特定非営利活動法人 被災者応援 愛知ボランティアセンター 公式ブログ

2011年3月17日設立。孤児遺児応援活動、現地ボランティア活動等、現在進行形で被災者応援活動を行っています。

ワンコイン・サポーターズ応援金、6月末日の送金へ向けて

2020年06月17日 21時28分48秒 | 震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト

こんばんは。スタッフ田中です。

追悼式典がオンライン開催になり、以降活動を自粛して4か月弱。

紫陽花が美しく咲く季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

先日愛知ボラセンの決算が締まり、監事である東別院石原さんにお会いしに行ってきたのですが、

その際に見た東別院の紫陽花は今年もとても綺麗でした。

 


ハートの紫陽花見つけました!!

 

ちょうど去年の今頃、ワンコイン・サポーターズの事務作業時にボランティアさんと一緒に見に行ったなぁと、

皆さんのお顔が見れない日が続き寂しく感じています。

 

さて、新型コロナウイルスの影響により、「密」を避けるために、ワンコイン・サポーターズの事務作業の中止が続いておりますが、

入金確認の照合等、事務さんが頑張ってくれており、なんとかなんとか持ちこたえております。

また、6月末日の子どもたちへの応援金送金へ向けたお知らせ発送も昨日完了いたしました。

今年は427通。

子どもたち、保護者の皆様にサポーターさんからのエールがしっかりと届けられますように。

 

大変な時期なので、サポーターさんの解約される方もいらっしゃるかもしれないなぁなんて実は覚悟をしていたのですが、、、

先日新規申し込みのお電話をいただいた際に、大変な時だからこそ寄付をするのだとおっしゃってくださいました。

あたたかい。

そうやって、助け合ったり、思い合ったり出来るって素敵だなぁと、改めて感じております。

 

ワンコイン・サポーターズの事務作業についてですが、7月末から再開できないかなぁと現在検討中です。

が、あくまで検討中であり、実施は未定ですので、スケジュールについてはまた追ってお知らせいたしますね。

愛知ボラセンとしてどう活動を進めていくのかなど、“withコロナ”についても先日の総会で議論しましたので、また近々代表より報告させていただきます。

 

まだまだ気が抜けない毎日が続きますが、1日も早く収束することを願っております。

皆様呉々もお体にお気をつけて日々をお過ごしください。    

コメント   この記事についてブログを書く
« 昨年秋、長野でボランティア... | トップ | Withコロナ・災害ボランティ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

震災孤児遺児応援ワンコイン・サポーターズ20,000人プロジェクト」カテゴリの最新記事