39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

ギターによるゴールドベルグ変奏曲

2015-04-01 22:31:42 | 日記

こんばんは

夜中から明け方にかけて雨が降っていたようですが、朝には雨が上がって今日は一日曇り空でした。

雨は降らないものの一日中どんよりとしていると気分もどんよりとしてきますね。

でも暖かくなったので楽になりました・・・

明日までHMVで輸入CD3点以上で35%値引きセールをやっているので、前から予定していたCDを購入しました。

500円のクーポンが使えたので8,683円でした。

CDが全部で18枚もあるので全部聴くのに当分かかりそうです。

今日は

ゴールドベルグ変奏曲は好きな曲で少しずつ集めています。

グスタフ・レオンハルトのレコードとCD、グレン・グールドのレコードとありますが今回はギターによる全曲演奏です。

HMVのHPから写真と解説を引用~~~

バッハ:ゴルトベルク変奏曲(2CD)
マルコ・サルチート(ギター)

イタリアのギタリスト、マルコ・サルチートが編曲した『ギターによるゴルトベルク変奏曲』の全曲盤の登場。
 この作品のギター編曲はこれまでにエトヴェシュ、アルムクヴィスト、ローダマー(多重録音)、カプート・ポンピリオ(ギター・デュオ)などのCDがリ リースされていましたが、今回のアルバムはCD2枚組で、トータル・タイムは110分という長いものとなっているのが特徴。反復もすべて実施しているもの と思われます。
 なお、この演奏のために、マルコ・サルチートは、キオッジャに住む弦楽器製作者エンツォ・グィドに、新たにギターの製作を依頼し、作品の響きを十分に表現できるよう配慮しています。(HMV)

【収録情報】
● バッハ:ゴルトベルク変奏曲 BWV.988 [110:05]

 Disc1:アリア/第1変奏~第15変奏
 Disc2:第16変奏~第30変奏/アリア

 マルコ・サルチート(ギター)

 録音時期:2014年3月
 録音場所:P.I.M.S.スタジオ・ディ・ヴァスト
 録音方式:ステレオ(デジタル/セッション)

~~~

チェンバロやピアノの演奏とはまったく違う印象の曲に仕上がっています。

アリアは僕も弾いていますが、変奏を全部弾きこなすのは大変なことですね。

・・・

 

コメント   この記事についてブログを書く
« ここを縄張りにしているみた... | トップ | 最後の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事