ひろせ明子の市議日記

無所属・無会派。
市議として日常で見たこと・感じたことを綴っています。

相互供給

2019年09月30日 | 入札・談合

先週行われた一般質問で、浦安市は相互供給を禁止していないことが明らかになりました。

※相互供給とは、契約の相手方が当該競争入札において、競争相手であった入札参加者に業務の一部の再委託を依頼し、その者が再委託先となることをいいます。この行為については、再委託先が自ら応札した額を下回る額で引き受けることとなることなど、社会通念上不適当な行為であり、疑惑を招く恐れがあることから、原則禁止します。 (我孫子市 再委託に関するガイドラインから)

浦安市の入札でも、この相互供給事例が発覚しましたので、先日の一般質問で取り上げました。

その結果、26年度、29年度、30年度に各一件あったとの答弁でした。

市の認識は相互供給につきましては浦安市としては特に禁止事項としてはいません。ただ。29年度だけは、入札参加時に禁止事項(入札公告書で)と示したが、市は容認しました。その理由は、「受託者(入札落札者)が業務を直接に履行することが困難になり、直ちに別の事業者に委託しなければ市民生活の影響がある場合にで、下請けの業者の履行が確実であり責任の所在が明確であることを確認したので受諾した」というものでした。

事案は公民館総合管理業務委託案件です。

果たして、市のこの対応が妥当だったのでしょうか?

何の為に、入札参加時にわざわざ禁止したのでしょうか。

他市では、わざわざマニュアルを策定し、相互供給を禁止事項としているのに浦安市は放置です。問題アリの姿勢です。

・・・・・・・・・・・

この問題についてご意見をお寄せください。頂いたご意見はこのブログで公開する場合もあります。ご了承ください。

アンケート

 


この記事についてブログを書く
« 駅前トイレ | トップ | 会計年度任用職員問題 »
最近の画像もっと見る

入札・談合」カテゴリの最新記事