緑のカーテンとゴルわんこ

愛犬ラム(ゴールデンレトリバー)との日々のあれこれと自然や植物、
本や映画などの勝手な独り言を書き留めています

おばけ胡瓜

2020年06月27日 | ガーデニング

このところの暑さと雨で庭のミニミニ菜園の野菜たちが元気です。

元気なのはいいのですが、今朝はキャーと悲鳴をあげてしまいました。

巨大きゅうりです。

最初見たときは、いったいこれは何? 私は何を植えたのかしら?と疑問符いっぱいでした。

ネットで調べたら、育ちすぎたおばけ胡瓜だとわかりました。

それにしても、大きくなるものですね。これは普通の胡瓜です。

この状態のうちにちゃんと収穫してあげれば、あそこまで育たなかったのでしょうね。

トマトとシソの収穫にばかり気がいっていて、胡瓜をあまり見てあげてなかったからでしょう。

でも、ネットは便利なもので、ちゃんとおばけ胡瓜のレシピも載っています。

焼いて食べるとよさそうです。ミートソースをかけてとろけるチーズを上からパラパラしてオーブンで焼くレシピが良さそうなので、今夜の夕食に作ってみることにしました。

 

雨と日差しがあれば、植物はみな元気になりますね。庭のアガパンサスも咲いています。

朝顔も順調に育ち、緑のカーテンらしくなってきました。

我が家の癒し担当、にゃんこのジーンも気持ちよさげにくつろいでいます。

 

ミニ菜園を始めてからは野菜が気になり正面の庭ばかり見ていましたが、今日たまたま新聞を取りに出てみたら玄関わきの狭い植え込みに、ピンクの紫陽花がひっそりと咲いているのに気づきました。

日当たりがよくないし、百日紅や山茶花に挟まれて、そこの紫陽花が花芽をもったのにも気づきませんでした。

ありがとうね、今年も咲いてくれて。

 

一つひとつの花は、それぞれ色も形も違い、私はここで咲いているよと主張しているようです。

道端のアザミの花も、綺麗な生垣のヤマボウシも甲乙つけられない美しさがあります。

まるで人間とおなじですね。一人として同じ人はいない、たった一人の人として生きていく私たちです。

「みんなちがって、みんないい」  金子みすゞの詩を思い出します。

大きくなりすぎてしまっただけなのに、おばけ胡瓜なんて呼んでごめんね。今夜、おいしく食べてあげるからね。

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
« 最上のわざ | トップ | 我が家の癒しスポットとトキ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ガーデニング」カテゴリの最新記事