特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

2011年3月17日の設立から7年。孤児遺児応援活動、現地ボランティア活動等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

キャンドル作製、なんと!折り返しました!!

2019年02月05日 22時26分55秒 | 東日本大震災 犠牲者追悼キャンドル
こんばんは。スタッフ田中です。

先日ブログで「遅れている」と書いたのですが、

活動がよりスムーズに流れるよう段取りを見直したのと、
それに合わせたかのように、
いつものメンバーに加え、初めましての方、
お久しぶりなボランティアの皆さんが駆けつけてくださり、

びっくりするほどのペースで作製できています!!

2日(土)現在で、なんと5,240本!
目標の10,000本へ、折り返しました。
※今日も活動はあったのですが、時間いっぱい頑張りすぎて数えるのを忘れました。すみません。。


なにがすごいって、
ペースが上がっているのに、
変わらず一本一本丁寧に作っていること。

いや、当たり前なんです。
丁寧に作るのは。

だけど、焦ったり、急いだりすると、すぐに忘れて【作業】になってしまう。

遅れを取り戻そう!と思いながら、
でも、誰一人として作業することなく、丁寧に一生懸命作っています。

長いお付き合いのボランティアさんも、初めましてのボランティアさんも、みんな同じ想いで、同じ目標に向かって一緒に活動し続けられていることが、すごい。
いろんな方がいて、みんな考えた方も性格も違うから、
これって当たり前のようで、難しいんです。

こんなにあたたかくて、一生懸命な活動であり続けられるのは、ボランティア皆さんのおかげ!!

だから今年もきっと10,000本作り上げれるはず!!!


土曜日には、いつもドライバーをお願いしている方が、ガスボンベの箱を抱えてきてくれ、

(シャイな方のでうまく写真が撮れませんでした。笑)

今日は、この前来てくれた小さなボランティアさんママが、大量の蝋を車いっぱいに積んできてくれ、

そして、1年振りぐらいにお顔を出してくださった方は、「忙しくってなかなか手伝いに来れなくてゴメンね。」と、わざわざボンベを届けにきてくれました。

忙しい中でも、心の片隅に私たちの活動を置いてくださっている皆さんがたくさんいらっしゃることを、日々感じています。


私たち愛知ボラセンの活動は、現場にいる方だけの活動じゃない。
たくさんの方の思いが詰まってる。

私はスタッフとして、これからも皆さんの想いを届けて、繋げていきたいと思います。

感謝しかない。
愛情いっぱいです。


3月11日の追悼式典で、東北の方向へ10,000本のキャンドルを並べ、亡くなられた方を悼みます。

目標本数まで折り返しました。
皆さん、引き続きご協力よろしくお願いします。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ボランティア情報誌『月刊ボ... | トップ | 追悼キャンドル製作 活動スケ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

東日本大震災 犠牲者追悼キャンドル」カテゴリの最新記事