空海の道

歩きます 辿ります

14653

2017-12-09 22:17:43 | Weblog
                   徳島城博物館の「とくしまし城下町歴史散歩」
                   に参加。博物館で城下町の説明・タブレット
                   の使い方などを聞き博物館を出発。               


                   
                   公園の美しいモミジを眺めながら進みます。


                   
                   タブレット・アイフォンの徳島市の御山下
                   絵図を片手に道々説明を聞きながら瑞巌寺
                   へ到着。
                   蜂須賀家政の帰依を受け創建。寺領は216石。
                   眉山山麓を巧みに利用したっ桃山式池泉鑑賞
                   式庭園。  


                   
                   国端彦神社(クニタマ彦神社)
                   藩祖蜂須賀家政はじめ歴代藩主を主祭神とした    
                   神社。国瑞彦は家政の神号。

                   
                   寺庭の黄葉                   

                   
                   観音寺
                   真言宗で本尊は先手観音。本堂は権現造りの
                   屋根をもつ珍しい様式。方丈裏の庭園は池泉式。
                   13代藩主斉裕に招かれた英国公使パークスらが
                   宿泊したことで知られる。
                   


iPhoneから送信
コメント