愛知HAPPY無色透明 1000 happy things

無色透明 1000 happy things 愛知HAPPY

1月30日(木)のつぶやき

2014年01月31日 | 理系・テクノロジー

カネカ、燐光材料を用いた有機ELに関する技術のライセンスを米UDCより取得 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/3…


理研など、動物の体細胞を万能細胞(多能性細胞)へと初期化する新手法を開発 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/3…


ホップにアルツハイマー病を予防できる成分 - 京大などが発見 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/3…


「突発性難聴」になった耳は使えば使うほど回復する - NIPSが新療法を開発 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/3…


理研など、従来の1/1000以下の電流密度でスキルミオン分子の駆動に成功 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/3…


早稲田大学応用化学OGがノーベル賞級 STAP細胞 goo.gl/8DdLiF


コメント

早稲田大学応用化学OGがノーベル賞級 STAP細胞

2014年01月30日 | 理系・テクノロジー
早稲田大学のOG 小保方晴子さんが
ノーベル賞級の発見を成し遂げました。
新型万能細胞STAPの開発です。
応用化学と医学の融合させたところが今回の発見の鍵だと思います。
レモン汁ぐらいの弱酸性溶液に
浸して7日程で万能細胞になった事を確認したらしい。

国際特許も出願済みですね。

もともと医学部のない早稲田大学にとって医工融合は長年の目標でした。

恩師の逢坂哲彌教授は以前からバイオ化学の将来に期待してきた方です。

逢坂教授も医工融合の道筋をつけた事で今回の発見に貢献したとも言えるでしょう。

早稲田大学OGからノーベル賞が楽しみです。
コメント

1月29日(水)のつぶやき

2014年01月30日 | 理系・テクノロジー

産総研、リチウム電池の高容量化に繋がるHTO負極材料の粒径制御技術を開発 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews 日清エンジ、電子回路基板の高性能/小型化を実現する銅ナノ粒子製造法を開発 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews 産総研、液体を強くはじく表面に半導体を塗布する新しい製膜技術を開発 news.mynavi.jp/news/2012/10/3…


#mynavinews 昭和電工、NovaCentrixと導電性インクの製造・販売および開発で提携 news.mynavi.jp/news/2011/04/1…


#mynavinews 産総研、200mmウェハに実用レベルの圧電MEMSデバイスを作製する技術を開発 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews 東大、超伝導体へのスピン注入に成功 - スピン情報保持時間の増大を実証 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews 東大など、印刷で作れる有機薄膜トランジスタ回路で個体識別信号伝送に成功 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews 早稲田、水中で触れずに細胞の温度を測定する「レシオ型ナノ温度計」開発 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews IMS、1種類の有機半導体材料を自由自在にn/p型化して太陽電池の作製 news.mynavi.jp/news/2012/09/1…


#mynavinews IMS、高濃度ドーピングで有機太陽電池の逆積層に成功 news.mynavi.jp/news/2012/08/3…


#mynavinews 東大など、結晶が大きく成長していく機構を実験的に解明することに成功 news.mynavi.jp/news/2012/09/2…

1 件 リツイートされました

#mynavinews DNP、太陽電池モジュールの変換効率向上に寄与する部材3種類の量産開始 news.mynavi.jp/news/2012/08/0…


#mynavinews 金沢大、ナノロッドシートを用いた高効率有機太陽電池を開発 news.mynavi.jp/news/2012/07/2…


#mynavinews 産総研、金属錯体分子膜の新しい電子移動機構「飛び石モデル」を提案 news.mynavi.jp/news/2012/07/1…


コメント

困ったらTODOリストを作る

2014年01月29日 | 理系・テクノロジー
やることリストを作った。
タスクスケジュール設定やら
データベース管理やら
大量の不備書類の整理
緊急を要す手紙の処理

こんなのを更に詳しくTODOリストにしました。



整理整頓した。
箱を手紙処理系とデータベース管理系で分けた。


クリアファイルに項目別見出しを付けた。

似たような書類を集めてクリアファイルに入れてやるべき事や期日を付箋紙に書いた。
クリアファイルに見出しタブをつけて整理した。


大量の手紙を差し込み印刷した。

窓空き封筒を活用して封筒の宛名書きラベル印刷を省略した。
封筒に入れて折るラインをA4用紙に破線を印刷した。



ちょっと仕事が進んだ。
コメント

1月28日(火)のつぶやき

2014年01月29日 | 理系・テクノロジー

名大など、ナノ多結晶体の磁気モーメントの定量的な測定に成功 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


理研など、キラル磁性体中のスキルミオンが示す回転現象を発見 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


コメント

1月27日(月)のつぶやき

2014年01月28日 | 理系・テクノロジー

TASCなど、単層CNTと銅の複合材で銅の100倍電流を流せる微細配線加工に成功 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


コメント

1月26日(日)のつぶやき

2014年01月27日 | 理系・テクノロジー

【節電・省エネニュース】国際先端技術総合研、太陽光なくても発電できる光発電素子を開発:日刊工業新聞 nikkan.co.jp/dennavi/news/n… @Nikkan_BizLineさんから


コメント

1月25日(土)のつぶやき

2014年01月26日 | 理系・テクノロジー
コメント

まん天 横浜 餃子

2014年01月25日 | 理系・テクノロジー
横浜駅前ダイヤモンド
小さな小さな餃子店で
ランチ。





コメント

横浜 MARFAカフェ パンケーキ

2014年01月25日 | 理系・テクノロジー
MARFAカフェでパンケーキを食べている。

ソファーが豪華で気持ち良いね。



コメント

1月24日(金)のつぶやき

2014年01月25日 | 理系・テクノロジー

産総研、鉛フリーの高性能圧電セラミックスを開発 - 鉛系材料を代替に期待 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


東北大など、有限超CNTのための長さに関する新しい「幾何学的指標」を提案 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


コメント

1月23日(木)のつぶやき

2014年01月24日 | 理系・テクノロジー

TASCなど、金属/半導体型の単層CNTを効率的・高純度に分離する技術を開発 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2013/12/2…


#mynavinews 理研など、光合成のみでバイオプラスチックを高効率に生産することに成功 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews 大陽日酸、微量のCNTを添加して導電性、熱伝導性を高めたフッ素樹脂を開発 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


コメント

1月22日(水)のつぶやき

2014年01月23日 | 理系・テクノロジー

Nature ハイライト:自閉症と統合失調症に見られる遺伝的変異 | Nature Publishing Group: natureasia.com/ja-jp/nature/h…


産総研、インジウムを含まないCuGaSe2薄膜太陽電池の動作原理を解明 | マイナビニュース #mynavinews news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


コメント

プレゼンテーション

2014年01月22日 | 理系・テクノロジー
太陽電池の長めなプレゼンテーションを土曜日にやります。

今日友人に会って意見を聞いた。

まずは誰に対して何の目的でプレゼンテーションするか?

次に背景知識と
今回のターゲットの利点!

そして今回のターゲットについて。

それを達成する手段。


大学で卒論生ができそうなテーマへの切り出し。


今後の文献調査の内容。


という流れを明確にするようなアドバイスでした。


特に今回は新規な材料を探索するのと
既存のトップデータの検証とそのメカニズムの考察という意味合いがあるので、

それをテーマや目的に前半の早い段階で明示する大切さを再確認しました。


特に、ある程度知識のある人を相手にする場合は
オリジナルなターゲットの説明を充分にすることです。


すごく良いサジェストをもらえました。
コメント

1月20日(月)のつぶやき

2014年01月21日 | 理系・テクノロジー

#mynavinews NIMS、ナノテクにより可視光でも活性化できる光触媒材料を開発 news.mynavi.jp/news/2014/01/2…


#mynavinews 東北大、グラフェンデバイスで発現する多体効果のナノスケール制御に成功 news.mynavi.jp/news/2014/01/1…


#mynavinews 阪大、金ナノ粒子に強い光を照射すると光の散乱効果が飽和することを発見 news.mynavi.jp/news/2014/01/1…

1 件 リツイートされました

コメント