39ギター

35年ぶりに弾き始めたクラシックギター
神経痛と戦いながら
どこまでバッハに迫れるか
蝶も花もアーチェリーもあるよ

色々としばらく我慢です

2019-03-09 21:59:28 | 日記

こんばんは

昨日紹介したmicro:bit

今日1日いじくりまわして色々とわかった

iPhoneとの連携は専用のアプリでするが、micro:bitを認識させる時にはちょっとしたコツがいる

アプリで作ったプログラムをmicro:bitにロードするときも同じ要領で、maicro:bitのA・Bボタンとリセットボタンを同時に押してリセット状態にしてやるとうまくできる

ちょっとしたコツなんですが、どこにも書いてなくて結局試行錯誤で切り抜けた感じ

わかっている人には当然のことなんでしょうが、肝心なことなんだけど言われないとわからないと言う部分です

 

もう一つわかったのはmicro:bitのBluetoothがVersion4.0なので僕のiMac(mid2010)ではヴァージョンが古くて接続できないこと

logiのトラックボールでも同じことを経験しましたが、これはUSBのBluetoothアダプタが付属していたのでこれで解決しました

WebページのMicroCodeというエディターからUSB経由ならプログラムのロードはできるので問題はないのですが、Scratch言語からはBluetooth接続ができないと無理なようで、結局Scratchとmicro:bitの接続は当分無理ということです

新しいMacが欲しくなりました

僕のiMacはそろそろ10年、最近は画面が不定期にチラつくようになりそろそろ寿命なのかしらと、そんな感じになってきています

今度はMacBookProにしようと思っています

13インチ256GBSSDのモデルで164,800円なり

う〜ん、財務省の許可をどうやって取り付けるか・・・

ノートタイプなら小学生など子供のいるところに持っていってmicro:bitと接続してプログラムを開発するところを見せられますからね

しばらく我慢しながら少しずつ説得しましょうか・・・

 

官公庁払い下げのパソコンというのもあるんですが、ハード的に古いとバージョンが合わないとか意外なことで結局使えないということもありますからね

 

明日は団地の駐車場抽選会

アーチェリーランドはまたサボります

適度に体を動かした方が神経痛が出なくなり調子がいいのですが、色々と用事もありますしね

色々としばらく我慢です

 

ボチボチ雑草の花が咲き始めました

上はツタバウンラン、下はホトケノザ

コメント