相田会計事務所のブログへようこそ

納税者の立場にたった税制、税務行政問題などを発信しています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

前川喜平さん講演会 7月12日(木)中野ZERO大ホールで

2018-06-02 15:56:58 | 教育・憲法
事務所のお客様の会「プラスアルファーの会」では今年、前文部科学事務次官の前川喜平氏にご講演をご依頼したところ、ご快諾をいただき、中野ZERO大ホールで7月12日(木)の夜おこなうこととなりました。
定員は1292席あり、事務所にご協力いただいております、社会医療法人社団健友会様、代々木総合法律事務所様、杉並総合法律事務所様、新日本婦人の会中野支部様、中野民主商工会様、中野区革新懇様、年金者組合中野支部様、日中友好協会中野支部様、9条の会・野方様、哲学堂白熱教室様の10団体から賛同をいただきました。ありがとうございます。諸団体のお力を借りながら、1200名のご参加をいただけるよう宣伝などをおこなってまいります。
会費は1,000円、午後5時15分開場、午後6時15分開会で、オープニングにピアノとバイオリンによるクラシック演奏を20分ほどおこないます。
講演テーマは「憲法と私」で、長く教育行政にかかわってこられ、また現在は、自主夜間中学のスタッフとして活動されている前川氏に、教育問題や憲法改憲問題などを語っていただきます。
また、森友・加計学園問題にも触れていただきます。
前川喜平さんの講演は全国でおこなわれており、5月25日に厚木市でおこなわれた講演会には1100名を超える方々が参加されたそうです。区内外のみなさまのご参加をお待ちしております。
事前の申し込みは不要です。当日受付、先着順となります。




コメント   この記事についてブログを書く
« クラウド型会計ソフトへの移... | トップ |   

教育・憲法」カテゴリの最新記事