私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

斑鳩、法隆寺から中宮寺まで

2017-11-16 15:27:19 | 旅行
11月3日撮影 奈良

奈良旅行三日目。
わが国最古の五重塔。法隆寺の五重塔です。
昔々、修学旅行で来ているはずなのに、まったく記憶にありません。



大講堂。925年に落雷によって焼失した後、990年に再建された建物です。
薬師三尊像が安置されています。



11月1日から3日まで、大講堂の奥にある上御堂が特別開扉され、
平安時代造立の国宝「釈迦三尊像」を拝むことができました。



上御堂前から大講堂を振り返ってパチリ。
紅葉が進むときれいでしょうね。



五重塔と金堂。



大講堂を近くから見たところ。
天気予報がはずれて、この日も快晴でした。



聖霊院(しょうりょういん)。
鎌倉時代に聖徳太子信仰の高揚にともなって、聖徳太子の尊像(平安末期)を安置するために
僧坊である東室(ひがしむろ)の南端部を改造してできた建物だそうです。
拝観券についてきたしおりを今頃読んでおります、、、。



夢殿。聖徳太子を供養するために建てられた八角円堂です。
天平創建の建築ですが、鎌倉期に大きく改変されているそうです。



夢殿の廊下から向こうに見える紅葉は桜でしょうか。
花の季節もいいでしょうね。



法隆寺境内の東端に位置する中宮寺。手前の緑はヤマブキだそうです。
こちらで半跏思惟像を拝み、奈良の旅は終了。

法隆寺は日本で初めて世界文化遺産に指定された小学生でも知っているお寺なのに、
観光客が少ないことに驚きました。
駅から離れていて、行きにくい場所だからでしょうか。
おかげでゆったりと巡ることができました。

今回の旅ではたくさんの仏像を拝みましたが、写真は建物ばかり。
単調な写真が続いてしまいました。
旅の復習におつきあいいただきまして、ありがとうございました。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 春日大社の万葉植物園 | トップ | マユミ*振り向けば猫がいる »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

旅行」カテゴリの最新記事