名古屋の 商標亭  −あいぎ特許事務所弁理士 ひろたのブログ−
いらっしゃいませ。商標登録、商標出願などに関する商標づくしのお料理を種類豊富にご用意しております。


<平成22年(ワ)第18759号 損害賠償請求事件>(判決文はこちら

 先月、米国出張の直前にチラ見しときながら、すっかり忘れて放置していた判決文を、ゴミ場と化した机上の書類の束の中から発見!
 あわわ…Σ(゜Д゜;) Mac Book Air & iPad 2 使用者として、ほっといちゃいかん判決じゃないですか!
 と言いながら、今回、Quick Look を初めて知ったひろたです。おお、これは便利。……なのか?ほとんど地味なdoc.ファイルなので便利さがいまいちわからんかったりする(汗)。(件名でだいたい足りたりして)

 そんなわけで、かなり出遅れましたが、本日は Quick Look の判決をご紹介いたします。(
この判決、とっくにご存じの方は、次回のエントリをしばしお待ちください…orz )

■このQuick Look 事件は、下記商標1~3「Quick Look」「クイックルック」について商標権を
所有している原告さんが、アップルジャパン社さんを被告として、商標権侵害で訴えたものでした。

○原告さん所有の登録商標はこちら。

商標1(登録第4853147号 指定商品:第9類「電子応用機械器具及びその部品」等)


商標2(登録第5251987号 指定商品・役務:第9類「電子応用機械器具及びその部品」等、第42類「電子計算機用プログラムの提供」等)
Quick Look(標準文字)

商標3(登録第5351988号 指定商品・役務:第9類「電子応用機械器具及びその部品」等、第42類「電子計算機用プログラムの提供」等)
クイックルック(標準文字)

商標1は平成16年出願、平成17年登録です。アップルさんがQuick Lookを実演・発表した
2007年(らしい。合ってる?)よりも前なんですね。

○一方、被告のアップルジャパン社さんが使用していた標章はこちら。

標章1


標章2


■主要な争点となったのは、『アップルジャパン社さんが表示している標章1・2は、商標的使用態様なのか?』でした。

 アップルジャパン社さんの使用態様で検討されたのは、
  1)コンピュータディスプレイ上での表示(「Finderウィンドウ」の「ファイル」の項目中の「…
.pdfをクイックルック」の表示)、
  2)「Mac OS X」の主なアプリの一つ「Quick Look」を説明するウェブページでの表示、
  3)「Mac Book」「Mac Book Air」等の
コンピュータの技術仕様を説明、紹介するウェブページでの表示、
  4)「Quick Lookプログラミングガイドの紹介」と題するウェブページでの表示
 等でした。

 ほう。1)によれば、
「Finderウィンドウ」の「ファイル」の項目で出てくるって?どれどれ。
 ………
 わからん… orz
  自分が見つけたのはこんな感じの表示。ちょい違いますけど…。
 
  
 2)のウェブページ表示はキャッシュで出てくるようなのですが、現在はもうないのかな?
 3)4)は具体的にどのページかよくわからんかったです…

○さて、裁判所は、上記使用態様につき、どのように判断したのでしょうか?

 ちなみに、「Quick Look」といえば、そんな機能のことだってことは、皆さんご存じですよね。(自分は知らんかたですが(汗))
 裁判所も、証拠及び弁論の全趣旨から、
 『被告は,ファイルを開かずにファイルの内容をすばやくプレビュー表示するという,被告OSソフトウェア商品が有する機能を「Quick Look」(クイックルック)と表示していること,被告OSソフトウェア商品が当該機能を有することは,被告コンピュータ商品あるいは被告OSソフトウェア商品の利用者,需要者に,広く知られていることが認められる
 としています(判決文43頁)。

・それで、まず1)ですが…
 デスクトップ上に「….pdfをクイックルック」と表示されてたら、“そのPDFファイルをクイックルック機能で見るのね”と考えるのが、りんご人間なのでしょう、たぶん。

 そんなわけで裁判所も
 『「“img08524.pdf”をクイックルック」との表示は,被告OSソフトウェア商品あるいはこれを搭載した被告コンピュータ商品が有する,ファイルを開かずにファイルの内容をすばやくプレビュー表示するという機能を利用する際の案内表示であり,被告標章2が,被告コンピュータ商品あるいは被告OSソフトウェア商品の自他商品識別機能,出所表示機能を有する商標として表示されているものでないというべきである。
 としました(判決文44頁)。

・次に2)について。

 裁判所は、2)のウェブページの記載からして、
 『ウェブページに接したコンピュータ商品およびOS商品の需要者は,「Quick Look」が,ファイルを開かずにファイルの内容をすばやくプレビュー表示するという機能を有する,被告のOSソフトウェア商品である「Mac OS X」の主なアプリケーションの一つであると認識し,被告標章1も,当該機能を有する被告のOSソフトウェア商品の主なアプリケーションの一つを表示するものと認識すると認められる。
 としてます(判決文45~46頁)。
 なので、あれま、「Quick Look」ってアプリの名称なのかな?と思いきや、
 『しかしながら,前記アのとおり,被告は,ファイルを開かずにファイルの内容をすばやくプレビュー表示するという,被告OSソフトウェア商品が有する機能を「Quick Look」(クイックルック)と表示していることが認められるところ,後記エのとおり,被告は,当該機能を使えるようにするためのプログラム(プラグイン)を作成するために必要な技術仕様の公開,提供をしていることは認められるものの,当該プラグインを自ら作成したり,これを配布したりするなどの行為を行っていると認めることはできないから,結局,被告が被告のOSソフトウェア商品の主なアプリケーションの一つとして表示する「Quick Look」(クイックルック)は,被告のOSソフトウェア商品の有する当該機能を,被告のOSソフトウェア商品の「アプリケーション」と称して表示したものにすぎないというべきである。
 としました。
 そして、結論としては、
 『被告標章1が甲47のウェブページにおいて被告OSソフトウェア商品の自他商品識別機能・出所表示機能を果たす態様で用いられているものと認めることはできないから,甲47のウェブページにおける被告標章1の使用は,商標としての使用(商標的使用)に当たらない。
 としました(判決文47頁)。
 
・最後に3)4)についてですが、これらのページでの被告標章1の使用も、商標としての使用に当たらない、と判断されました(詳しくは判決文47~50頁をご覧ください)。

○以上より、被告アップルジャパン社さんの各標章の使用は、商標的使用と認められず、原告さんの請求は認められませんでした。
 
■とても個人的なコメント

 原告さんの商標1の出願・登録日からすると、なんとなく気持ちわかります、はい…


本日は以上です!次回も見ていただけるなら
ぷちっと押してくださいな(。-_-。)/
 ↓↓↓
 


工業製品の残留放射線量の計測が求められる事例が増えていることから、計測値の信頼性を高める目的で産総研が開設したサイトです。
放射線計測の信頼性について
なお、各国・地域の検査実施状況についてはこちら→「
諸外国・地域における放射線検査実施状況等(鉱工業品分野)」by経産省


自分が所属している山岳連盟の東日本大震災における支援隊の活動を動画配信しています。


この度の大地震で被災された方々及び亡くなられた方々に心よりお見舞い申し上げますと共に哀悼の意を表します。
東北地方太平洋沖地震:お役に立てる情報を…
↑↑↑
被災者の方にお役に立つであろう情報(政府系・企業系HP以外)をピックアップしてまとめております。新しい情報を順次追加しております。
何らかの形で被災者の方に届くと幸いです。

被災しなかった地域・被害が小さかった地域の方へ
↑↑↑
支援活動をお考えの方にお役に立つであろう情報をピックアップしてまとめております。新しい情報を順次追加しております。

==========
 あいぎ特許事務所のfacebookです!
 宜しかったら「いいね」ボタンを押してあげてください。所員のO,T,M,Kが頑張って更新しています(たまに姐御HMも登場)。
 

**********************************

※左上の画像データは名古屋市さんのご好意により提供していただきました。

この記事を読んでひろた興味を持たれた方は…

【執筆記事】
  
「知財管理」誌 VOL.60  NO.6
  (並行輸入と商標権侵害 -並行輸入の抗弁における「同一人性の要件」及び「品質管理性の要件」-)

  
「知財産管理」誌 VOL.58 NO.5
  (「腸能力」審決取消請求事件(平成19年(行ケ)第10042号 審決取消請求事件)
 
  「パテント」誌  2011.2 Vol.64
   (部分意匠に関する判例研究 -類否判断を中心に- 包装用容器事件)
  字数制限が厳しかったので尻切れトンボ気味ですが…

 
【関係事件】
 代理人になった事件です。負けたのでご紹介するのをためらっておりましたが、思い切って…。
 
平成18年(行ケ)第10367号審決取消請求事件
 なお、牛木理一先生のHPで紹介いただいているので(「特許ニュース」2007年6月29日号の記事です)、そちらも併せてご覧ください~(こちらのB-27の項です)。

【ZIP FM Z-TIME BIZ】
 ここのフォトギャラリーになぜかわたくしが。
  見付からないよ~?→2008/07/23のところ…


※注意!弁理士さんや知財部門のご担当など、クロートの方へ!
  このブログでは、わかりやすくするために、正確でない表現を使ったり、はしょったり、大雑把にしてたり、…等々してますが、目くじら立てずに見逃して下さい<(   )>
  また、判例・新着審決・最近の話題は、“ホットなうちに”スピード重視でご紹介しておりますので、読み間違い・勘間違い・理解間違いがあるかもしれません。疑問を感じられたらご一報いただけるとありがたく存じます<(   )>
twitter Yahoo!ブックマーク Googleブックマーク はてなブックマーク livedoorクリップ



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ジュンコウ vs... 歩数計の形態... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。