goo

財政難と言いながらも、市長&議員等の議員報酬アップ

■職員給与はダウン!でも、議員・市長などのボーナスはアップ!
  みなさんは、どう思いますか?(11月臨時議会で賛成多数で可決) 

 合併前の4町村合計額より膨らんでいる愛西市の財政。
職員給与の引き下げのため期末手当(ボーナス)調整をしたのを理由に、議員と市長等の期末手当をアップする議案が市長側から提出されました。みつこは、反対でしたが、残念ながら賛成多数で可決されてしまいました。

★職員給与の改正は、民間格差をなくするため、月額支給額を下げ、期末手当(ボーナス)を上げ、最終的に年間支給額「引き下げ」の内容です。
★議長・市長らの改正は、「今までも、職員の期末手当の支給率にあわせてきたから上げる」という内容のもので、便乗引上げによる年間支給額「アップ」の内容です。

《みつこの反対討論と考え方》
 職員給与の引下げには、民間給与との格差をなくすという明確な目的があり、賛成しました。
 しかし、議員や市長らの期末手当アップには、理由がありません。報酬は、各自治体の裁量で決定できるもの。職員の年間給与調整のために変更した「期末手当率」を、そのまま議員・市長等の「期末手当率」に適用しなければならないものではありません。
 厳しい財政状況の折、このような理由のないアップは、市民の理解が得られるものではないと、みつこは反対しました。 

コメント ( 3 ) | Trackback ( 1 )
« 瀬戸市北丘町... 最終日に突然... »
 
コメント
 
 
 
なんでも材料 (てらまち)
2005-12-26 06:33:02
 おはようございます。



雪はどうですか?



こちらは、すつぽりと雪に包まれています。

選挙カーも年末車検だけど、庭の奥においてあって、何十メートルも行った雪の先だから1月に延期。

庭が「雪原」ですよ~~。



市長や議員の引き上げ、うちは11月の初めに臨時議会があったので、そこで可決。全国のトップグループだったでしょうね。



あんな議案に賛成する人の神経が分からないですね。

強行可決された以上、ま、それも、選挙の材料(=争点=争点はこちらから作るもの)にするさ、と考える私です(笑)



そのときの、うちの議会の報告です。

http://blog.goo.ne.jp/teramachi-t/e/d9e291fe02e2c9c113ec9452983bd722
 
 
 
五官を大切に (みつこ)
2005-12-28 07:41:59
てらまちさん、おはようございます。



 こちらも、連日、雪がチラホラ。40㎝あった庭の雪は、徐々に少なくなっていますが、田畑の雪は、しばらく消えそうにありません。わが町は、れんこんの産地で、1年で一番の稼ぎ時の時期なのに、出荷が遅れ、農家の方々の収入がどうなるか心配です。ねぎも雪をかぶり、出荷できるような状況なのか・・・。



 期末手当の件は、事前にてらまちさんから情報を頂いていたので、しっかりと問題点を議会の中で発言できました。ありがとう!

 市長は、就任時自らの報酬をカットしたのに、どうしてこのような議案を提出してきたのか、残念でなりません。また、議会も日頃から財政縮小の必要性を言いながら、たぶん共産党と私以外の議員は賛成してしまったと思います(合併で57人も議員がおり、私は最前列なので全員が見えないので、たぶんとしか言えない。)。



 今までも、広域農道問題・議員派遣問題と、「変だ!」と思うことは、「変だ!」と言い、自ら荒波に飛び込んできましたが、これからも「五官で変だと感じたことが、変である」と言い続けます。
 
 
 
五官と五感 (てらまち)
2005-12-28 08:24:16
 おはようございます。



 そうですね。レンコンとネギ。大打撃ですね。

 単価も高いし、一番のかきいれどきなのに。



 57人ですか!!

昔の自分の小学校のクラス、54人学級だったなぁ(笑) 





>「五官で変だと感じたことが、変である」



いいスタンスですね。



そういうことって、ややもすると、いや、たいてい、オトコは苦手でオンナは得意という傾向があるみたい(笑)

 と、私は思うので、いつも自分で気をつけています(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
否決少数でお手盛りボーナス増額案可決!! (三鷹市議増田仁市政・議会説明ネットblog版)
●お読みになった方は、是非↓ワンクリックを!執筆活動の励みになります。人気BlogRanking ●否決少数でお手盛りボーナス増額案可決!! 本会議採決結果報告。 同日、即決議案として採決が行われました。 まず、他会派議員の質問により、市の根拠として、平成7年以.