39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

多少気が抜けますけどね

2014-02-10 22:03:37 | テレマン

こんばんは
今日は予定通りというかやっぱりというか、手首が痛くなって来ました。
関節の痛みは筋肉の痛みより遅れてくるのでしょうか、それとも筋肉の痛みが治まると関節の痛みを感じるようになるのでしょうか、まあどっちにしても無理をすると長引くので今日はギターはお休みです。
アーチェリーは弓を引くので腕と背中の筋肉を使う訳ですが、だからといってその筋肉ばかり鍛えていたのではどうも効率が悪いのではないかと思い始めました。
息子も分かっているらしく、最近は背中の筋肉の反対側つまり胸の筋肉も鍛えるようにしていると言うことです。
それはそうですよね、片方ばかりではバランスが悪くなり結局ある程度以上は伸びないのかもしれません。
ということで、ボクはときどき腕立て伏せとかをやってみているんですが、どうもキツくて続かない。
なので今日は少し工夫して、ウォーキングの途中にある公園で鉄棒を利用して腕立て伏せをしてみました。
幼児が使うような低い鉄棒に両手をついて足を後に伸ばして腕立てをするんです、そうすると体が斜めになっている分楽に出来ます。
それに、ウォーキングで体が温まっているので筋肉に無理がかかりません。
部屋の中でやる腕立てはほんの数回でやめてしまいますがこれだとかなりできます。
今日は調子に乗って20回もやったのですこし筋肉痛になりそうです。
・・・
と言うことできょうはギターを弾かずにレコード鑑賞です。
テレマンのターフェルムジーク第3集です。いつも聴きながらブログを書いたりネットを見たりしているので細かい曲の感じは覚えていません。なのでいつも新鮮です。

Dsc00473

テレフンケンの重たいレコード盤は安心感がありますね。
ターフェルムジークは食卓の音楽、音楽を聴きながらの食事、貴族に生まれたかった、また言ってらあ・・・
明日は建国記念日ですが、ボクは仕事をします。
今度の土曜日にちゃんと休みを取りたいので、別に急ぎの仕事もないのですが、休日出勤をしようと思います。
多少気が抜けますけどね・・・

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 秘かに誓っているのでした | トップ | 老老介護と言われるし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

テレマン」カテゴリの最新記事