特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

2011年3月17日設立。孤児遺児応援活動、現地ボランティア活動等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

[岡山応援 第12報] 7/27~28 苦渋の中止

2018年07月27日 11時51分56秒 | [平成30年(2018年)7月豪雨]岡山県八掛町ボランティア

代表の久田@笠岡です。

本日夜、名古屋を出発する第二陣の笠岡・矢掛応援ボランティアバス。
本日午前9時40分、台風12号の進路を考慮して、中止することにしました。
土曜の笠岡・矢掛は曇り(最高気温31度)で、活動することに問題はありません。
しかし、予定帰着時間は午後11時。
午後3時に活動を終了して、早く帰ると、帰着は午後9時前後。
進路を考えると、その時間に暴風警報がででいる可能性が高いと判断しました。
このブログを書いている時点では、予測進路はやや南に下がり、少し状況はかわりました。
しかし、暴風警報がでる可能性や、鉄道が止まる可能性は捨てきれません。

台風や大雨などのある程度予測される災害には、
私は法的な措置を講じても、被災が予測される地域の住民を2日前には避難させるべきだ、
その時、空振りになったとしても、それでよかったねといえばいいと考えています。
その考えは、災害ボランティアにも適用すべきだと考えます。

そこで、早目の措置として、第二陣のボランティア中止の判断をしました。

なお、8月10日(金)~11日(土)の第3陣の募集をしています。
今回の参加者の皆さんで、この日に都合がつく方は、ぜひお申し込みください。
また、お盆なので、都合がつくという皆さん、ぜひお力をお貸しください。

日程とスケジュール
8月10日(金)
23:00 東別院会館前集合、受付
23:30  同発
11日(土)
07:30 岡山県笠岡市着
08:00 ボランティア活動開始
15:00 作業終了
15:30 矢掛町着 入浴・夕食
     入浴:矢掛屋・湯の華温泉
     夕食:矢掛屋・花鳥風月 旧街道の古民家の温泉と夕食で疲れを癒してください。
     ※矢掛は旧山陽道の宿場町で本陣、脇本陣ともに残る全国唯一の宿場町です。わずかな時間ですが、
      ご散策お土産のご購入をどうぞ。はっかが矢掛の名物です。
17:00 矢掛町出発
23:00 名古屋・東別院着(金山駅経由)

最小催行人数:35名
参加費:17,000円 
 ※矢掛屋さんので夕食1,300円(税込)、入浴料700円を含みます。

主催:株式会社 中部キャラバン(愛知県知事登録旅行業2-882号)
協力:特定非営利活動法人 被災者応援愛知ボランティアセンター
お申込み:株式会社 中部キャラバンHP
 岡山豪雨 災害ボランティアツアー:中部キャラバン

[準備していただく持ち物]
※ホームセンターなどで購入できます。
・ゴーグル
・マスク
・丈夫なゴム手袋
・長袖シャツ、長ズボン(危険防止のため活動中は必ず長袖・長ズボンでお願いします。)
・長靴
・バス内履物(泥のついた長靴は必ず履き替えてバスに乗ってください。
・着替え
・タオル
・熱中症対策グッズ
・水(または、経口補水液、スポーツ飲料。多めにご持参ください)
・昼食(活動場所の近くにはコンビニや食堂などはありません。熱い野外のため、腐りにくいもの)
※その他、活動に必要な道具:愛知ボラセンの道具を積み込みます。

☆ボランティア活動保険について
 お近くの社会福祉協議会にて、ご自身でご加入ください。
 ご加入は任意ですが、万一のため、愛知ボランティアセンターとしては加入を強く推奨します。
 天災Bタイプ(掛け金500円)以上をお勧めします。※対象範囲が広いため、あってはほしくないですが、他の災害へも対応できるため。
※この保険は年度ごとの加入です。今年度未加入の方は改めて加入が必要です。お気をつけください。
※名古屋市16区社会福祉協議会の所在地についてはこちらでご確認ください。
 →http://www.nagoya-shakyo.jp/16ku/16ku_list.html

コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« [岡山応援 第11報] (27日... | トップ | (7月28日)ワンコイン・サポ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿