自然を流離い 風景を愛で、一期一会の出会いに感動す

これまで歩んできた道、これからも歩き続ける道の、写真をメインとした旅日記である。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

茜色に染まる朝空

2010-12-22 05:05:48 | Weblog

 20年12月22日

 久しぶりの快晴の朝です。気温が零下まで下がって、澄み切った朝空が茜色に染まっていました。朝日の昇る瞬間を眺め、思わず拝みました。

 

            山並みが 空に聳えて 日が昇り

                 茜に染まる 空に見とれる

 

 

 

 

 


コメント (2)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 霜の華 | トップ | 冬の越後平野 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんわ! (ako)
2010-12-25 18:35:57
ぎふちょうさん こんばんわ!

同感です!
朝日がいつもより綺麗に見える今の時期、娘を高校まで送る途中に良く真っ赤な朝日を見れます。私も思わず拝みたくなります。
後部座席に座る娘にも早く拝みなさい!っていつも言っています。(笑)
来年は大学受験ですから.....何回拝んでも足りません。

TVのニュースで大雪の映像を見ました。北陸や東北地方は荒れ模様のようですね。
ぎふちょうさんの近辺は大丈夫ですか?
一面の銀世界は憧れますが、寒さも相当なものでしょうね。
暖かくして寒波の通過を待って下さいね。
風邪など引かれませんように!
いよいよ真冬ですね (ちょう(ahm-624-cho))
2010-12-26 03:08:00
akoさん、ありがとうございます。
お嬢さんの大学受験の合格をお祈りいたします。
寒さは体に応えますので、注意したいと思います。完全装備で、朝日、夕日を見に出かけたいと思います。
銀世界の写真を、そのうちアップしたいと思います。雪が積もると、不思議と寒さが和らぐ感じがします。
十分お体を大切にして、年の瀬を過ごしくださり、すてきな新年をお迎えください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事