点滴ニャンコと暮す家族の日記

慢性腎炎のニャンコ『ゴン』と過ごした時間。ベンガル猫、ソマリ、サモエドの4ニャンズ+ワンコとゴンパパの趣味の話

東北日本海側1周 -後編その1-

2006-09-12 13:04:01 | ゴンパパのぶっちゃけ!
さて、休みの時間が過ぎるのはあっというまですね。
後編は八甲田山から始まります。

前夜、星空に抱かれてぐっすり寝ました。
目がさめると晴天で湿度も無く、大変気持ちのいい朝。
トンボが飛び交い、八甲田には早くも秋の気配を感じました。



八甲田に来たのは訳があります。
そう!
知る人ぞ知るスカ湯温泉入りたかったのです。
2年前に来てすっかり気に入りました。
基本的にはここは混浴。
酸性湯がお肌つるつるにすること間違え無し!です。
人によっては湯あたりがきついので要注意です。
たっぷりスカ湯を堪能し、八甲田を後に南下します。
目指すは八幡平。
以前スノーボードに来た地。
都会の蒸し暑さはどこへやら。
涼しくて気持ちのよいドライビング。
八幡平アスピーテラインを抜けて「ふけの湯』へ立ち寄りました。



国道から少し脇道に入ったところにその温泉ははあります。
源泉温度は90度弱という事で、井戸水で加水しております。
その影響もあってか非常にやさしいお湯になっております。


宿の建物内にあるお風呂の露天風呂です。
決して広いとは言えないですな。
それよりも宿からちょっと歩いたところにある露天が売りです。


こんなところに露天風呂があるんです。。。
写真は混浴。
男女別はそれぞれ他のところにちゃんとあります。

ここの温泉で驚いたのは、露天風呂に行く道筋から温泉が沸いているんですよ。

触ってみたら熱いのなんのって、正真正銘の源泉があちこちから出ているんです。
さすが秘湯の会の温泉です。

開放的な温泉をあとにして、一気に乳頭温泉に向かいました。
乳頭温泉の位置は田沢湖から近く、八幡平から田沢湖へ行く道は大変気持ちよく走ることが出来ます。
途中関東地方では見ることが出来ない雄大な景色も見ることが出来、信号もほとんどない為お勧めのドライブコースです。
さて、向かうは乳頭温泉の中でも有名な「鶴の湯」です。
以前乳頭温泉郷に来た時、時間が合わず泣く泣く断念した温泉です。
ここの日帰り入浴は午後3時まで。
湯治場として宿泊客中心に運営されているようです。


途中から未舗装路になり、しばらく走ると写真のような門が見えます。


温泉は酸性、乳白色。
露天風呂の底から温泉が湧いています。

大変いいお湯でした。
宿泊は6ヶ月前から予約とのことでしたが、かなり混雑しているようです。
温泉に入りお腹も空いて、何か食事が出来るところが無いか探すと、同じ敷地内にありました。
山芋定食というのがあったので早速注文。


山芋と片栗粉かな。。
混ぜ合わせ水団の様な食感でした。
赤味噌に野菜たっぷり、美味しく易しい定食。
これが1000円未満で食せるんですからなんとも贅沢です。
都会で食べたらいくらすることやら。。。

さて、一気に後編終了と行きたいのですが、是非ご紹介しておきたいところがまだあるので後編を2回に分けさせてもらいます。
内容盛りだくさんでなかなかUPできず、せっかく楽しみにしてくださる方も多いので今回はこのへんでひとまずUPさせてもらい失礼します。

せっかく遊びに来てくださる方多いので、仕事に負けずUPしなくては!!


ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 東北日本海側1周 -中編- | トップ | なーに? »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
温泉旅行記みたい (ともきち)
2006-09-13 14:10:33
行って見たくなりました。

実はこの連休に八甲田山方面に行く予定だったのだけど、が取れなくて没。

ゴンパパさんの旅行記を見ていった気分に浸ります。



温泉はいりたい!!
やっぱり・・・ (ゴンパパ)
2006-09-13 21:52:58
猫のブログには見えないですよね。。



ところで・・・

八甲田方面に行く予定だったのですか。

残念ですね。



是非私のブログ見てひたってください。。
いいなあ~ (ユル)
2006-09-14 11:14:23
温泉に行きたくなりました!

気持ちのいいお風呂と美味しい食事ってほんとに贅沢ですよね~♪
いいっすよね (ゴンパパ)
2006-09-14 19:04:01
温泉はいいですよね。



また企んでいる最中です

コメントを投稿

ゴンパパのぶっちゃけ!」カテゴリの最新記事