私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

ドウダンツツジだった。

2016-12-12 14:29:32 | 
12月11日撮影 中山法華経寺 

聖教殿前で紅葉している木ですが、
近くでよく観察してみたところ、やはりドウダンツツジでした!
前回6日に撮影した時には全体が赤くなっていましたが、
数日後には左半分の木はほとんど落葉し、今は右半分だけが残っています。



右側の木は背が高いので見えないのですが、
左側の木の低い枝を見ると、先が尖った実が上向きにいっぱい付いています。
緑色だったものが、だんだん茶色になり、



↑の写真でははじけた実も写っています。



↑の写真で黒くなった実の横の赤い芽は花芽。

花が咲くのは4月初旬。
桜の時期と重なることが多いそうです。
それで、いつも見損なっていたのだと納得しました。
ドウダンツツジかなと思いながら今一つ確信が持てなかったのは、
花を見た記憶がなかったからなのです。
来春、境内の桜が開花したら、忘れずにドウダンツツジも見に行きたいと思います。

ところでドウダンツツジに?マークが付いたのには実はもう一つ理由があります。



↑に写っている何やら黒い丸い実二つを見て、
てっきりこの枝に生っているものと早とちりしてしまったのです。
家に帰ってパソコンで見て分かったのですが、
この丸い実は上から落ちたものが二股のところで引っかかっているだけでした。



ドウダンツツジの上にある木はクスノキ。



こんな大木です!!

『写真』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ミケちゃんの座布団 | トップ | 日向のアオジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事