39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

それで安かったんですね

2018-06-06 22:19:16 | 日記

こんばんは

昨日からの雨はやっと昼過ぎに上がりました

これなら今日のカープはちゃんとやってくれるでしょう

ということで今日のカープは

見事な逆転サヨナラ勝ちでした

9回の裏、野間のタイムリーヒットで2点

今年の野間は大活躍ですね

丸が故障で出られなくなりその代役だったんですが、チャンスをものにしましたね

野間は2014年のドラ1位で俊足強肩あとは打撃に開眼すれば、という期待の星でした

3年間は鳴かず飛ばず、代走と守備固めに使われていました

それが今年は一気に打撃開花しましたね

足が速いのでボテボテのゴロも内野安打にしてしまいます

ボールにかじりついていけばこれからもレギュラーの座は間違い無いでしょう

テレビの放送は9回表までで、一番面白かった9回の裏は残念ながら見られませんでした

こんな時はケーブルテレビでも契約しておけばよかったと思います

 

今日のレコード

セゴビアのレコードは高いので買わないのですが、これは500円だったのでつい買ってしまいました

録音はそれほどいいとは思えませんし、傷もある

セゴビアの演奏ということで何と無く納得させられるというところでしょうか

横顔はテデスコのようですね

A面がポンセのソナタ・ロマンティカ、B面がテデスコのプラテロと私

この手の曲は普段聴くことが無いので何と無く馴染めず、ギターの音色だけを楽しんでいます

このレコードの前の持ち主はよほどの凝り性ということでしょうか、ジャケットにもレコード盤のレーベルにもシールが貼ってあって、管理番号でしょうか記号と番号が振ってあります

結構キズも目立つのでそれで安かったんですね

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレクサンドル・ラゴヤのギター | トップ | やっぱりパリーグは強い »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事