ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

堆肥作り

2021年10月11日 | 環境

市内の樹木を堆肥にしている現場の視察を行いました。

千鳥の最先端にある、公園予定の市有地で作っています。

・市内樹木の剪定されたものが搬入され、破砕機で60cm位に破砕している

・搬入は枝葉のみで、その他の草等はゴミ焼却場で処分

・一山は3000立米ほどある。

・一山は大型トラック20台から30台分

・土壌改良剤を混ぜてふわふわにする。

・一山は6回から7回攪拌する。その時、水とミネラル水溶液1000ミリリットルに対し2リットルを入れてかき混ぜる

・松木は油があるので本来は適さないので別に場所を分けて扱う。

・千葉県農業総合研究センターの許可を取って事業を行っている。

・年1回成分分析している  水、窒素、リンさん、PHなど

・出来上がったものは障害者施設や学校幼稚園等に渡している

 

奥の建物は障がい者就労支援センター

 

 

50度~60度の高温になる

 

 

堆肥の山が高温になるのを防ぐために使用する水タンク


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 地域猫? | トップ | 入札結果 »
最新の画像もっと見る

環境」カテゴリの最新記事