでしょうが、すぐに電力を復旧させて次に水ですね。
夏なら水分をとっておけば何とかなりますが、もし真冬なら寒さ対策ですね。
首都直下型地震も心配ですが、東海・東南海・南海地震も大変心配です。
どの地震も大きな津波を伴うので太平洋側は大変な被害になるでしょうね。
堤防を作ったり避難設備を作ったり食料などの備蓄をしたりいくら備えても万全とは言えない感じですよね。
「備えあれば憂い無し」と言いますがちょっとした台風や集中豪雨でも大きな被害を被っているところを見るといくら備えても十分と言うことは無いですね。

 「備えても備えてもなお憂いあり」

標語と言うことで、そこんとこヨロシク・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« アルバイトをしないといけな... | トップ | 田舎もんでは仕方ない »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

雑談」カテゴリの最新記事