39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

蛙始めて鳴く

2017-05-05 22:50:56 | 日記

こんばんは

東京の長男に第3子が生まれました

五月五日こどもの日(端午の節句)生まれの女の子です

昨日の朝の時点で少し陣痛があったようなんですがしばらくすると治って、夜の9時ごろになって本格的になって来たということで病院が近いので歩いて行ったそうです

我々は寝て待つしかないので熟睡して、今朝5時半ごろ目が覚めた時にちょっとLINEを確認すると、1時8分に「生まれた」とメッセージが入っていました

パパである長男も1時8分に生まれたので家内は「同じだ同じ」と言って喜んでいました

早速写真をたくさん送って来ましたがまだ産湯も使ってないしわくちゃの状態でお世辞でしか可愛いと言えないのですが、どことなく上の二人によく似ているような、やはり血のつながりですね

動画も送ってもらって、まだ小さな声ですがピーピーと泣いていました

上の子たちは「ママがいない」とか「パパは?」とか言って泣いたり駄々をこねたりなんで、あやしたりごまかしたりで家内はてんてこ舞いのようです

これで第一関門を通過し、来週退院してママが帰って来てからは落ち着くでしょう

家内は一ヶ月検診までは面倒を見るつもりなので、まだまだ帰れません

こちらは大丈夫ですが、家内の方は体力的に大変なようです

自分も3人の子を産み育てたんですが、若いからできたんですよね

 

カープは逆転負けでした

2回と4回にエルドレッドの連続ホームランなどで4点を先行していたんですが、残念ながらあの加藤です

相変わらずのノーコン荒れ球で5回に降ろされてしまいました

連続四死球に暴投に死球、これだけやって満塁になるまで監督もよく我慢しました

それでも5回の段階では4対1で勝っているわけですからこのまま逃げ切れば勝ち投手は加藤になるところでした

続く中田はうまく抑えたもののそのあとのブレイシアと一岡がボコボコに打たれてついに8対4まで取られてしまいました

8回に1点返したものの焼け石に水、逆転負けをくらいました

いつも逆転勝ちで気持ちのいい思いをさせてもらっていたんですが、逆転で負けると悔しいですね

あの加藤も勝ち投手にならなくて良かったと思いますよ

なまじ初登板であわやノーノー寸前で勝ち投手になったものですから、監督もつい使いすぎたんでしょうね

あの荒れ球ノーコンではやはり通用しなかったということです

今日で2軍に降格しました

フォームを修正するなりしてストライクが投げられるようになってから帰って来てください

「加藤の乱」はこれで終了、代わりにそろそろジョンソンが帰ってくるんでしょうか、楽しみですね

 

五月五日から五月二十日ごろまでは二十四節気の「立夏」

五月五日から五月九日までは七十二候の「初候・蛙始めて鳴く」

  野原や田んぼでカエルが鳴き始めるころ

候の言葉 畔の蛙

旬の魚介 金目鯛

旬の野菜 にんじん

旬の行事 端午の節句

旬の草花 藤ふじ

 〽︎藤波の咲きゆく見れば霍公鳥(ほととぎす)

   鳴くべき時に近づきにけり  田辺福麻呂

 

ほととぎすを表記する漢字は

〈杜鵑〉・〈時鳥〉・〈子規〉・〈不如帰〉・〈杜宇〉・〈蜀魂〉・〈田鵑〉
〈霍公鳥〉・〈霍公〉・〈郭公〉・〈杜魂〉・〈布谷〉・〈無常鳥〉・〈黄昏鳥〉・
〈夕影鳥〉・〈菖蒲鳥〉・〈初時鳥〉・〈山時鳥〉・〈沓手鳥〉・〈山郭公〉など

20以上もあるそうです

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« コミスジ 果報は寝て待て | トップ | 最高に綺麗な顔になっている »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事