ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

表現の不自由展

2019年08月06日 | 情報公開

憲法で保障された表現の自由が危機に瀕しています。今回の事例が許されてしまったら、同じような脅しが頻発するのではないでしょうか。

リテラ


この問題については、自民党の議員からも批判の声があがっている。

衆議院議員の武井俊輔さんはツイッターで、「間違えてはいけないのは、税金は政府や行政に批判的な人でも納税しているものであり、それを再配分するもの。 政府や行政に従順、ないしは意向に沿ったものにしか拠出しないということでは、決してあってはならない」と、公的な資金についての捉え方について言及。

さらに、河村名古屋市長の「税金を使っているから、あたかも日本国全体がこれを認めたように見える」との発言について、「行政に批判的な意見を封殺する論理になる恐れ」があると懸念を示した。


この記事についてブログを書く
« アンケート結果 | トップ | 納得できない対応 »
最近の画像もっと見る

情報公開」カテゴリの最新記事