私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

登録有形文化財「栗山配水塔」

2018-01-19 14:56:42 | 市川の街
1月12日撮影 

どこを歩いていた時か、このドーム状の屋根がひょっこり見えて
何だろうとずっと気になっていたのですが、
元日発行の県の広報(県水だより)を見てびっくり。
表紙にこの建物の写真が載っていました!

栗山配水塔。昨年、国の登録有形文化財に登録されたそうです。
水道局が配水を開始した80年前からずっと、今も使われている施設とのこと。
で、地図で場所を確認し、行って来ました。

フェンス越しというのもなんなので、、、、



フェンスの間からカメラを入れてパチリ。手だけ不法侵入。
小さいカメラでよかった!
松の木がいいですね。建設当時の写真にも写っていました。
遠くから見た時はもっと背が高い塔かと思いましたが、
近くで見ると、意外とずんぐりしていてサイロのようです。
高さ31.9メートル。大きなポットのようでもあります。
貯水容量は3534㎡。
隣接している浄水場で作られた水が送水管を通って高台にあるこの塔に貯められ、
その後、高低差を利用して各家に届けられるそうです。



↑松戸街道から西に少し入ると真正面に見えます。
(この写真だけ別の日に撮りました。)



↑は松戸街道東側の高台から西方を向いて、
レンズ雲を撮ろうとしたら、左端に栗山配水塔が見えました。
やっぱり遠くからの方が大きく見えるなあ、、、。

なお、ふだんは非公開のこの施設ですが、文化財登録記念イベントとして、
2月4日10時~15時に一般公開されるそうです。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント