39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

苦し紛れの夏の俳句

2013-07-26 22:56:03 | 俳句川柳

こんばんは
今日は風が涼しくて、過ごしやすかったですよ。
気温は広島のアメダスで32.3℃と昨日より2℃も低い、この2℃の差は大きいですね。
・・・
今日も特に記事がなくて困っています。
ないのなら「今日はやめにすればいいじゃん」とも思うのですが、基本的に毎日がポリシーで毎日の出来事やちょっとしたことを書き留めておくと楽しいかなあ、そんなことではじめた訳なので「ほぼ毎日じゃないと意味がない」と思う、このあたりが几帳面過ぎるんでしょうね。
でもまあ、もしかしたらボクの毎日の記事が楽しみで毎日見に来てくれている物好きな方も居られるかもしれないので、なんとか続けています。
と、こんな風に無駄な行を埋めているのですが・・・
・・・
今日のミュージックステーションはサザンオールスターズの復帰と言うことで、新曲を紹介していましたね。
「蛍」だったですか?新曲のタイトルは・・・
ホタルは夏の季語、ここらで一句と行きたいところですが・・・さて
~~~
ハザードにつられて光るホタルかな 39ギター
夜、ホタルのいそうな川べりに行ってもなかなかホタルが光ってくれないんですよね。
そんなときは車のハザードを炊くと、ホタルがつられて光ってくれると言うことを聞いたことがあります。
ほんとかなあ・・・
~~~
これから花火大会が色々とあります。
明日7月27日は、広島の宇品港の花火大会です。
家からは少し遠いのですがベランダから眺めることが出来ます。
ドンと鳴る振り向く花火煙のみ 39ギター
ちょっとよそ見しているといきなりドンと大きな音がして「これは大きいぞ」と花火の方を見るともう既に花火は散って煙だけになっています。
~~~
小さい頃は北九州に住んでいて門司港の花火大会に連れて行ってもらったのをうっすらと覚えています。
小さい頃だったので見えたのは人の背中ばかりだったかもしれませんね。
肩車髪をむしられ目に花火 39ギター
小さい頃はきっと父に肩車をしてもらって見ていたかもしれません。
お父さんにしてもらう肩車は嬉しいものですが、けっこう怖いので髪の毛をしっかりと握って力が入るとついむしってしまいますよね。
~~~
夏祭り面はアイドル顔おかめ 39ギター
後ろ向きに可愛いお面を付けている浴衣の娘、後ろ姿が可愛いなあ・・・
それとなく前に回って顔をのぞくと、おかめの面ですか?・・・
御免なさい・・・ただの妄想です
~~~
苦し紛れの夏の俳句、お粗末でした。

コメント   この記事についてブログを書く
« 興味を持って調べると面白い... | トップ | ムチムチの握りこぶし »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

俳句川柳」カテゴリの最新記事