ヽ(^o^)丿想説就説ヽ(^o^)丿

「思ったことは言わなきゃね!」
と、言いつつ好きな台湾芸能ネタ
ブログです~笑
by zeniyu


アーロン 150文字で語る

2018-06-10 22:00:52 | 炎亞綸

151字讚傅達仁「勇者」炎亞倫反批:不玩骯髒遊戲

なんか今週後半は娯楽ニュースがあまり気になるのがなかったな~

そんな中今日見つけた昨日の記事。

この記事のアーロンの隣のおじさんというか、これはちょっと若い時の写真だなたぶん。

本当は85歳のおじいちゃん。ちょと前までこの方の写真が結構娯楽新聞を占めていた。

なぜかというと、この方「安楽死」を選択されたようでして。。

日本語のニュースで見たら、スイスでされたんですねそれを。

それで、兼ねてから台湾政府にこの「安楽死」について

関心を持ってほしいと活動なんかもされていたようで、実際に

すい臓がんを患われていたようです。このことがネット民の賛成反対の

両派の論争が繰り広げられている中、アーロンがFacebookに

150文字で自分の考えをば。。アーロンは賛成派みたいですね

この方の行動はなかなか見ることのできない勇者だと。

この傅達仁さんは安楽死する前に5つの遺言を残していて

「台湾の安楽死法が合法化されれば、長年にわたり不治の病に苦しみ

自分で声を出すことすら無情にもできない患者は

二度と苦しみを味わうことのなく、家族や社会に対して足手まといに

なることはない」とこの言葉にアーロンが「勇気をもって自分の生命が

終わりに近づいているのを知り、その命を手放してしまうというのは勇者だ」と

更に例を挙げて「人の目の中に映る、成功と富を手に入れた人が

汚れた世界を知って、そこから離れようと選択したなら、それもまた勇者だと思う」

と社会の黒く暗い部分に嘆き、社会が沢山の陰険でずるがしこい人からかき乱されたり

しても、一般人はこんな卑劣なゲームで社会をかき乱しちゃおうかな、

ってのはないでしょうからね、仲間になる人もいるかもですけど。。

アーロンが言いたいところは、ここ。

「自分の為に努力して一生懸命生きて、後悔のない人生だったらそれがいいんだ」

これに多くのファンが賛同したんだけど、中には

それに反論した人とかもいて、。その部分の中国語がうまく訳せない~

悩んでたら眠くなってきたので、。割愛。訳せたら書き足します。

でもその次の文章が

アーロンは速攻回答「君は君のやりたいことをいくつあきらめたことある?」

となってるので、「日々鍛錬」しなきゃいけないんか?とか

「そーじゃなきゃ人の人生ってダメな訳?」とかそんな咬みつきだったのかしら。。。

私も努力はやっぱり人生の張り合いとしては必要だと思う派。出来ないことが

できるようになった時の感動はね~!

楽なら楽な人生の人もいるかもだけど、、。

そう思うのでした。

あ、そういえばロイ君また、公視のドラマ?映画?

クランクインですな~。「無界限」というタイトルで

公視のHPみたら90分の1集のみっぽい。

まだ、詳細が?ですが。。どんなのなんだろ~




 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アーロン 友達作家さんと同... | トップ | ロイチウ × 無界限 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

炎亞綸」カテゴリの最新記事