KEchinboの今日も腹ぶと

東海三県(愛知・岐阜・三重)の外食・内食日記

麻・辣・烫・梱・酥・嫩・鮮・香

2018年08月14日 13時00分00秒 | 内食一般

私が初めて麻婆豆腐を作ったのは確か2010年。
たまたま料理番組を見て美味しそうだったので・・・
調味料を買い揃えて作ってみたらびっくりするくらい美味しかった。
それが料理にはまるきっかけにもなりました。

数年経ってそのレシピは、日本の麻婆豆腐の祖・・・
四川飯店のレシピを踏襲しているものらしいことを知り、
私としては更に自分の作る麻婆豆腐に自信を持つようになりました。

そして、今まで何十回麻婆豆腐を作ったことか。

その麻婆豆腐の一番の特徴は・・・
挽き肉を予め甜麵醬ベースの調味料で炒めておくこと。

 

で・・・・・

 

私のに近いレシピは・・) さすがに葉ニンニクは使わないけど・・・


その他の動画 [ 、 ]

 

 

 

 

 

 


ところが・・・
いま改めて本場中国版の麻婆豆腐のレシピをググってみると・・・
甜麵醬を使うレシピは殆ど見つかりません。

 

で・・・・・

 

今回参考にしようと思うレシピは・・)


その他の動画 [ 、 ]

 

 

 

 

 

 


 

で、甜麵醬を使わない麻婆豆腐作ってみました。


甜麵醬を使わない分、味の奥行きが少し浅い気もしましたが・・・
シャープで軽快で潔い印象の麻婆豆腐ができました。

これはこれで悪くないかも・・・。
また甜麵醬を使う効果もよく理解できました。
それと、花椒油を口の小さな容器に入れて使っているのは・・・
やはり痺れ成分がとても揮発しやすいからなんでしょうね。

 

『愛知県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« タコス | トップ | 痺れるような幸せ・・ »
最近の画像もっと見る