私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

白鳥の湖らしき「コブハクチョウ」

2018-01-23 13:03:11 | 
1月14日撮影 こざと公園 

優雅に泳ぐ姿を見て、バレエ「白鳥の湖」を思い出しました。
こざと公園の「コブハクチョウ」です。

こざと公園を訪れたのはなんと1年半ぶり。
その間にいろいろ大変なドラマがあったようです。
前回2016年には、生まれて2か月ほどの可愛い白鳥の子供を見ることができましたが、
その子白鳥は翌年2017年の4月に公園に近い大柏川で死んでいるのが発見されたそうです。
その後、5月に、再び4羽の雛が生まれたものの、1羽はすぐに死んでしまい、
無事成長した3羽のうち1羽は葛飾区の水元公園へ飛んで行き、
一緒に飛び立った1羽は事故死。
残る1羽が今もこざと公園で親と共に暮らしています。



たぶん左端が子供、右端がおとうさん、その間がおかあさんだと思います。
メスよりオスの方が瘤が大きいそうです。



羽を膨らましている姿が素敵だなあと眺めていましたが、
これ威嚇のポーズだそうです。



餌をまいている人がいたので、護岸に寄ってきたところですが、
羽を膨らましたハクチョウさん、やっぱりこちらを見ていますね。
えっ、ひょっとして私が、威嚇されているの?



向こうからハシビロガモがやって来ました。
ここの池の冬の常連さんです。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 II
『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シコンノボタンが咲く道で、... | トップ | 氷の池のゆりかもめ*ハシビ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事