ボーダーコリーは湖畔にいる!

ディスク大好き犬“ライト”が行く散歩日記(タイトル写真:Tさん)

カングー4回目の車検

2019-01-11 | 

速いもので我が家の車カングーも4回目の車検を迎えた、

4回目というとつまり新車から9年目だ。

走行距離は、まだ8万キロぐらい、最近はあまり遠出もしていない、

でももう9年も経ったとは思えない、まだまだ新鮮な気持ちで乗れる

ところがこの車のいいところ。

これは9年前ディーラーに到着直後の写真、ナンバーがまだ付いていない。

 

この9年間ほぼ洗車やワックスがけはしてないので外観は結構キテいる、

もっと手入れすればよかったなーと思うけどもう後の祭り。

全塗装でもしなと綺麗にはならないところまで来てしまっている。

でも外観以外の手入れはマメに気をつかっているので車としては絶好調。

いままでまったくトラブルは無く信頼性はバツグンとてもいい車です。

 

 

新車から9年というと普通ならとっくにフルモデルチェンジをしている年数だけど

カングーはマイナーチェンジを繰り返すだけでまだまだこのまま生産されるでしょう、

今もルノージャパンの主力車種です。

 

我が家のカングーは初年度型で以来現在まで少しづついろんな所が改良されている。

どう変わって行ったかというと

まずは最初の車検の時に借りた車が小マイナーチェンジ後の車

外観はほぼ同じながら内装が変わった、昔ながらのエンジンや4速ATの変速機は変わっていない。

(変速機と言っても我が家のカングーだけは珍しく5速マニュアルですが)

 

 次は車止めに激突した時に借りた車が中マイナーチェンジ後の車

外観、内装共に大きく変更、前から見たら違う車みたい。

でもエンジン、変速機は変わらず前のまま。

 

 

でも今回の車検で借りた車がスゴイ。

偶然か色は我が家の車と同じだ

 

外観は上記の中マイナーチェンジ後の車と同じながら

エンジンや変速機が全然変わっている。

エンジンは古い1600ccから最新の1200ccに変わり

オートマの変速機は古いトルコン4速ATから6速DCT(ルノーの呼び名EDC)

に変わり、走りが激変。(マニュアルの車も6速MTになってるらしい)

 

新エンジンは小排気量ながら我が家の車とは全然違いハイパワーだ。

今まで借りたカングーはトルコンATで少しドンクサイ走りだったのが

この車のDCTのオートマはスバラシくスムーズ。

これならオートマ嫌いの私でも少しだけ納得。

しかしこの車速いね、スイスイ走るすごいです。

6速MTの車にも乗ってみたいです。

 

 

室内はあまり変わってない相変わらず質素、飾りっけ無し、でもハンドルが革だね。

我が家の車が戻ってくるのは週末だ。

 

今日のライト

朝の6時台、まだまだ暗い朝が続きます。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 初ディスク遊び | トップ | 明るい夕方散歩 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

」カテゴリの最新記事