空海の道

歩きます 辿ります

16510

2005-05-31 22:35:21 | Weblog
久しぶりに小松海岸まで足を延ばす。5月晴れの海はどこまでも蒼く美しい。波も穏やかで一面輝き渡っている。首輪を解かれた犬がうれしそうに海岸を走っている。
コメント

3178

2005-05-30 23:04:31 | Weblog
コメント

14643

2005-05-29 22:53:15 | Weblog
夏 帽 子

売り出しがあるからと、近所の友達に誘われ目的もなくそごうへ。
各階をゆっくり巡って収穫は2つの夏帽子
コメント

5575

2005-05-28 22:48:15 | Weblog
愛車の2回目の車検に出す。もう5年たつのだ。色々なことのあった5年間である。
コメント

5071

2005-05-27 00:02:40 | Weblog
 ゆったっり のんびり

 午前中、平家物語を聴講した後、仲間とお食事。その後1昨日休んで貰えなかった資料を文書館へ取りに行く。午後は全く予定のない日。まだ見てなかった「縄文の美」亀ヶ岡文化の世界(縄文時代にかくもきれいな文様の土器・生活にゆとりさえ見える細やかな細工のペンダント・腕輪などが作られていたことに驚きを隠し得ない)・「水墨の美 再発見」富山県水墨美術館名品展(大観・古径・鉄斎・又造を初め著名な画i家の作品がずらりと並び見応え充分。高原真理子の世界(幻想の世界へ誘われたような気持で作品の素晴らしさに酔った。予定外の  ゆったり のんびり の1日でした。
コメント

5033

2005-05-26 23:36:11 | Weblog
夕方からいきいきネットの総会に出席する。こんな素晴らしい人たちと一緒に勉強させて頂けるのがうれしい。出来るだけ出席して色々覚えていきたい。
コメント

10019

2005-05-25 23:29:01 | Weblog
列車事故より1ヵ月。哀しみ・怒りがテレビに映しだされその傷みがひしひしと伝わって来る。
コメント

13608

2005-05-24 23:51:09 | Weblog
 5月の風に誘われて岡山へ。岡山は何度か行ったことがありますが、今度のコースはすべて初めてのところばかり。
 喩加(ユガ)山・蓮台寺(立派なお寺でした。円山応挙の絶筆と言われる『竹鶏の図』など見られて満足。) → 矢食神社 → 鯉喰神社(矢食・鯉喰とも、桃太郎伝説にまつわる伝説の場所) →足守町並(旧足守藩家老屋敷・旧足守商家藤田千年治邸・緒方洪庵生誕地・足守藩主の14代当主木下利玄の生家と近水園(オミズエン)など)。特に近水園の見事なシャクヤク園・睡蓮の池・静かなたたずまいに時を忘れるほどでした。
 おみず園のすぐ近くの小学校で昔懐かしい二宮尊徳の像を見つけました(但し、備前焼)。

 同じブログ内に2枚以上の写真を貼付する方法教えて下さい。色々触ってみましたが不可能でした。また、記事を書いてから画像を入れると記事が消えてしまいますが、記事の後から画像をいれられないのでしょうか?
コメント (2)

7179

2005-05-23 23:05:45 | Weblog
コメント

3713

2005-05-22 23:04:16 | Weblog
コメント

11875

2005-05-21 23:03:09 | Weblog
コメント

11858

2005-05-20 22:17:10 | Weblog
午前校正
 この間まで摘んででお餅にしたらおいしそう・・・と思っていた柔らかそうなヨモギが、こんなに大きくなっている。後1週間もすれば私の背丈ほどになってしまうのでは、それだけ月日は早く過ぎ去っているのだ。
コメント

7553

2005-05-19 23:59:19 | Weblog
相生森林美術館へ。清輝・劉生~泰男 日本近代美術展。広島美術館より取り寄せた見応えのある作品多数。ゆっくり時間をかけて見られ満足。また山の空気を充分に吸って散策、心洗われた1日。
 行き道、阿南の少し手前で前方の山の中に山(の字)を見つける。山の字になるよう緑濃い木を植樹したのだろうか? 反対に美術館の左側の山ではハの字型に木が切られ山が削られたようになっていた。

コメント (2)

0000

2005-05-19 23:19:51 | Weblog
   削られた山






コメント

12196

2005-05-18 20:13:11 | Weblog
めまぐるしく天気の変わった日。夕方歩くときは強風で行きはよいよい、帰りは押し戻されそうで力を入れて歩く。 
蓮の浮葉が出揃ってきて田園が輝いてきた。写真は日没後で少しくらいけど。
コメント