39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

どれか一つを集中的にやっています

2014-08-13 22:35:53 | ギター

こんばんは
今日は予定通り墓参りを済ませてきました。
「済ませて」と書いているところからなんだか義務感でお参りしているようにも聞こえますが、父母を思う気持ちと同時に「盆は墓参りをしなくては」と言う世間体でやっている部分もないかというと否めません。
でもまあ年に一度みんなで先祖を敬う気持ちを持つと言う日本の風習は良いものですよね。
お墓は家内の実家の近くなので墓参りのあとはいつも実家でくつろいで、今日は寿司を取ってくれました。
寿司を食べて昼寝をして我が家に帰り着いたのは3時過ぎ、それからスーパーに買い物に行ってそれで大体今日の一日は終了しました。
夜の8時からは宮島の水中花火大会でしたが、音だけ聞いていました。
「歩ちゃんの死んだ日に花火だなんて・・・」
まだ朝ドラの意外な展開を引きずっている?
・・・
ギターの弦を替えて2日めですか、そろそろ音程も落ち着いて来たのでいつもの曲を弾こうかな、と始めたんですが今日は別の曲を始めました。
始めたと言っても初めてではない曲です。
もちろんバッハで無伴奏バイオリンソナタ第1番のフーガです。
この曲はバッハ自身がリュートにも編曲し、ギターにはあのタルレガも編曲した名曲です。
もちろんそう簡単に弾きこなせる曲ではないのですが、一年ほど前に全部暗譜してそれなりに最後まで通せるようにはなっていました。
でもなんとか弾きこなそうと練習を重ねているうちにだんだんとガムシャラになって来て演奏が雑になって来たので、一旦やめていました。
この曲は原調はト短調ですがギター用にはギターで弾きやすいイ短調に編曲されています。
フーガの前にアダージョがあってこのアダージョで雰囲気を十分に出しておいてフーガに入る方が良いので、アダージョもイ短調の楽譜を手に入れて弾いています。
アダージョは時々弾いていたので今でも覚えていますが、フーガの方は今のところは楽譜がないと弾けません。
一旦は暗譜していた曲なのですぐに思い出せると思うので、またしばらく続けて練習してみようと思います。
じゃあ昨日まで練習していたリュート組曲第2番はどうなるかと言うと、毎日ではなく時々になりますね。
まあ、時々の方が演奏が丁寧になって練習になるかもしれません。
弾きたい曲が多いのですが一度に弾ける曲は少ないので、結局いつもどれか一つを集中的にやっています。
まあ素人の自己満足なのでこの程度でしょうね・・・

コメント   この記事についてブログを書く
« 歩ちゃん | トップ | かわいいお宝の歩ちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ギター」カテゴリの最新記事