私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

ジャケツイバラ*ロウバイ(実)*カジノキ*クネンボ*サギゴケ

2022-05-22 20:28:22 | 

5月10日撮影 市川市万葉植物園

 

マメ科の「ジャケツイバラ」が満開でした。

 

 

「ロウバイ(蝋梅)」の実。きれいな色をしていますが、有毒だそうで、要注意。

 

 

何かの実のように見えますが、クワ科の「カジノキ」の雌花です。雌雄異株。

秋にグロテスクな赤い実を見ましたが、花は初めて。もしゃもしゃの髭はメシベの花柱だそうです。

 

 

ミカン科の「クネンボ(九年母)」が開花。

ミカンの花が咲いている~♪っていう童謡がありますが、この季節の歌なのですね。

Wikipediaによると、クネンボは日本の柑橘類の祖先の一つで、温州ミカンの花粉親だそうです。

実の皮には独特の松脂臭、テレピン油臭があるとのこと。

クネンボの自然交雑種である「ジャバラ」も変わった香りがしますが、クネンボ由来なのかな。

 

 

「シロバナサギゴケ」はゴマノハグサ科。

4年前の4月に撮った時はよく日が当たっていたけど、

この日は完全に日陰で、わずかに木漏れ日の当たっている一輪を撮ってみました。

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« キランソウ*エビネ*二人静... | トップ | コウホネ*オモダカ*アジア... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

」カテゴリの最新記事